元メルカリPMの起業家が教える、投資を集める「事業計画書」の作り方

4度の事業M&Aを経験し、元メルカリグループ執行役員・PMが教える「事業計画書」の作り方講座です。

こんなことを学びます

『事業計画書の作り方』といった本をいろいろ読み漁ったはいいものの、どれも内容が典型的、教科書的なものばかりで、現実味が無い...。自分のアイデアや、やろうとしている事業とはかけ離れている、と感じたことはありませんか?

事業計画は、ある程度のフォーマットがあるとはいえ、業種、作りたいアイデア、狙っているマーケットサイズ、影響を及ぼすステークホルダー等によって、必ずしもテンプレ通りに作れるものではありません。

これまで講師は、複数のスマホアプリ事業から、月間1億PVを超えるWebメディア、他にもブックカフェの飲食店事業などのプロデュースを手掛けてきました。

中には当然、失敗したプロジェクトもあり、そのことも踏まえて、初期の事業計画でどのように思考し、アウトプットを作っていくのか。間違った計画で走り始め、つまづかないための気づきやヒントがあればと、こちらの講座を作成しました。


【この講座のゴール】

それぞれの受講者の皆さんが持っているアイデアをもとに、Google Slides を用いて数枚の資料としてアウトプットし、Google Spreadsheets を用いて、2ヵ年の数値計画の推移表を策定できるようにします。


【講座の流れ】

※ 全体で 5〜6 時間を予定しています。

・事業構想/計画の作成にあたっての考え方、フレームワーク、起業家が普段どのようにして考えているのか、講座の中でハンズオンでご紹介します。

・どのようにしてアイデアを計画に落とし込んでいくか、その過程について講師の経験と、一般的に体系化されたフレームワークを通して、お伝えします。

・ケーススタディとして、成功したサービスや企業の事業計画書を分析することで、知識ベースを作っていきます。

・実践&レビューとして、受講者1名ずつ、それぞれのアイデアをもとに事業計画書 を作ってみます。それを講師がレビューし、フィードバックします。また、受講生同士でプレゼンテーションを行い、相互にフィードバックする機会を通して、学びを深めます。

【講師】
鶴田 浩之
・Labit Inc. Founder / LABOT Inc. Founder & CEO.
・慶應義塾大学環境情報学部卒
・在学中20歳のときに起業、最初に手がけたアプリ「すごい時間割」は2014年にリクルートに買収され、現在も現役大学生の20万人以上が利用するサービスとして、8年間で10回以上のApp Store 1位を獲得。Labitの子会社として設立した株式会社ゲームエイトは2015年12月にGunosy傘下となり、月間3億PV / 年商10億円以上の規模に成長。2016年6月、渋谷・道玄坂に新刊書店&コーヒースタンド「BOOK LAB TOKYO」をオープン。2016年に「ブクマ!」本のフリマアプリを開発。2017年にメルカリグループに参画、子会社の執行役員として新規事業担当PMを歴任。2019年より現職。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥14,800

受けたい
51人が受けたい登録しています

この講座の先生

28歳の起業家・エンジニア

・Labit Inc. Founder / LABOT Inc. Founder & CEO
・慶應義塾大学環境情報学部卒
20歳で起業、7年間で4度の事業M&Aを経験した後、2016年6月、渋谷・道玄坂に新刊書店&コーヒースタンド「BOOK LAB TOKYO 」をオープン。2016年に「ブクマ!」という本のフリマアプリを開発。2017年より株式会社メルカリ Souzoh執行役員 新規事業担当。2019年より現職。

CMSツール WordPressは、2007年頃から個人活用をスタート。現在ユナイテッド参加の「TechAcademy」の黎明期、専任講師として250名以上の社会人に講座を実施(満足度4.7以上を獲得)。過去には、個人ブログや運営メディア合計で、月間売上100万円以上を達成。

http://twitter.com/mocchicc
http://www.mocchiblog.com

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    - 皆さんの自己紹介。それぞれ、どういう事業構想があるのか簡単に話してもらいます。似た領域の方同士を近くの席に移動したりします。

    - 講師がこれまで作ってきた事業、失敗した事業、企画倒れになってしまった事業計画書について(外部との契約の関係上、一部伏せ字や話せない内容もあります)本物をお見せしながら、どういうプロセスで作っていったかお話をします。

    - インターネットで公開されている情報を用いて、ケーススタディを行います。

    - 事業計画書を実際に作っていくワークショップを実施します
    - ワークショップ内容についてプレゼンしたり、ペアを組んでフィードバックをもらう機会を設定します

    - スタートアップの資本政策(シード 〜 シリーズAラウンド)についてレクチャーします。VC、個人投資家、あとは公庫融資などデットファイナンスの実情、最近流行っているコンバーティブル・エクイティの手法などを解説します。
    - そのほか資本政策表の作り方(僕が自分で作って、自社で活用しているフォーマットからアレンジしたものを差し上げます)などをレクチャーします。
    - 外部から資金調達すれば良いというわけではなく、どういう事業ならどういう資本政策を作るべきか、など、なるべくケースに合わせて柔軟な発想ができるようにします

    - 最後に、Q&Aの時間を大きく取ります (40分〜60分)

    講師が主催する、全ての講座のコンセプトは「Learning how to learn」です。講座はきっかけであり、その後、自分で学んだり情報収集するスキルを身につけることを大切にしています。
  • こんな方を対象としています

    ・これから起業しようと思っている方
    ・会社設立1年未満で、日本政策金融公庫の新創業融資1千万円、投資家から1千万円〜5千万円規模のシード資金調達を考えている方
  • 受講料の説明

    ・受講料には、レッスン代、当日使用した資料を一部共有、アフターフォローのチャット相談などが含まれます。
    ・500mlペットボトル飲料1本(お茶またはお水)をサービスします。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・ノートパソコンをご持参ください。
    ・あらかじめ、事業アイデアとなるものについて、簡単な文章で質問させていただきます。

レビュー

  • 13
  • 楽しかった!( 3 )
  • 勉強になった!( 5 )
  • 行く価値あり!( 6 )
  • M2

    男性 30代

    この講座は「素晴らしい講座」でした

    ここでしか聞けない話、本では学べない内容がたくさんあります。

  • M2

    男性 30代

    この講座は「書籍では知ることができないスキルを習得できる講座でした」でした

    書籍では知ることができない、形式的ではなく実用的な内容にあふれる講座でした。
    ワークショップでは、自身のビジネスについて意見や修正点を得ることができます。
    大変内容の濃い実用的な講座で満足しています。

  • M2

    男性 20代

    この講座は「非常に分かりやすく、起業前後で悩まれている方におすすめ!」でした

    事業計画書を考えるまでのフレームワークや
    実際の事業計画書の書き方を知ることができる素晴らしい講座でした。
    これだけ丁寧に教えて頂ける機会は、中々ないと思います。
    起業前後で1人で悩まれている方は是非参加してみてください。
    参加させて頂き、ありがとうございました。

  • M1

    男性 20代

    この講座は「質の良い情報が詰まった良い講座」でした

    講師の実体験などを踏まえ、本やネット上では得られない情報が詰まっており大変勉強になりました。
    また、インプットだけでなくアウトプットの時間もありよかったです。
    ありがとうございました!

  • M3

    男性

    この講座は「新規事業立案を実例を交えたカタチで体感出来る内容」でした

    新規事業立案を実際の資料を交えながら
    伝えていただける内容でした。
    この金額では充分に満足のいくコンテンツだったと思います。

  • この先生の他の講座

    7

    開催リクエスト受付中

    コース
    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?