5回コース

新進気鋭の映像監督、宝来忠昭の集中ワークショップ

俳優は脚本を通して、じぶんを、その生きた証を、作家、演出家、監督、と対等に《世界へむけて表現していく存在》である

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    8
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

 こんにちは、キャスティングプロデューサーの高柳と申します。CM・広告をはじめドラマや映画まで幅広くキャスティングする弊社「ルースプロモーション」がついに俳優ワークショップを開催します。

 普段からオーディションをするばかりでなく、もっと積極的に新たな才能との出会いを求めて、育て、起用するのが趣旨になります。

 そんな実践的なワークショップの第一弾として、宝来忠昭(ほうらいただあき)監督と平埜敬太(ひらのけいた)プロデューサーによる俳優ワークショップを開催します。今を疾走する宝来忠昭監督と近未来へむかって、走ってみませんか?


【講師】
宝来忠昭(映画・ドラマ監督) 「女くどき飯」「本棚食堂」「孤独のグルメ」ほか
平埜敬太(プロデューサー・脚本家) 「黒い報告書」「谷グチ夫妻」ほか

【募集概要】
募集定員:15名前後〜最大20名(定員になり次第、締切ります)
対象:20歳~の俳優を職業とする者(場合により10代も可能) ※プロアマ問わず
受講料:3万円(原則・前金制)
※一貫コースですので、休んだ場合でもご返金はできません。ご了承ください。
場所:スタジオACE 東京都大田区大森北5-8-11 三栄ビル2階 http://keikoba.p-d-ace.com/
課題&テキスト:適時、配布していきます。


【開催日時】全5回
①9月7日(月)
②9月8日(火)
③9月16日(水)
④9月18日(金)
⑤9月19日(土)
時間帯:13:00~21:00(8時間) ※休憩含む


【申込み】
ストリートアカデミーの「この日程で予約する」ボタンより予約を承ります。
※その際にご自分のプロフィール(写真と経歴・芸歴)を一緒にお送りください。
※プロフィールのない方は、簡単な経歴とお写真でも結構ですので必ず添付をお願いします。追って担当者からご連絡をさせていただきます。


【主催】
株式会社LUZ PROMOTION(ルースプロモーション)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-43-5 ジュネス代々木402
ストリートアカデミーの「主催者に問い合わせる」ボタンより問い合わせをお願いいたします。

この講座の先生

宝来 忠昭

宝来 忠昭

映画・ドラマ監督

 1978年福岡県出身。立命館大学在学中より自主映画を製作・監督しはじめる。
 大学を卒業後、岩井俊二監督に師事し、助監督として「花とアリス」などの現場を経て、映画、ドラマ、CMと活動の場を広げてきた。
 大ヒット深夜ドラマ「孤独のグルメ」(松重豊主演)では、1stシーズンから3rdシーズンまで監督と演出補。また2013年4月期のテレビ東京系「めしばな刑事タチバナ」(佐藤二朗主演)でメイン監督を務めて以降、その後も続々とドラマを監督。『文豪の食彩』(主演:勝村政信)、『本棚食堂』(出演:中村蒼、柄本時生)、『女くどき飯』(主演:貫地谷しほり)、『食の軍師』(主演:津田寛治)等々。2015年夏現在、映画と連続ドラマの制作準備中。

《映画》
2012年「あんてるさんの花」(出演:小木茂光、田中美里、ほか)
2012年「すべての女に嘘がある」等々。

《脚本作品》
PV GReeeeN「遥か」(09)
PV Skoop On Somebody「椛〜momiji〜」(09)
PV John Hoon「Rainy Flash」(10)
PV GReeeeN「恋文」(11)   他多数

Thumb 104ba2b7 cf28 4870 a331 24fd30df6c9b

この講座の主催団体

高柳 亮博(株式会社ルースプロモーション)

詳しいプロフィールを見る >

開催回数0

参加人数0

カリキュラム

  • 第1回 ガイダンス「言葉の力とは?言葉の力を掘り起こす。演技のルールを共有する」

    9月7日(月)13:00~21:00
    キャスティング・オーディションのポイント。普段の準備とは?自己紹介とは?
    「演技の根本のやりとり」とは?対話〜台詞を話す、聞く、訊く。

  • 第2回 脚本読み「脚本から読み取れるものを探し、知る」

    9月8日(火)13:00~21:00
    脚本読みとは?役つくりとは?なにが書かれているのか、正確に読む。脚本の構造、人物像、関係をさぐる。

  • 第3回 脚本読み「演技の組み立て・段取り、ポイントの台詞、動きのポイントを確認する」

    9月16日(水)13:00~21:00
    感情の起承転結、中心の感情、源泉の感情、をさぐる。

  • 第4回 演技・基礎

    9月18日(金)13:00~21:00
    脚本読みで検証した脚本をもとに演じる。「芝居の骨格つくり、段取りと動きのポイントの確認、その理由をつかむ」。シーンに関するエチュードなどもやる。

  • 第5回 演技・実践

    9月19日(土)13:00~21:00
    「脚本をどうやって、じぶんの個性とからめながら、芝居の肉付け、膨らませていくのか?」

こんな方を対象としています

20歳~の俳優を職業とする者(場合により10代も可能) ※プロアマ問わず

受講料の説明

全5回分の受講料になります。材料、場所代などは全てこちらでご負担します。
①9月7日(月)
②9月8日(火)
③9月16日(水)
④9月18日(金)
⑤9月19日(土)
時間帯:13:00~21:00(8時間)

受講する際は以下をお読み下さい

 動きやすい服装はもちろんのこと、現役の映像監督にドラマプロデューサー(講師陣)、キャスティングディレクター(主催)が時間をかけてその人の個性とはなにか?を探り、個性をどうやって演技に反映させていくのか?という視点で司会進行しながら監督と参加者の橋渡しをしつつ、参加者をその後の作品起用に向けて、ナビゲーション、ディレクション、プロデュースしていきます。そのお心構えでお越しください。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:品川・大井町

    受講料:¥ 30,000( ¥ 6,000 ×5回 )

この講座の関連ツイート

高柳 亮博(株式会社ルースプロモーション) さんの他の講座

Page Top