☆福岡出張開講☆ 古本屋が教える【兼業本屋のススメ】本好き複業本屋

本好きの方に◎兼業だからこそできる本屋。会社員はもちろん、他業種経営の方も◎複業で本屋をやることで広がる可能性があります。即本屋デビュー可☆

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
本が好きな人の中には、一度は本屋(古本屋)をしてみたいと思ったことがある人は多いと思います。
古本屋は誰にでもできます。その思いをかなえてみませんか?

こんなことを始めから言うのは反発もあると思いますが、、、
これから一から町の小さな古本屋を開業して、そこで古本だけを売って生活することは、このご時世、不可能と言っても過言ではありません。
逆に言うと、町の本屋を残していくためには兼業本屋さんが必要になるかもしれません。
当店も古本以外の商売を色々としています。

会社員の副業(複業)はもちろん、他業種の経営者の方にもおすすめです。
本は多くの業種の仕事と相性が良く、本を掛け合わせることによって、売り上げが向上した事例は多くあります。

この講座では、古本屋を開業するにあたって参考になるであろうお話をさせていただきます。

概ね、以下の①~⑩の項目に沿って教室を進めていきます。 
--
①古本屋は誰にでもできる
②古物商許可について
③どんな本屋がしたい??店?web?規模は??
④どうやって仕入れて、売るか?
⑤売れる本と置きたい本
⑥(福岡県)古書籍商組合連合会について
⑦[参考]当店の開業資金、売上等
⑧副業(複業)としての古本屋
⑨他業種との掛け合わせによる売上UPの事例
⑩一緒に今すぐ始めてみよう
--

<こんな風に教えます>
杓子定規な一般論よりも、私の実体験に基づいたお話、講義をさせていただきます。
その場の参加者の目的等に合わせてお話を進めます。
対話も含めて楽しい雰囲気で進めていきたいと思います。

<持ち物>
●筆記用具、ノート等
●飲み物

<定員>
3名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

中洲・博多

価格(税込)

¥2,800

受けたい
5人が受けたい登録しています

この講座の先生

元銀行員の古本屋 主に本好きのための講座を開催◎

【経歴】
1981年 北九州市小倉北区 生まれ
実家は小さな鉄工所
趣味はカホン(打楽器)

2004年 福岡大学経済学部を卒業後、
不動産会社に5年、銀行に4年半勤める

2013年 株式会社ヒューゴワークス設立
当初は内装業が主だったが、そこでお世話になった職人達の協力で自身も技術を習得、家具制作にシフト
また、知人の古本/活版印刷屋を手伝うように。このきっかけで、
2017年 北九州小倉にて古本とオーダー家具の店“199bnf”(現199books)開店
2018年 同店舗内に活版印刷の“鳥四活版”を併設
2019年ストアカ講座がきっかけとなり店舗の運営形態を変更、複数の兼業本屋が集う集合古書店“小倉ブックレジデンス”とする

【本が好きな人に向けた教室を開きます】
●【兼業本屋のススメ】本好きのための“複”業古本屋開業
●【本好きのためのインスタグラム】読書アカウントのススメ
他、企画中です◎

【その他こんな教室を開きます】
●通販
●インスタ等SNSの使い方
●活版印刷
●鉄工(溶接)木工
●カホン + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    講師の自己紹介等 約10分
    参加者との対話、適宜休憩を取りながら、上記「教える内容」欄に記載の流れで進めていきます。
    開始から終了まで、60分程度を想定しています。
    • こんな方を対象としています

      ●本が好きで本業副業問わず、本に関わる仕事がしたい方
      ●古本屋、またはそれ以外でも起業したい方
      ●副業(複業)として、古本屋を始めたい方
      ●その他、この講座のタイトルや教える内容に心惹かれた方、主婦や大学生も◎
    • 受講料の説明

      カフェ開催の場合、飲食費は各自負担お願いします。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 2
    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 1 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • W3

    女性 50代

    この講座は「気づきをもらえる講座」でした

    1時間という短い時間でしたが小さな古本屋を始めてみるヒントをもらいました。本好きな人には面白い話だと思います。他の受講者のアイデアを聞く時間も良かったです。

  • M3

    男性 20代

    この講座は「今の読書業界を変えるもの」でした

    読書好きにはたまらない講座だと思います。読書業界の現状やこれから読書業界がどうあるべきか、山路先生の視点から語られるそれらはとても面白かったです。本だけでは限界があるからこそ、そこから新しい可能性が生まれる、そんな気付きが得られる素敵な講座でした。自分にしかない読書の可能性を見出せていけたら良いなと思います。ありがとうございました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?