超効率的ダイエットトレーニング

高強度インターバルトレーニング(HIIT)で脂肪を燃焼しよう

こんなことを学びます

【高強度インターバルトレーニング(HIIT)】

HIIT(High Intensity Interval Training)は、全力の運動と少しの休憩を限界まで繰り返すトレーニング法です。

スケート日本代表選手の強化のために生まれ、「20 秒間の高強度運動+10秒休む、を8回行う」というメソッドが「TABATAプロトコル」として世界で話題になりました。

日本体育大学体育学科の岡田隆准教授は、
「HIITの特徴は、一定時間きつい筋トレをすることによって筋肉中の糖を消費し、トレーニング後、長時間にわたって脂肪が燃焼しやすい状態を維持することにある。大きい筋肉を使うので、脂肪燃焼量を一気に増やすことが可能」
という。

「使っている筋肉は張りを取り戻し、また近くにある脂肪も燃やされるから、たるみが気になる部位を整える『ボディーメイク』が可能」と岡田准教授。

この講座では上記のTABATAプロトコルに若干の手を加え、
脂肪を燃焼しやすい高強度のトレーニングを3種、それぞれ20秒-10秒の休息×3セット、計4分30秒のサイクルを2周(計9分)、全部で6種のトレーニングで行います。

つまり
高強度トレーニング3種20秒+10秒休息×3サイクル (計4分30秒)
休息 3分
別の高強度トレーニング3種20秒+10秒休息×3サイクル (計4分30秒)

☆きつい内容となりますが、確実にダイエット効果のあるトレーニング内容です。
時間もそれほどかからないため
・仕事帰りのちょっとした寄り道で汗をかきたい方
・1人ではなかなか追い込めない方
・有酸素運動などだらだらとトレーニングをするのが苦手
そんな方は一度お試しください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

四ツ谷・飯田橋

価格(税込)

¥1,500

受けたい
4人が受けたい登録しています

この講座の先生

理学療法士 フィットネストレーナー

理学療法士として
新宿区四谷にて
プライベートスタジオサロン [BE FIT]
を経営しています。

【人の姿勢・しぐさ・動きなど「身体の使い方」にはそれぞれ個別性があります。長年にわたり続けてきたその姿勢や動きの癖が現在の痛みや不調に大きく影響しています。
BE FIT(ビーフィット)では理学療法士が痛みや不調の原因を分析し、解決へと導きます】

講師プロフィール
静岡県出身
学生時代はサッカー部に所属
足関節捻挫や半月板損傷など、自身のケガをきっかけにリハビリ、トレーニングに興味をもち、理学療法士を志す。

国際医療福祉大学保健学部理学療法学科卒業
大学卒業後は総合病院に入職し、幅広く疾患を学び、その後都内の整形・スポーツ整形外科クリニックに入職。
腰、肩・首、膝疾患、スポーツ外傷・障害、成長期の障害など6年間で2000人以上のリハビリに関わる。

クリニック時代よりトレーニングを始め
2016年にはヨガのインストラクター養成コース受講経験もあり。

+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ~18:00 着替え (到着次第順次)
    18:05 トレーニング内容説明
    18:15 トレーニングスタート
    18:30 トレーニング終了
    ~18:40 着替え
    18:45 解散
  • こんな方を対象としています

    ・ダイエットを成功させたい
    ・短時間でも効果のあるトレーニングをしたい
    ・仕事帰りのちょっとした寄り道で汗をかきたい方
    ・1人ではなかなか追い込めない方
    ・有酸素運動などだらだらとトレーニングをするのが苦手
    ・運動不足を解消したい
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    持ち物
    トレーニングウェア
    タオル
    水分
    ☆内履き用のトレーニングができるシューズ

    上記を忘れずにお持ちください

    参加条件として
    痛みなど体に不調のない健康な40代までの方とさせていただきます

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています