2回コース 社会に対する興味の幅を広げよう!新聞スクラップ・プレゼン実践講座

★新聞という身近な題材を使って、より発展的な学習をしてみませんか?

こんなことを学びます

「時事問題=暗記問題」はもう古い⁉
少し前までは「時事問題=社会(科)の暗記問題」というイメージでした。しかし現在の入試では様々な角度から時事問題が出題されています。それも、表面的な知識にとどまらず、その問題の背景まで迫る問題も少なくありません。教科という枠にとらわれず、総合的な思考力を養う上で、新聞(ニュース)はとても良い題材です。

なぜ新聞を読み始めると成績が上がるのか?
政治や経済、科学技術などのニュースの中で「これ勉強したことがある!」と身近に感じたり、「何が問題なの?」と疑問に感じたりすることで知的関心が高まります。モチベーションも上がり意欲的に学習できれば、確実に成績が伸びていきます。

でも、新聞やニュースに興味を持たせるにはどうすればいいの?
これまであまり新聞を読んだことがないお子さんでも、興味を持ってもらえるように、
●新聞の読み方
●背景の知識
●自分の言葉でまとめる
ということを友達と楽しく学べる講座をご用意しました。

<講座の流れ>
・自分が興味のある記事を選ぶ
「好きな記事を選んで」と言われても、はじめのうちは難しいものです。自分が知っていると思っていても、記事を読んでみるとよくわからないということはよくあります。このような経験をしながら、経験値を上げていきます。
・記事の内容を自分の言葉でまとめてみる
1つの記事を取り上げて、その要約と背景知識、自分の意見を合わせて200字でまとめます。初めのうちは、記事をそのまま写すことが多いのですが、やはり経験値を積むことで「自分の言葉で説明する」という感覚ができてきます。
・自分だけのスクラップノートを作る!
この講座をきっかけとして、新聞を読んで、記事をストックする習慣をつけてほしいと思います。今後の勉強のきっかけにもなりますし、夏休みの自由研究にもなります。
・みんなの前で発表する!友達の発表を意思を持って聞く!
自分の意見を人前で発表するという機会は、普段の生活の中ではなかなかありません。相手に自分の考えをうまく伝えるにはどうすればいいかを考えながら発表すること、また他人の発表を聞くことから学べることは非常に多いはずです。

目まぐるしく変わる世界情勢に対して、小学生のうちから興味・関心を持つことはとても重要です。子どもならではの視点から社会問題を見つめ、その感性を養うことは、その後の勉強に大きなメリットをもたらします。
ぜひ、ご参加ください!
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥14,250(¥7,125 × 2 回)

受けたい
3人が受けたい登録しています

この講座の先生

15年以上国語を指導し、数千枚の添削をしてきました

15年以上国語を教え、3,000枚以上の答案を添削実績があります。

作文から受験国語まで、従来の国語学習では身につけることができなかった「本当の国語力」を子どもたちに身につけるため、アルペ記述読解教室という国語専門教室を運営しています。

私達といっしょに一生役立つ本当の国語力を身につけましょう。

アルペ記述読解教室のホームページはこちら
→ https://xn--vcs21ibix34a720cwwn.net/

カリキュラム

  • 第1回 ニュースと触れ合おう

    ①最近のニュースを学ぶ。
    ②興味のあるニュースを選ぶ。
    ③スクラップシートの作り方を学ぶ。

  • 第2回 調べたことを発表しよう

    ④スクラップシートを完成させる。
    ⑤みんなの前で調べたことを発表する。

  • こんな方を対象としています

    ●新聞やニュースなどに幅広く関心を持ちたい!
    ●調べたことをまとめる力をつけたい!
    ●プレゼン能力を磨きたい!
    ●学校の自由研究を進めたい!
    こんなお子さんにおすすめです!

この先生の他の講座

relation

関連講座