マスコミ出身者が教える「取り上げたくなるプレスリリースの作り方」

初めてでも大丈夫!あなたの商品を、有名メディアで紹介してもらおう!

  • 開催回数

    6
  • 受けた人

    57
  • 受けたい人

    100
  • 感想読む

    8

こんなことを教えます

【期待できる効果】
・プレスリリースの作り方、送り方、送るタイミングを理解できます
・あなたの商品・サービスのプレスリリースを作るヒント、ネタが得られます
・マスコミ業界の基本的な「地図」が手に入ります

【他のセミナーと異なる独自のポイント】
1, 講師はメディア業界の第一線で活躍した後、ブランドコンサルタントとして独立したという経歴。
机上の空論ではなく、実践的な現場の知識を学ぶことができます。

2, マスコミ側の情報の流れ、スケジュール、求められているプレスリリースの型などが良く理解できるので、今日からすぐにプレスリリースを作り、送ることができます。

3, 受講後はビジネスの不安やモヤモヤを、スッキリ解消することができます。

【概要】
あなたの商品を、有名メディアで紹介してもらいたい。
イベントを開催するので、記者に取材に来てもらいたい。

いつか待っていたらお声がかかる? …いえ、ただ待っていても、忙しいマスコミの人に、あなたは決して見つけてもらえません。
プレスリリースを作成して、メディアにアプローチをかけましょう。
小さな会社、個人事業主でも、プレスリリースを配信し、メディアに取り上げてもらうことができます。

本セミナーでは、プレスリリース作りの基礎知識から、配信方法、取り上げるメディア側の人間が何を考えているのかを、わかりやすくお伝えします。

ビジネスの伝え方に悩んでいる方、個人や会社の特性を発信して行きたい方、雑誌やテレビに出演したい方などにおすすめのセミナーです。

【詳細】
あなたの商品を、有名メディアで紹介してもらいたい。
イベントを開催するので、記者に取材に来てもらいたい。

いつか待っていたらお声がかかる? …いえ、ただ待っていても、忙しいマスコミの人に、あなたは決して見つけてもらえません。
プレスリリースを作成して、メディアにアプローチをかけましょう。
小さな会社、個人事業主でも、プレスリリースを配信し、メディアに取り上げてもらうことができます。

本セミナーでは、プレスリリース作りの基礎知識、配信方法、セールスポイントのまとめ方、取り上げるメディア側の人間が何を考えているのか? などをわかりやすく解説します。

ビジネスの伝え方に悩んでいる方、個人や会社の特性を積極的に発信したい方、雑誌やテレビに商品・サービスを取り上げて欲しい方などに、おすすめのセミナーです。


<講座内容>
●第1部:メディアに取り上げてもらいたい!
メディアに出るメリットとデメリット
メディア担当者の声

●第2部:メディア業界の基礎知識
メディア業界の制作スケジュール
いつ、誰にリリースを渡せば良いのか
メディアの種類 [テレビ] [新聞] [雑誌] [ネットメディア] [キュレーションメディア]

●第3部:自社のプレスリリースを作成しよう
プレスリリース作成の段取り、作り方、ネタの集め方
プレスリリースの送り先、送り方
より取り上げられるために


<受講者の感想>
きめ細やかでとてもわかりやすい内容。充実したセミナーでした。
(公認会計士)

メディアごとに、リリースを送るのにふさわしいタイミングがあると初めて知りました。
(Webサービス企画会社)

難しくなかったので、できそうだと感じました。商品を持っているけれど、上手にアピールできない方にオススメです。
(ボクシングジム経営)

メディアに「相手にしてもらえない」と思わず、「情報を提供してあげる」気持ちで……という話に、とても勇気をもらえました。
(オーガニック食品販売)

セミナーに参加し、早速プレスリリースを出したところ、大手新聞社に取材していただけました! ドキドキしながら作ってみましたが、こうして結果が現れると嬉しいです。
(理学療法士・イベント主催)

講師のキャリアを積め込んだようなパブリック・リレーションの因数分解。受講後はメディア企業の文脈を肌感覚で掴めると思います。業種問わずに必修のセミナーです!
(プロモーション業界)

プレスリリースは大企業だけができることと感じていましたが、中小企業こそがやるべきだと思いました。実践的でものすごい強力な武器を手に入れた気分です。
(コンサルタント)

具体的に、どこに何を送ればよいか、レイアウトや内容の作り方など、知ることができました。大変勉強になりました。
(グラフィックデザイナー)

この講座の先生

守山 菜穂子

ミント・クリエイティブ メディアプロデューサー

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。
(株)読売広告社を経て、(株)小学館広告局で「CanCam」「Oggi」「美的」「DIME」 など、主要雑誌の広告担当を歴任。10年間で国内外 約1,000社の企業と、ブランディング・ビジュアル構築のプロジェクトを行う。数万通のプレスリリースを読み込む。
2010年より、デジタル事業局にて新規事業の営業・広報に携わる。
2014年、小学館を退職し、ミント・クリエイティブを設立。16年間のマスコミ勤務の経験を活かし、ブランディング、広報のノウハウを提供している。
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 認定トレーナー/GCS認定コーチ。

Thumb 3ff58ca8 699d 48ba b852 e3df8d73e416

この講座の主催団体

株式会社ナレッジソサエティ

詳しいプロフィールを見る >

開催回数36

参加人数276

当日の流れとタイムスケジュール

【開催時間】
19:00-21:30

【構成】
講義および質疑応答

こんな方を対象としています

・自社の商品やサービスをメディアに取り上げられたいけれど、どこから手を付けたら良いかわからない方
・自社の商品やサービスをより積極的にPRしたい方、ブランド力を上げたい方
・新規ビジネスを始める方、新製品・サービスの発表予定がある方
・広報の基本を知りたい方
・デザイン、広告、コンサル業、士業など、クライアントのビジネスの力になりたい方
・「雑誌やテレビに出演したい」と考えている方
・著書を出したことがある方

受講料の説明

参加費は学習代、会場利用費が含まれます。

受講する際は以下をお読み下さい

18時以降のセミナーにご参加の場合、入場口は当ビル裏口となります。申込み後にナレッジソサエティからお送りするメールにて場所をご確認ください。

感想 8

楽しかった!

( 4 )

勉強になった!

( 8 )

行く価値あり!

( 5 )

女性 30代

この講座は「まずは、やってみようと思える講座」でした

受け取る側の立場を教えていただき、「たくさん届いて迷惑なんじゃないか・・・」という不安がなくなりました。
リストの作り方や作成の必須ポイントがわかり、とてもためになるセミナーでした。

女性 50代

この講座は「小さい企業でも勇気と自信がもらえるセミナーでした」でした

以前から、守山先生のお話を伺っており大変勉強になっておりましたので今回も同様、小さな企業がマスコミにどうPRするかという視点でお話を頂き、即実行できる内容ばかりなのと小さくともPRの発信がいかに大事かを伺い大変勇気をいただきました。業界の動向や、各媒体へのPRの仕方を伺い、視線を変えると対策が大きく変わることも学ばせていただきました。
守山先生にはブランディングの方面からもセミナーをお願いしたいと思います。自信と勇気を頂けるセミナーで、機会があればまた参加したいと思います。

女性

この講座は「とてもためになる講座です」でした

プレスリリースを受け取る側からのお話はとてもためになります。
具体的で、実践的です。とても良かったです。

男性

この講座は「頭がよくなる講座」でした

なかなか知ることができない世界だったので知りたいことが全部知れました。よかったです。

女性

この講座は「勇気が出る講座」でした

現状に則した現場の生の声を聞くことができ、今後動くべき方向が明確になりました。

男性 30代

この講座は「広報入門者が参加すべきセミナー」でした

基本的な事から、業界の話まで、2時間があっという間に過ぎ去りました。
いいセミナーでした!ありがとうございました!

女性

この講座は「実戦的な価値のある講座」でした

効果的なプレスリリースのフォーマット、書き方。
を知りたくて受講しましたが、作り方以外の受取側の情報もあり、解りやすい内容でした。
先生の話すスピードも良く、眠くなりません(笑)

柚子展開のために、ブランディグ講座も検討したいです。

女性 30代

この講座は「参考になる事の連発」でした

プレスリリースの書き方におさまらず、
書いたリリースを取り上げてもらうメディアの方側の事情がわかり、いつプレスリリースを送ればいいか、までわかる講座でした。

すごい情報量でしたが、知識がない人にもわかる様に教えてくださったので、しっかり理解できました!

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:銀座・大手町

    受講料:¥ 5,000

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

株式会社ナレッジソサエティ さんの他の講座

Page Top