理論と感情でうったえる すべての人のカラーと配色 完全入門

帝塚山大学の大里浩二准教授が解説する、色とカラースキームに関する基礎理論と応用技法のすべてを学ぶ、デザイナー必修の色彩入門講座。

こんなことを学びます

あらゆる表現やデザインにとって重要な構成要素である、色(カラー)と配色(カラースキーム)。
色は制作の分野以外でも、色彩学として自然科学や心理学の分野などで大いに研究されてきました。

色の仕組みや特性、心理効果などを理論的に理解しておけば、計画的な色の選択や配色が可能となり、カラーデザインをする上で大いに役立ちます。

この講座では、長年アートディレクターとして活躍され、帝塚山大学でも准教授を務める大里浩二氏を招き、色と配色について、デザイナーが必ず知っておくべき理論と技法を解説していただきます。

もう、色で悩むことも苦しむこともありません。
色を味方にできる講座です。

☆ 講座当日、大里浩二氏著作の『デザインを学ぶすべての人に贈る カラーと配色の基本BOOK』(ソシム刊)定価1,944円(税込)< https://www.amazon.co.jp/dp/4802610211/ >を、
20冊限定で1,600円(税込)にて販売します。


● この講座で学べること
○ 配色理論の歴史と分類
○ 理論的配色と感情的配色
○ さまざまな理論的配色
○ さまざまな感情的配色

●この講座で得られること
○ 色に関する一般教養知識
○ 色の配色技術
○ 見る側の心をつかむ配色のコツ
※ 学習教材や資料がある場合は、お持ち帰りいただけます。

※ 講座内で利用するデモなどのサンプルファイルがある場合は、ダウンロード可能です。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

●この講座の特徴
○ この講座は座学形式です。
○ 実践的な知識や方法を、要点をまとめて、わかりやすく解説します。
○ 豊富な図解やサンプルを利用して解説します。
○ 講義後に、質疑応答の時間を設けます。

● 協賛企業・ブランド
株式会社THINKSNEO

#bauya50
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥3,800

受けたい
72人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

大里 浩二のプロフィール写真
アートディレクター,帝塚山大学 准教授

大里 浩二

株式会社THINKSNEO 代表取締役 
日本デザイン学会会員 
意匠学会会員 
日本印刷技術協会 DTPエキスパート認証委員 

広告やCI、ウェブ、エディトリアルなど、幅広いジャンルを手がけるアートディレクター。
デザイン論・色彩論等に造詣が深く、専門書の企画・執筆や各種講演も行っている。

著書:
デザインを学ぶすべての人に贈るカラーと配色の基本BOOK(ソシム) 
プロが教えるDTPのキメ技(毎日コミュニケーションズ) 
レイアウトIllustrator教室(ワークスコーポレーション)など 

共著:
グラフィックデザイン基礎講座(玄光社) 
図解ビジュアルDTP事典(毎日コミュニケーションズ) 
やさしいレイアウトの教科書(エムディエヌコーポレーション)など 

監修:
すべての人に知っておいてほしい デザイン・レイアウトの基本原則(エムディエヌコーポレーション) 
すべての人に知っておいてほしい 配色の基本原則(エムディエヌコーポレーション)など

この講座の主催団体

BAU-YA

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、BAU-YA(バウヤ)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ BAU-YAにある『技術系講座』と『知識系講座』の2つのスタイル

『技術系講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン講座。

制作の現場で必須のテクニックを学べます。

一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使用する学習サンプルは、受講後でもダウンロードして何度でも練習いただけます。

『知識系講座』はふんだんに図解で解説する座学講座。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料は、受講後でもダウンロードして何度でも復習いただけます。


■ BAU-YAが招聘する実力派講師陣

クリエイティブ業界の最前線で活躍している、経験豊富なク... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 講座の流れ(予定)
    1. オープニング(BAU-YAおよび講座について説明,登壇者紹介など 約5分)
    2. 講義(約35–50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 講義(約35–50分)
    5. 質疑応答(約5分)
    6. エンディング(約5分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
    • こんな方を対象としています

      □ デザイナーや美術家の方
      □ 色を取り扱う職業の方
      □ アートスクールやデザインスクールの学生の方
      □ 色と配色について、知識と技術を高めたい方
    • 受講料の説明

      参加費に、場所代や教材費などはすべて含まれています。
      参加費の他に、一切費用はかかりません。
      ※ 領収書はストリートアカデミーから発行・印刷することができます。 < https://support.street-academy.com/hc/ja/articles/201345225 >
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ■ ご持参いただくもの
      □ メモを取るための筆記用具やデバイスはご持参ください。

      ■ その他
      □ 講義中の録音などの一切の収録行為を禁じます。
      □ 講座内で配布する資料やファイルなどの一切の二次利用や再配布、無断転載などを禁じます。
      □ お名刺をお持ちでしたら、講座終了後に、登壇者や主宰者とご交換ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 18
    • 楽しかった!( 7 )
    • 勉強になった!( 15 )
    • 行く価値あり!( 10 )
  • W1

    女性 50代

    この講座は「実践に活かせる講座」でした

    配色効果をデザインのビジュアルにどう活かされるのか、ストレートな解説で解りやすく受講させて頂きました。

  • M2

    その他 50代

    この講座は「色相の理論的・感情的側面を活かした活用の仕方を紹介いただける講座でした」でした

    配色をどうするか?は悩みどころのひとつです。この講座では「色」の科学的な側面、色相環の考え方を念頭に置き、その上で色のもつ感情的な側面をどう活かすと効果的かを具体例を踏まえて紹介いただける講座でした。

    この講座に次回参加される方は、著作で紹介されている基本BOOKに目を通しておくか会場で入手するとそういうことか…とより講座の内容が判ります。

    今回の講座は「色・配色」にフォーカスされた講座でしたが、デザインはそれをどう置くのかや組んでいくのか…という他に配慮することもあるので、是非そうした内容も踏まえた講座も聴講できたらと思いました。

  • M3

    男性

    この講座は「知識と教養が学べる専門家の口座」でした

    自分の勉強不足の知識を埋めてくれました。
    また、行きたいです。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    全体的に色の配色やデザインなど分かりやすく学べました。また先生の話がとても面白く、ぶっちゃけ話など盛り込まれていて楽しい雰囲気の中であっという間に時間が過ぎました。他の講座も気になるのでまた参加させていただきます。ありがとうございました。

  • W3

    女性 50代

    この講座は「色彩の捉え方を教えてもらった講座」でした

    情報量が多く、しかもどれをとっても大切なものでした。
    話についていこうと集中して聞いていたら、あっという間でした。

  • この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?