お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【対面講座①】刺さる「型」で自分の資料を作る(コンテンツ編)

対面

「刺さるプレゼン資料を作る」ために、「本質を見抜く力」、「シンプルで解り易い表現力」と「説得力ある論理展開」を鍛える基礎力講座

こんなことを学びます

 本講座は、新型コロナの対応状況が不安定なため、リクエストベースでの開催方式にしています。

 講義内容は、オンラインの「勝負プレゼン」講座に移行していますので、そちらを受講頂ければ幸甚です。

 なお、オンライン講座の開催は新型コロナ対応といった消極的な理由だけではありません。一人一人、目的も実力も異なる受講者の方々が、学んだことを自分の仕事に落とし込めるようになるためには「オンラインによる個別指導が、対面の教室形式に勝る」と経験を通じて確信したことも理由です。

 オンラインでは、初級の「①基礎体験編」と中級の「②:資料強化編」のふたつを受講して頂くことになります。自分の資料が変わることを実感できる資料強化編は、完全なマンツーマンで資料作成や内容も検討できる贅沢な内容です。

 オンラインに不慣れな方もいらっしゃると思いますが、これを機に、私の教室ページにて、オンライン講座の内容やレビューをご確認頂き、受講をご検討ください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<はじめに>
 私は30年近く、コンサルティング業界で、数百回は提案書を書き、プレゼンすることで仕事を獲得してきたプロの経営コンサルタントです。プロジェクト受注後は、クライアントの協力を獲得し、結果を出すために「考えて、書いて、プレゼンする」を武器に真剣勝負を重ねてきました。
 この講座は、何かを企画し提案することで、自分の目標や夢の実現に近づきたい方々が、スキルを身に付け実戦で力を発揮できるよう、惜しみなくノウハウを伝えることを目的にしています。

<こんなことが出来るようになります>
 ビジネスにおいて、解り易く説得力のある企画書や報告資料は、目的を達成するための強力な武器になります。「勝負プレゼン:コンテンツ編」では、受け手を説得し、意思決定と行動を促す刺さるプレゼン資料を効率よく作るための理論を学び、実際に手を動かして頂きます。
「頭の中にある伝えたいことがあるのに、簡潔で説得力のある資料にまとめることができない」という貴方の悩みを解決するための基礎講座です。

<こんな風に教えます>
 本講座は、講義と演習を繰り返す標準2.5時間の集中講座です。人数は最大3名を想定しています。

 講座の基本は、理論の確認、演習、討議と助言、改善の流れになります。講師だけでなく、参加者相互の意見交換も行うことで、より効果的に学ぶことができます。参加者の皆さんには、可能な限り、自分が作成したプレゼン資料を持って来て頂き、学びながら、それを改良することで、身に付けて頂く予定です。

 講師は、グローバルなコンサルティングファームにおいて、提案書のテンプレートを作成した実績があります。テンプレートに、ストーリー構成の標準化、効率的な作成方法を加えて作成したeラーニングビデオは、社員必須の講座として、1万人以上に受講して頂いています。
 本講座では、eラーニングを開発し講師を務めたプロフェッショナルが、少人数の受講者を対象にセミプライベートレッスンを行います。
この機会に一生涯使うことができ、様々な局面で価値を生み出す基礎スキルを身に付けてください。

 以下は、講義内容の補足説明です。受講に関心を持って頂けましたら、参考にしてください。

【補足1】見た目もコンテンツの重要な要素である
 日本では「内容が良ければ認められる。小細工は不要」という考え方が潔いとされがちで、プレゼン資料も見た目が軽視される傾向がありました。現在は、WEBサイトや販促資料など、ビジュアル重視の制作物を目にするようになり、見た目にこだわる資料が増えています。
 ところが、見た目にインパクトを持たせようと、やたらと文字を大きくし、書体を変化させる、カラフルな色と図形を多用するなどし、ポイントが分かり辛く、幼稚な印象に陥ってしまっているケースも増えています。
 プロらしく見えるための一貫性や決まりを知ることで、落とし穴を避けることができます。プロフェッショナルなプレゼン資料の背景にある考え方やルールを学びます。

【補足2】説得力のあるプレゼンには「構造」がある
 相手を説得するための論理展開には、3つの類型があります。それは、囲碁や将棋の構えに当たるようなものです。各々、特定の構造があり、それを踏まえることで、ある程度、論理的なストーリーを作ることができます。
 そこにブロックを積み上げるように、データやファクトに基づくメッセージを加えていく訳です。フィットするデータやファクトが見つからない場合は、柔軟に構造の変更を行う必要があります。
 頭の中に多くのアイデアや伝えたいことが渦巻いていて、どこからどう表現していいか分からない状態を脱するには、ストーリーと構造の仮説を早い段階で設定し、それをアップデートすることが早道です。その根本である早期の仮説立案法を学びます。

【補足3】なぜ自前のプレゼン資料が良いのか
 本講座のポイントは、持参した自前のプレゼン資料に手を加えながら学ぶことができる点です。自分自身の資料を持ち込んで、講座を受けることには、ふたつの利点があります。
 通常、座学形式の教材は、生徒さんに理解し易いように事例を作ります。そのため、その場では理解できたと思っても、講義後、自分のテーマに適用できずに終わってしまった経験が誰しもあるものです。こういった事態を避けられることが、自分自身のプレゼン資料を使う利点のひとつめです。
 利点のふたつめは、仕事で本番に臨む前に、プロのチェックとアドバイスを受けて改善できることです。プロのスポーツ選手が練習をせずに本番に臨むことはありません。「練習で出来ないことは、試合でもできない」が真実なのです。複数の目で評価し、改善を重ねることで、本番に強くなるのです。

【補足4】プレゼン資料と守秘義務について
 10頁~15頁程度のプレゼン資料を自分のPCで持ち込むことが可能です。コンテンツ作りを学ぶことが主目的ですので、完成度をあまり気にする必要はありません。むしろ、改善点が見つかれば儲けものと気軽に考えてください。それが無理な場合は、こちらで練習用のプレゼン資料(PPT)を用意します。その場合も自分のPCが必要です。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥7,700

受けたい
12人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥7,700
場所 銀座・大手町

この講座の先生

ノウハウを惜しみなく伝えます

 長年、デロイト トーマツ コンサルティングで、クライアントサービスとファームの経営に携わってきました。現在は独立し「日本の新しいビジネススタイルとライフスタイルを創造し発信」すべく、様々な方々と交流や協働を進めています(特技の江戸前寿司作りが潤滑油です)。

 これまでの経験とノウハウを惜しみなく伝えることで、皆さんがビジネスとプライベートでハッピーを獲得する役に立ちたいと考えています。

「戦略コンサルの秘密」というブログを書いていますので、参考にして下さい。
https://consulting-style.fc2.net/

【経歴】
 筑波大学大学院、日本企業を経て、外資系コンサル会社に勤務。デロイト在職時は、国内外の企業に数百のプロジェクトを提供。Asia Pacific 消費財インダストリー、イノベーション、ブランド、マーケティング等でリーダーを担当。国内外で講師を務める他、社内人材育成の講座も開発。著書多数。
 毎年8-10回の海外渡航を20年以上経験し、逆に寿司の奥深さに開眼。寿司職人養成学校にて基礎を学び、ワークショップも開催中。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <当日のレッスンの流れ>
    1.自己紹介
    2.講義:プレゼンとは、その本質は何か
    3.演習:受講者の課題、目標を設定する
    4.講義:メッセージの構造
    5.演習:話の構造を変える
    6.講義:ストーリーの類型、考えのまとめ方
    7.演習:相手を説得する
    8.目標を再確認する(講師提供の材料を使うときはその説明)
    9.講義: 考えのまとめ方のステップとツール
    10.講義: 論理展開のふたつの「型」
    11.実習: アウトライン/ストーリーを組み立てる
    12.講義: スライドの「型」を学ぶ (見た目は中身と同じくらい重要)
    テンプレート、文章表現、構成要素、色使い
    13.実習: スライドを作成する
    14.ラップアップ

    時間は、140分程度を予定しています。
    • こんな方を対象としています

      -「頭の中にある伝えたいことがあるのに、簡潔で説得力のある資料にまとめることができない」という悩みをお持ちの方。
      - 重要なプレゼンに備えて、プレゼン資料をブラッシュアップしたい方。

      実際に、下記のような方が受講されています。
      ① 来月、評価・昇格に影響するプレゼンを10分で行わなくてはならないが、スライドが増えるばかりで、まとめきれない。
      ② 次の3ヶ月くらいの間にトップマネジメントに自分の企画を提案したいと考えている。刺さるプレゼンにして思いをかなえたい。
      ③ プレゼンの素人だが、ゆくゆく企業のアイデアを投資家にプレゼンしたい。基礎を学ぶなら早い方が良いと考えた。
      ④ 1週間後にコンペで、顧客に提案書をプレゼンする。万全を期したい。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

       少人数とは言え、自分自身のリアルなテーマを他の受講者の前で話すことに不安を感じる方もいらっしゃると思います。そのため、プレゼン資料では社名や商品名など、仮名を使って頂いて結構です。受講者間は名前のみ開示します。受講者から要望があれば、当日、相互に守秘を確認するために、参加者全員が簡易な書面にサインをするようにします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 3
    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 3 )
    • 行く価値あり!( 3 )
  • M2

    男性 30代

    この講座は「どうすればもっと伝わるか?がわかる講座」でした

    本を読んだりして作ったスライドを、実在の相手に伝えるには、どうメッセージをつけるべきか、どのスライドを入れ、どのスライドを省くべきか、どの順番で並べればストーリーが成立するか、といった内容を至近距離でアドバイスしてもらえました。
    「細かく作った資料を使ってしゃべればいい」と思っていたのが、資料作りの段階から大きく意識が変わりました。
    たくさんいただいたアドバイスを大切にして、プレゼン資料をもっと伝わる魅力的なものに仕上げていきたいと思います。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「今すぐ受講するべき講座」でした

    プレゼンの初心者でしたが、受講できて本当に良かったです。先生による豊富な知識と経験力のもと、プレゼンのノウハウを学ぶことができました。もっと早い段階で受講すれば良かったです。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「即実践で活用できる講座」でした

    ストーリーの構造から考え方まで、丁寧に教えていただけます。自分の作成した資料を見ていただき的確なアドバイスもいただける他、まとめ方など今後も活用していける手法、内容が満載でした。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?