大好きだったペットのために♡ 「ふわもこ骨壷カバー」ワークショップ

天国へ旅立ってしまったペットのためにできること。 ペットの新しいおウチとなる骨壷のカバーを、愛情いっぱいの手作りにしてみませんか。

  • 開催回数

    1
  • 受けた人

    1
  • 受けたい人

    5
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

ペットの手元供養が増えている中、
仏壇を置くスペースが無くても写真やお花を飾った供養スペースに似合い、
見るたびに前向きな気持ちにさせてくれる「ふわもこ骨壷カバー」は、
2014年6月に発売を開始してから、多くの方にご購入いただいております。


飼い主さんに代わって愛情を込めて作っている骨壺カバーですが、
大好きなペットのためにご自身で作ってみたい! という方のためのワークショップです。



■一般的な供養法と骨壷カバー

ペット火葬業者から無料で付いてくる骨壷のカバー(覆い)は、
布・紙・白木などを使い非常に簡易な作りをしており、
「悲しみ」「寂しさ」が全面に出た印象で、
インテリアに馴染まないデザインが一般的です。



■安心するにおいに包まれて

動物はウールのにおいに魅かれると言われています。
「ふわもこ骨壷カバー」は、"羊毛"を使用した100%天然素材です。



■羊毛の特徴

一般的に"フェルト"と呼ばれるシートは圧縮された化繊製で厚みがありませんが、
「ふわもこ骨壷カバー」は羊毛をハンドメイドでフェルト化させているため、
骨壷を割れから守るためのしっかりとした厚みがあり、動物のようなモコモコとした温かみがあります。

お洗濯できますので長く使っていただけます。



■豊富なカラー

ペットちゃんの毛色や愛用の首輪・お洋服、インテリアに馴染む色など、
20色以上の中からお好きなカラーをお選びできます。



■リメイクして世界に1つのオリジナル

大好きだったオモチャを一緒に入れたり、長年付けていた首輪や鈴を飾ったり、
ハサミでお好きな形にカットしリメイクできます。



------------------------------------------------------------------------

ワークショップでは、
3寸/4寸の中から、ご希望のサイズを1つお作りいただけます。



■ワークショップのポイント

手先が器用ではない方、工作の類が苦手という方にも、
経験から得たコツをお伝えしながらサポートいたしますのでご安心ください。

参加人数は1~3名までの少人数制で、参加者みなさんをしっかりサポートいたします。
材料・道具はこちらでご用意しますので手ぶらでご参加いただけます。



■ふわもこ骨壷カバーの詳細

以下のURLからサイトをご覧ください。
カバーをご購入してくださった方のレビューも掲載されています。
http://goo.gl/7DLNZN

この講座の先生

矢沢 苑子

ペットの骨壷デザイナー

ペットロスをきっかけにエンジニアを退職。

2014年、「ethicolorful」ブランドを立ち上げ、ペットのメモリアルグッズの販売をスタートさせました。

わたしと同じように、ペットを亡くした悲しみでいっぱいの飼い主さんに、ペットとの楽しかったことを...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数1

教えた人数1

当日の流れとタイムスケジュール

1.自己紹介(必要に応じて10分ほど)
2.カラーとデザインを決定(10分ほど)
3.「ふわもこ骨壷カバー」の制作(2時間ほど)

こんな方を対象としています

・ペットの手元供養をされている方
・ペット霊園から無料で付いてくる骨壷の覆いのデザインに満足されていない方
・ペットロスの方
・ペットを飼われている方

受講料の説明

参加費には、レッスン代・材料費・場所代が含まれます。
カバーのアクセサリーやメッセージチャーム・マスコットなどは、別料金でお受けいたします。

受講する際は以下をお読み下さい

東京都目黒区のアトリエにて開催いたします。
詳しい場所は、参加者の方にお知らせ致します。

お作りした骨壷カバーが入るサイズのお手提げなどをご準備ください。

アトリエには猫がおりますので、猫らと遊べる和やかな雰囲気のワークショップです。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:目黒・五反田

    受講料:¥ 5,000

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

Page Top