デジカメ商品写真撮影基本セミナー「実習編」

自分が撮影したデータを添削してもらい、プロ目線の撮影ポイントを習得できます

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    11
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

 < 3つの特徴 >

・実習を通じて実際に撮影する際の注意点
・使い方だけではなく、伝わる写真とはの考え方
・自分が撮影したデータを添削してもらい、プロ目線の撮影ポイント

ーーーーーーーーーーーーーーーー

< こんなお悩みがある方にオススメ >

●自分の撮影した商品写真に満足がいかない。プロとの違いを知りたい。
●自社内で商品写真を撮れるようになりたい
●カメラは初心者だけど、撮影担当になってどうすれば伝わる写真が撮れるかわからない


ーーーーーーーーーーーーーーーー

< セミナー内容 >

意外と思われるかもしれませんが写真は不器用なメディアです。
お客様に伝わる写真を撮るにはカメラの使い方の他に、写真に対する考え方を整理する必要があります。
どうやったら伝わる写真が撮れるのか、実習を通じて商品撮影をマスターしましょう。

1  お客様に伝わる写真とは

2  撮影実習 
   ※撮影したい自社商品の持込OK(持ち運べる範囲のもの) 
    ビン類やサングラス等、映り込みに困っているものなども実習を通じてコツをつかめます

3 講師添削
   ※事前にご自身が撮影した画像データを持参された方には、当日講師の直接添削を受けられます。
     時間には限りがありますので、希望者多数の場合は、すべてに添削できない場合があります。ご了承ください。

※常に最新の情報となるようにセミナー内容は一部予告なく変更する場合があります

ーーーーーーーーーーーーーーーー

< 持ち物 >

(1)筆記用具
(2)デジタルカメラ
   * コンパクトデジカメでもOK
   *メディアの空き容量とバッテリーの充電の確認、カメラの取扱説明書もご持参ください
   *実習中三脚を使いますが、ご持参は不要です。
(3)撮影したい商材
   *希望者のみ:持ち運べる範囲のもの 
(4)講師に添削してもらいたい撮影データ
   *希望者のみ:画像データをデジカメに入れておくorUSB等で持参ください

この講座の先生

福原 毅

福原 毅

食品や飲料の撮影を得意として主に広告分野で活躍!

東京生まれ 食品や飲料の撮影を得意として主に広告分野で活躍。また各方面で料理写真教室の講師を務める。公益社団法人日本広告写真家協会(APA)正会員(出版情報事業部副部長)
料理写真の撮り方をやさしく解説した『おいしい写真のレシピ』日本カメラ社刊(共著)がある。
共著書:「おいしい写真のレシピ」~すてきな時間を残そう

Thumb b3f29131 07ce 498d bb9b c722be863007

この講座の主催団体

サポタント株式会社

詳しいプロフィールを見る >

開催回数42

参加人数59

こんな方を対象としています

・ECサイトの商品など、webサイト用の写真を撮りたい方
・商品撮影を外注に出さずに自社内で撮影したい方
・商品撮影の理解を深める新人スタッフ研修をお探しの方

受講する際は以下をお読み下さい

■最小催行人数:5名
■定員:14人

※開催1週間前までに達しない場合、開催中止となる事もございます。
予めご了承くださいませ。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:東京都内

    受講料:¥ 8,640

この講座の関連ツイート

サポタント株式会社 さんの他の講座

Page Top