お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

懐紙の使い方講座 ~お気軽編~

オンライン

お茶席で使うだけじゃもったいない! 大人度が上がる、懐紙のさまざまな使い方、魅力をご紹介します!!

こんなことを学びます

◆懐紙とは
  平安時代から様々な用途に使われてきた、懐に入れて携帯する小ぶりの和紙です。懐紙にこめられた先人の思いに触れてみましょう!

◆懐紙で出来ること(書く、拭く、包む、受ける、隠す、自在に…)
  紙ですから、色んなことができます。
  自由にお使いいただいてかまわないのですが、「しない方がいいこと」も
  ちょっとだけあります。
  思いやりの心からできた、決まりごと、礼法。
  懐紙に限らず、知っているだけで色んな場面でお役に立てると思います。

◆箸袋、箸置き、ぽち袋、お菓子を乗せるかいしき…
  お時間の許す限り、ワンランク上の作品をご紹介いたします。
  童心に帰って、折り紙感覚でお楽しみください。
続きを読む

10月27日(火)

21:00 - 22:00

オンライン

予約締切日時

10月26日(月) 21:00

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥500

10月31日(土)

19:30 - 20:30

オンライン

予約締切日時

10月30日(金) 19:30

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥500

  • 10月27日(火)

    21:00 - 22:00

    オンライン

  • 10月31日(土)

    19:30 - 20:30

    オンライン

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
20人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

10月27日(火) 21:00 - 22:00

¥500
参加人数 0/3人

10月31日(土) 19:30 - 20:30

¥500
参加人数 0/3人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

オンライン受講料に含まれるもの

オンラインレッスン料
テキスト(PDF)代 (講座終了後)

この講座の先生

マナー講師 箸ソムリエ

嫁ぎ先が神社であったことから礼儀作法の必要性を感じ、小笠原流礼法宗家関西支部に入門し、師範を取得する
また、日本の箸の奥深さに魅せられ、自ら箸使い練習教材を考案(おさかな懐紙)し、日本箸文化協会 認定講師の資格を取得する

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    60分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    10分 講義(パワーポイントを使用して、懐紙とは、懐紙で出来ること、決まり事についてお話しします)
    45分 ワーク(箸袋、箸置き、ぽち袋、お菓子を乗せるかいしき…を折っていただきます)
     5分 まとめ
    • こんな方を対象としています

      懐紙を持っているけど、どうやって使ったらいいかわからない方
      お茶席以外での懐紙の使い方をお知りになりたい方
      和紙、折り紙がお好きな方
      折形(おりがた)にご興味がある方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      <ご準備いただくもの>
       懐紙(14.5㎝×17.5㎝)30枚くらい
       ※男性用懐紙(17.5㎝×20.6㎝)でも可
       ※懐紙の準備がむつかしい方は、A4コピー用紙や書道用半紙を半分(長辺を)に切ったもの、色紙(いろがみ)でも代用できます。
       
      ●ZOOMを使用してのオンライン講座になります。
      事前にご確認、ご準備をよろしくお願いいたします。
      https://support.street-academy.com/hc/ja/categories/360002394019

      受講者様の手元が映せる(カメラの位置や角度の調整ができる)環境でのご受講をおススメいたします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー6

    • 楽しかった!( 6 )
    • 勉強になった!( 6 )
    • 行く価値あり!( 5 )
  • W2

    女性 60代

    この講座は「明日から即役に立つ講座」でした

    お箸のマナー講座に続いて、受講しました。
    前回同様、先生がとても丁寧に教えてくださるので、分かりやすかったです。
    お懐紙は、お茶席時のワンパターンしか知らなかったので、色々な折り方、使い方を教えていただいて、嬉しいです。
    ちょっとした心遣いで、お客様や家族を豊かな気持ちにさせることができそうです。
    溜まっていたお懐紙が、明日から大活躍しそうです。
    ありがとうございました。

    先生からのコメント

    お箸のマナー講座に引き続きのご受講、早速のレビュー投稿、ありがとうございました。
    ひとつひとつ丁寧に折っていただき、感想もいただきながらでしたので、進めやすく穏やかな時間が過ごせました。
    こちらこそありがとうございました。
    眠っていた懐紙を日常にお使いいただけそうとのこと、とても嬉しく思います。
    またお待ちしております。

  • W3

    女性 10代

    この講座は「懐紙を持ち歩きたくなる講座」でした

     初めて受講させていただきましたが、先生が優しく教えてくださったので緊張せずに楽しく懐紙について学ぶことができました。
     私は懐紙に「昔の人が使っていたもの」「お茶のお稽古でお菓子をのせるもの」という固定観念をもっていましたが、日常生活で使えるたくさんの使用方法を知り、衝撃を受けました。特に驚いたのは懐紙をポチ袋として折って使うことができるということです。わざわざ封筒を持ち歩くことがないので急に必要になったときに便利だし、受け取る側もその場で作ったポチ袋に驚き、感心すると思います。
     また、懐紙を折る際には「左側の方が格が高い」「受け取る人がやりやすいように」という昔の日本人の考え方があると聞き、感動しました。
     たった1時間の講座で懐紙の日常での使い方がたくさん学べるし、昔の日本人の素晴らしい考え方を知ることができたので受講してよかったと思います。大満足です!!!

    先生からのコメント

    この度はご受講、レビューをありがとうございました。
    日常使いをしていただき、感動を周囲の方にもお伝えくださいね。
    またお会いできますように…。

  • W1

    女性 50代

    この講座は「日本の文化に思いをはせることができる講座」でした

    お茶の心得もなく、懐紙にもほとんど触れたことはありませんでしたが、
    古来、懐紙を自在に使ってきたのだ知り、とても興味深かったです。
    和の文化についてもっと知りたいと思いました。

    先生からのコメント

    講座のご受講、レビューをありがとうございました。
    熱心に懐紙を折っていただき、時折り見せてくださる笑顔がとても印象的でした。
    またお会いできましたら嬉しく思います。

  • M2

    男性 50代

    この講座は「日々の生活を清め、潤いが施される講座」でした

    誰でも一度は目にしたことがある「折られた懐紙」。
    しかし、その折り方となると、習得する機会は滅多に訪れません。
    折り方のイロハのイから親切丁寧にご教授いただける、今イチオシの講座だと思います。
    わずか45分程度の実践で、自信が芽生える「折り方」が身に付くとともに、その背景にある日本古来の伝統文化の神髄に触れることができます。
    新常態の日々に移行した今こそ、古(いにしえ)の人々が編み出した「しきたり」に想いを寄せてみませんか。
    「なんだか面白そう」「やってみようかな」と思い立ったら、それこそが吉兆ですので、一日も早い受講を強くお勧めいたします。

    先生からのコメント

    リクエストの上のご受講、早速のレビューをありがとうございました。
    様々な和文化に興味をお持ちで、「折形」をご存知で嬉しく思いました。
    たくさんの知識をお持ちですのに、過分なレビューいただき身がひきしまる思いです。
    先人の知恵、思いを少しでもお伝えできますよう、精進してまいります。
    ご縁に感謝いたします。ありがとうございました。

  • M1

    男性 50代

    この講座は「日本人として大切だと思われる情報が盛りだくさんで大変良かった!」でした

    普段「懐紙」を持ち歩く習慣がありませんでした。そもそも「懐紙」という言葉は知っていましたが、必要性?を感じていませんでした。
    しかし受講後は、「日本の懐紙って万能だよね!」と思うようになりました。
    「吉・凶の決まり事」など一般常識を分かり易く解説いただいたり、「シーンに応じた懐紙の使い方」、「バリエーションや種類の多さ」、「懐紙の折形」や「折った懐紙の用途の多さ」などを教えていただき、驚きと共に賢くなった気になりました。
    講座は、パワーポイントを使って視覚的に分かり易くお話下さり、後藤先生の穏やかな声には、何時までも聞いていたいと思いました。
    「懐紙」は高齢の方の持ち物・・・と決め付けていましたが、折形一つで自分の好きなフレグランスを使って部屋を快適な香りで満たすことも出来ますし、ステキな絵を印刷した懐紙も多く、若い方にとっては新鮮でステキなアイテムとして受け入れられるのではないかと思いました。
    コロナ禍の中、マスクに早変わりもしますし、バッグの中に懐紙を忍ばせておくことをお勧めします。
    講座の続編を希望します。
    有難うございました。

    先生からのコメント

    お忙しい中、ご受講、レビューをありがとうございました。
    熱心にメモを取りながら折ってくださり、嬉しく思いました。
    懐紙の講座でつくづく感じるのは、皆さん夢中になって折っていただけるということです。
    男性もお楽しみいただけるのですね。
    さりげなく懐紙をお使いになる男性はとても魅力的です。
    是非、日常使いをおススメいたします。
    ありがとうございました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?