お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

カタチにならない価値を届ける!視点が変わる目からウロコの【ほめ活】

オンライン

人・モノ・出来事の内側に隠れた魅力「カタチにならない存在価値」を届ける「ほめ方」が身につく。温もりのあるコミュニケーションが学べる講座です。

こんなことを学びます

「ほめる関わり」が習慣になると、
周りの人たちを支えることができるようになります。
自分自身の魅力にも気づけるようになり、
他人に流されない「モノの見方」が身に付いていきます。

はじめまして。
人・モノ・出来事 すべてに価値を見つける
ほめる達人のおかじ~です。

私にとって、「ほめる」とは
「カタチにならない価値」を表現することです。
このことを痛感した出来事がありました。

私は子どもの頃からダメ出しや
マイナスの言葉を掛けられ続けてきました。

親「どうしてこんなに身体が弱いの!」
先生「君は不器用だね!」
周り「みんなできるのに、そんなこともできないの!」

このような声を掛けられ続けることで、
いつしか自分自身でも
「自分には何もない」「価値がない」
「誰にも必要とされていない」
とマイナスの思い込みが強くなり、
33年間も自己否定を続けていました。

人生に楽しみを見い出せなかった私は、
33歳のときに自分を変えたくて
コミュニケーションスクールに足を運びました。
しかしながら、極度の緊張で頭の中が真っ白になり
自己紹介も満足にできませんでした。
「どうして自己紹介1つもできないの!」
と言われると思い、心臓がバクバクして
その場から逃げ出したい心境でした。

ところが、先生からは「よく頑張りましたね」
と予想もしていない声を掛けてもらいました。
私は、これまでの人生で味わったことのない
温もりを感じました。

この出来事をきっかけに
先生やスクールに対する「安心感」が生まれ、
「ここならきっと大丈夫」
と強い実感と意欲が湧きあがりました。
そして、「自分は頑張ってる」「成長できる」と
自分を信じられるようになり、
人生が楽しいものに変わりました。


【なぜ「ほめる関わり」なのか → 相手に与える影響】

私が先生からもらった
「よく頑張りましたね」の一言は
まさに「カタチにならない価値」でした。
人は、カタチとして目に見えないものを認めてもらい、
ほめてもらうことで前に進むための意欲が湧くと体感したのです。

「ダメ出し」や「叱る関わり」でも人は行動を起こせますが

・意欲が続きにくい
・自分の意志で行動した自信が育まれない
・他人の目を意識しやすくなる
・上手くいかなかったときに相手のせいにしやすい

などのデメリットがあります。

一方で、ほめる関わりは安心を生み
「やってみよう」「やってみたい」
と自発的な意欲を生み出します。

なぜなら、相手の魅力に向き合い
カタチにならない価値をコトバにして伝えることで
「確かに、私には〇〇な魅力がある」
と心からの実感を持てるからです。

人は、心からの実感を得られると
自分の意志で行動を起こすエネルギーを
生み出せるようになります。


【なぜ「ほめる関わり」なのか → 自分自身への影響】

日々のコミュニケーションで
「ほめる関わり」を意識すると
相手を勇気づけることができるようになります。
どんな出来事からも、学びと感謝を感じ取れるようになります。

自分ならではの魅力に気づき、
他人に流されない人生を生きられるようになります。

・チャレンジ精神が芽生えて、新しい一歩が踏み出せる
・心を許せる人間関係が生まれる
・自己肯定感が上がる
・苦手な人との人間関係も改善できる
・人の気持ちに敏感になれる
・観察力、洞察力が高まる
・第一印象が良くなる
・周りの人から自分の魅力を教えてもらえるようになる

================

ほめることはお互いの人生に大きな影響を与えますが
「ほめる関わり」を習慣づけるために
大切なポイントが3つあります。


【①「価値を見つけるコトバ」を使う】


絵画を見て感動した時に「素晴らしい」と声が出る…
フィギュアスケートで感動的な演技を見て「さすが」とため息が出る…
このように「価値を感じてからコトバが出る」のが一般的です。

しかし、ほめる関わりが上手な人は、前提から違います。
「すべての人・モノ・出来事に価値がある」と考えて、
価値を感じる前から
「すごい」「さすが」「素晴らしい」とコトバを発しているのです。

この考え方を持てると具体的に
「すごいところ」「さすかだと思うところ」
「素晴らしいところ」に目が向くようになっていきます。

たとえば、世界中で愛されているお菓子のポッキー…。
「ポッキー、すごい」とコトバを発すると、

・美味しくてすごい!
・手を汚さずに食べられてすごい
・1本ずつ食べることも、まとめて食べることもできてすごい

と、すごいポイントがたくさん見つかるようになるのです。

これはマイナス方面のコトバも同じです。
たとえば「あの人嫌い」と言ってしまえば、
嫌いに感じる部分に目が向くので
その人をより嫌いになってしまいます。

逆に、「あの人素敵」と言えば、
素敵なところに焦点を当てることができます。

このように「すべての人・モノ・出来事に価値がある」
という前提を持ち、コトバとして発することで、
自分の未来を明るく変えることができるのです。


【②相手の立場に立った「表現力」】


自分のことを「努力不足だ」と思っている人に
「よく頑張ってるね」と伝えても、
相手は「そんなことないけど」
と気持ちよく受け取れないでしょう。

こんな時は、「私から見たらすごく頑張り屋に見えるよ」
と伝え方を変えると受け止め方にも変化が起こります。

相手の感じ方を意識して表現を変えることで、
自分の意見を堂々と伝えることができるようになります。
その繰り返しが、相手の思い込みを変えるきっかけになります。


【③弱みの中の魅力を見つける「転換力」】


決断が遅く迷いやすい人にも必ず理由があります。

・「なるべくみんなに喜んでもらいたい」から決断が遅くなる
・アドバイスをくれた人の意見を無駄にしたくないから迷ってしまう

というように。

このケースでは根底に
「人の思いを大切にしたい」という魅力が隠れています。
その思いは、その人にとっての大切にしたい価値観ですから、
自覚することで自分ならではの魅力に転換することができるのです。

転換力を身に付けると、
人と比べても自分の欠けている部分を見るのではなく、
自分ならではの魅力を見れるようになり、
他人に流されない確かな自信が生まれます。

================

【講座概要】

この講座では、人・モノ・出来事の
内側に眠る魅力を引き出す方法を学びます。
それは同時に自分に自信を持って、
やりたいことに積極的にチャレンジする
マインドを作ることにも繋がります。

楽しくほめる習慣を身につけられるように
カードを使った体感ワークを盛り込んでいます。
知識を学ぶだけではなく、
講座の中で実践する力を養うことができます。
続きを読む

10月2日(金)

13:30 - 15:00

オンライン

予約締切日時

10月2日(金) 11:00

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

10月3日(土)

08:00 - 09:30

オンライン

予約締切日時

10月3日(土) 07:30

参加人数

1/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

10月4日(日)

20:00 - 21:30

オンライン

予約締切日時

10月4日(日) 19:45

参加人数

1/4人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

10月5日(月)

10:00 - 11:30

オンライン

予約締切日時

10月4日(日) 23:00

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

10月7日(水)

14:00 - 15:30

オンライン

予約締切日時

10月7日(水) 09:00

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

10月10日(土)

08:00 - 09:30

オンライン

予約締切日時

10月10日(土) 07:30

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

10月10日(土)

20:00 - 21:30

オンライン

予約締切日時

10月10日(土) 15:00

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

10月12日(月)

20:00 - 21:30

オンライン

予約締切日時

10月12日(月) 18:00

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

10月17日(土)

08:00 - 09:30

オンライン

予約締切日時

10月17日(土) 07:30

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

10月24日(土)

08:00 - 09:30

オンライン

予約締切日時

10月24日(土) 07:30

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

10月31日(土)

08:00 - 09:30

オンライン

予約締切日時

10月31日(土) 07:30

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

11月7日(土)

08:00 - 09:30

オンライン

予約締切日時

11月7日(土) 07:00

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

11月14日(土)

08:00 - 09:30

オンライン

予約締切日時

11月14日(土) 07:30

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

11月21日(土)

08:00 - 09:30

オンライン

予約締切日時

11月21日(土) 07:30

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

11月23日(月)

09:00 - 10:30

オンライン

予約締切日時

11月23日(月) 08:30

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

11月28日(土)

08:00 - 09:30

オンライン

予約締切日時

11月28日(土) 07:30

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

  • 10月2日(金)

    13:30 - 15:00

    オンライン

  • 10月3日(土)

    08:00 - 09:30

    オンライン

  • 10月4日(日)

    20:00 - 21:30

    オンライン

  • 10月5日(月)

    10:00 - 11:30

    オンライン

  • 10月7日(水)

    14:00 - 15:30

    オンライン

  • 10月10日(土)

    08:00 - 09:30

    オンライン

  • 10月10日(土)

    20:00 - 21:30

    オンライン

  • 10月12日(月)

    20:00 - 21:30

    オンライン

  • 10月17日(土)

    08:00 - 09:30

    オンライン

  • 10月24日(土)

    08:00 - 09:30

    オンライン

  • 10月31日(土)

    08:00 - 09:30

    オンライン

  • 11月7日(土)

    08:00 - 09:30

    オンライン

  • 11月14日(土)

    08:00 - 09:30

    オンライン

  • 11月21日(土)

    08:00 - 09:30

    オンライン

  • 11月23日(月)

    09:00 - 10:30

    オンライン

  • 11月28日(土)

    08:00 - 09:30

    オンライン

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
139人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

10月2日(金) 13:30 - 15:00

¥1,500
参加人数 0/3人

10月3日(土) 08:00 - 09:30

¥1,500
参加人数 1/3人

10月4日(日) 20:00 - 21:30

¥1,500
参加人数 1/4人

10月5日(月) 10:00 - 11:30

¥1,500
参加人数 0/3人

10月7日(水) 14:00 - 15:30

¥1,500
参加人数 0/3人

10月10日(土) 08:00 - 09:30

¥1,500
参加人数 0/3人

10月10日(土) 20:00 - 21:30

¥1,500
参加人数 0/3人

10月12日(月) 20:00 - 21:30

¥1,500
参加人数 0/3人

10月17日(土) 08:00 - 09:30

¥1,500
参加人数 0/3人

10月24日(土) 08:00 - 09:30

¥1,500
参加人数 0/3人

10月31日(土) 08:00 - 09:30

¥1,500
参加人数 0/3人

11月7日(土) 08:00 - 09:30

¥1,500
参加人数 0/3人

11月14日(土) 08:00 - 09:30

¥1,500
参加人数 0/3人

11月21日(土) 08:00 - 09:30

¥1,500
参加人数 0/3人

11月23日(月) 09:00 - 10:30

¥1,500
参加人数 0/3人

11月28日(土) 08:00 - 09:30

¥1,500
参加人数 0/3人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

オンライン受講料に含まれるもの

講座で使用したスライドのデータを
講座終了後にPDFファイルでお届けします

この講座の先生

岡島 つよし (おかじ~)のプロフィール写真

岡島 つよし (おかじ~)

本人確認済み
  • 704人
  • 341回
教室ページをみる 先生に質問する

カタチにならない価値を届ける。

「ほめる」=「存在価値を伝える」ことを通じて人間関係を良くする術を伝えている。

弱みの中の「人間的な魅力」を見つけ、自分らしさを大切にできる人を増やすために活動中。
受講生は、4年半で2,000人を超える。
ストアカ関西週間講師ランキング1位を3度獲得。
「一人一人に寄り添う姿勢」に定評がある。
講師活動サポートも手掛け、小中学校教頭会等で4度の講演実績がある。

幼少期からダメ出しを浴び続け、33年間友達がいなかった人生が、カタチにならない価値を「ほめられる」ことで180度変化した経験をもとに活動をスタート。

毎月30人以上の受講生に関わる中で、基準を高くしすぎて苦しむ人が多いことを目の当たりにして、自身のどん底から這い上がった経験を伝える意義を痛感。

現在は、不登校で悩む人の力になれるように活動の幅を広げている。日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラーとして、カウンセリング業務も行う。

トレードマークは「虹色シャツ」。独立時に机や椅子など65点の寄付が集まり、貰い物だけでコミュニケーションスクールを完成させた伝説を持つ。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    《講座の流れ》

    ・自己紹介
    ・カタチにならない価値を届ける「ほめる」とは
    ・アイスブレイク
    ・価値を見つける3つの口癖の紹介
    ・モノに価値を見つける即興ワーク
    ・相手の立場に立った表現の仕方とは
    ・参加者同士で実践表現ワーク
    ・物事の表と裏を見る転換力とは
    ・カードを使った転換力実践ワーク
    ・ほめるコツを知る前に「目的」が大切な理由
    ・質疑応答
    ・講師から参加者1人1人へほめるフィードバック

    ※当日の参加人数やリピーターさんの割合で、
    進行やワークは変更になることがあります。
    • こんな方を対象としています

      ・自分に自信を持ちたい
      ・自分を成長させたい
      ・人間関係を良くしたい
      ・周りに貢献できる人になりたい
      ・コミュニケーションを楽しみたい
      ・初対面の人と打ち解けられるようになりたい
      ・ポジティブに考えられるようになりたい
      ・人がどう思うかを気にしすぎてしまう
      ・ワークショップ形式で学びたい
      ・具体的な褒め方を知りたい
      ・自己紹介で長所を言えるようになりたい
      ・職場や家庭の人間関係を改善したい
      ・感情に流される自分を変えたい
      ・後悔するクセをなくしたい
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ※オンライン受講では、
      初めての方でも使いやすい「zoom」を使用します。
      以下より、zoomでの講座受講が可能なことを
      事前確認して頂けるとありがたいです。

      ビデオ・オーディオのテスト(zoom公式サイト)
      http://bit.ly/2TfzioL

      スマホで受講される場合は、
      事前に下記URLよりアプリのインストールをお願いします。

      https://zoom.us/download#mobile_app

      Zoomに接続する場合は、
      オーディオに接続することを「許可」してください。

      ※お伝えさせてもらう「ほめるコツ」を
      参加者さん同士で実践するワークがあります。
      できれば画面に顔を見せる形で参加してもらえるとありがたいです。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー148

    • 楽しかった!( 128 )
    • 勉強になった!( 122 )
    • 行く価値あり!( 126 )
  • W1

    女性 20代

    この講座は「感謝の気持ちがわいてくる講座」でした

    当たり前は当たり前ではない。先生のメッセージを聞いて、いつも使っている日常の道具にも、家族や職場の人への感謝の気持ちがわいて涙が出てきました。
    褒めるとは奥深くて、自分の心を見つめ直せる時間なのですね。有り難うございました。

    先生からのコメント

    いつも使っているアイテムも、
    じっくり見ることで、
    「長持ちしてくれている」
    「手にフィットしてる」「目に優しい色合い」
    「自分のテンションを上げてくれる」
    「見やすい」「使いやすい」などなど、
    様々な価値が見つかると思います。

    そうして、ふだんから価値を感じる習慣が付いていくと
    感謝の気持ちが深くなり、
    人に対しても目の行きどころが変わってくると思います。

    あたたかい時間の共有をありがとうございました。

  • W1

    女性 20代

    この講座は「自分を見つめ直す講座」でした

    他人を褒める、いいところを見つけることで、自分のいいところを気付かせてもらった講座でした!

    先生からのコメント

    周りのいいところを探す中で、
    自分のいいところにも気づけることが、
    「ほめる」魅力の一つだと思います。
    新しい気づきになって嬉しいです。
    朝早くからありがとうございました。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「誰にだってプラス面とマイナス面があると気づける講座」でした

    仕事場の人は平日中会うので心を近づけていて、自分の注文をつけたくなることがあることに気づきました。
    また、相手のマイナス部分を見てしまうと余計にイライラが募る度に、「自分はまだダメだな」と落ち込んでいました。
    だけど、講座で「ダメ出しをしてしまうことは人間の本能だから自分を責めなくていい」と教わり、気持ちが楽になりました。

    自分にも相手にも誰にだってプラス面があるとともにマイナス面もあると知り、職場の方々のマイナス面を見てもプラス面を見つけていこうと思います。
    気づきをありがとうございます。

    先生からのコメント

    悪いところを見てしまうのは本能。
    それを知って、仕方ないと思うのか、
    それでもいいところを見ていこうと思うのか。
    その小さな差が、やがて大きな差になっていくように思います。
    職場の人間関係がますます上手くいくように願っています。
    受講ありがとうございました。

  • M2

    男性 30代

    この講座は「小さなことから大きな変化を生み出せる価値のある講座」でした

    この講座の魅力は言葉では伝えきれないです。「ほめる関わりの本質」「具体的にほめるための考え方やトレーニング」「ほめてもらったときの気持ちの体感」のすべてが集まった素晴らしい講座です。

    実際に岡島先生から色々な言葉をかけてもらいながら講座が進んでいくので、どこか気恥ずかしい部分もあるのですが、心がポカポカしてくるのでこれほど気持ちよく受講できる講座はないと思います。この気持ちばかりは、どんなに言葉を重ねてもレビューできないです。その上で、職場でも家庭でもすぐに使える方法をたくさん教えていただけたので、本当に得られるものが多かったです。

    ほめる関わりには人間関係以外にも、モノや出来事への見方を変える考えも含まれるので、人生におけるストレスを軽減し、心穏やかに過ごせるようになるなど、自分の生き方にも大きな影響をもたらしてくれる素敵な内容でした。ぜひ、他の講座も受けさせてください!ありがとうございました!

    先生からのコメント

    「この講座の魅力は言葉では伝えきれない」
    「これほど気持ちよく受講できる講座はないと思います」
    そう言ってもらえて感無量です!

    iさんの熱心な姿勢から、今この瞬間に、
    相手と一緒に居ることで感じた気持ちを表現することが、
    相手が心から自分の価値を感じられる関わり
    になっていくのだなあと実感しました。

    講座の価値を全身で表現して下さり嬉しかったです。
    ありがとうございました。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「相手を喜ばせる気づきを得られる講座」でした

    事実に基づいたプラスの感情を相手に伝えることで相手の喜びに繋がる。
    カタチにならない価値だけど、相手にとっては頑張ったことなのでそれを発見して相手に伝えるようにしたいと講座の中で感じました。
    相手に興味を持って、相手の喜びに繋がる言葉をかけるよう心掛けます。

    先生からのコメント

    たとえば、「よく頑張ったね」
    とだけ言われるより、
    「一人で黙々と作業してよく頑張ったね」
    と言われた方が、
    見てもらえている実感が生まれ
    喜びを感じやすいと思います。

    人は「自分を理解して欲しい」と思いながら、
    「簡単に分かって欲しくない」
    という気持ちも心の中に持っているものだと思います。
    相手の立場に立って声を掛けていけたら素敵ですね。
    熱心なリピート受講ありがとうございました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?