2回コース これであなたも古典の虜に!「万葉集」を味わおう!

新元号「令和」の名前のもととなった「万葉集」について学んでみませんか?

こんなことを学びます

小学生から古典を学ぶ意味って?
こんな疑問を抱いた方もいるのではないでしょうか。
しかしながら、
・日本人としての文化・教養が身につく
・日本語の感性が磨かれる
・国語、そして古典を好きになる
このようなメリットがあるんです!
特に、国語、そして古典を好きになるという点は重要です。
小学生から古典に慣れ親しんできた生徒は、古典を純粋な文学として楽しめるようになるのです!

<講座について>
昨年度は「枕草子」を学び、大好評でしたが、今年は「令和」の名前の参考とされた「万葉集」を、小学生が楽しめる視点で、味わいます。当時の文化や風習を調べながら、「万葉集」の世界を楽しみましょう!学校の自由研究にもオススメです!
授業では、実際に声に出して読み、暗唱にもチャレンジします。保護者の方にも、授業の成果を披露するコーナーを設けています。

この講座が、普段なかなか学ぶ機会のない古典を好きになるきっかけになれば幸いです!ぜひ一緒に学習しましょう!
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥14,250(¥7,125 × 2 回)

受けたい
2人が受けたい登録しています

この講座の先生

15年以上国語を指導し、数千枚の添削をしてきました

15年以上国語を教え、3,000枚以上の答案を添削実績があります。

作文から受験国語まで、従来の国語学習では身につけることができなかった「本当の国語力」を子どもたちに身につけるため、アルペ記述読解教室という国語専門教室を運営しています。

私達といっしょに一生役立つ本当の国語力を身につけましょう。

アルペ記述読解教室のホームページはこちら
→ https://xn--vcs21ibix34a720cwwn.net/

カリキュラム

  • 第1回 万葉集を味わう(1)

    ①まずは、万葉集がどんなものか、代表的なものを読んでみよう。

    ②万葉集の時代背景を学ぼう

  • 第2回 万葉集を味わう(2)

    ③万葉集から好きな作品を選び、レポートにまとめる。

    ④暗唱をする。

    ⑤調べたこと、まとめたことをみんなの前で発表する。

  • こんな方を対象としています

    対象:中級上級 3~6年生

この先生の他の講座

relation

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?