商品撮影コース2-4「腕時計」の撮影に挑戦。照明・撮影講習会

商品撮影コース2-4 商品写真の最難関「腕時計」の撮影に挑戦。カメラマン・カメラマンになりたい・撮影実務者の方のための照明撮影ワーク講習会

learn

こんなことを学びます

商品写真の最難関「腕時計」の撮影に挑戦。
撮影が難しいとよく言われるのが、リングやネックレスなどのいわゆる光物。中でも腕時計は、難易度が高いと言わざるをえません。磨かれた金属のケース・文字盤・ベゼル・針、ガラスの風防、革のバンドと性格の異なる部品でできています。ケースやベゼル・針を金属らしく表現しようとすれば、ガラスの風防がテカッてしまい文字盤が読み辛くなり、ガラスのテカリを取り文字盤をすっきり見せようとすればケース等の金属部品が黒くなってしまいます。完全に「あちらを立てれば」状態に陥ってしまいます。解決のヒントは必要以上に大きなライトは使わないこと。今回の実習はまさに、「腕時計の撮影に挑戦」です。

この講習会の対象となるのは、いわゆるコマーシャル・フォトと呼ばれている分野です。

商品カタログ・雑誌・Web等に掲載する写真を撮影するのですが、被写体は人物のときもあれば製品・商品さらには料理のときもあります。また一口に製品・商品といっても布・金属製・ガラスetcとその素材も様々です。被写体が違えば、その被写体に最適なライティングの方法論が違ってくるのがこの分野の難しいところです。ライティングを習得するには経験を一つずつ積み上げるしかなく、他の職業では想像もつかないほどの時間が必要です。

<こんなことを学びます>
商品撮影に必要な基本技術を学んでいきます。

<こんなことが出来るようになります>
商品撮影にかかせないライティング・撮影技術を習得できます。プロのカメラマンとして、ある程度の仕事で使えるまでの技術習得を目指します。

<こんな風に教えます>
午前中は講義形式で撮影・ライティングの仕方を学び、午後は実践形式で実際に撮影してもらいます。

商品撮影コース2(この講座のコースです。)

※商品撮影コースは、商品撮影コース1と商品撮影コース2に分かれいていますが、両方を受講していただけることを前提にしてプログラムを構成しています。両方を受講すれは、商品撮影に必要な基本技術を習得することができます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

本町・淀屋橋

価格(税込)

¥12,960

受けたい
3人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

林 孝のプロフィール写真
来たれ! プロカメラマンを目指す諸君
林 孝

1958年 徳島生まれ、1982年 関西学院大学理学部卒業
1982年~1985年 株式会社 内田洋行勤務、1985年~1992年 東京・大阪・福岡の広告写真スタジオに勤務、1992年 林写真事務所設立、2010年 株式会社スタジオライトワークス設立。
株式会社スタジオライトワークス代表取締役、林写真事務所代表。広告業界で長年,幅広いジャンルの写真制作に携わる。プロ生活35年の間に、大手家電メーカー・機械メーカーの製品カタログ、大手食品メーカーの商品パッケージ、大手外食チェーンのグランドメニュー、有名百貨店の新聞広告・折込広告等の撮影・写真制作を数多く手がける。近年の活動としては,豊富な撮影技術とライティングのノウハウを基に、「企業・法人向け撮影業務の内製化支援」、「写真スタジオ向けライティング・撮影技術支援」、「飲食店・Webショップ向け撮影指導」等の写真撮影の技術コンサルティング業務を行う。また近年著しい低下が懸念されている「若手カメラマンの撮影技術」の底上げを目的に、プロカメラマン養成講座を定期的に開催しています。
http://hayashi-studio.com/

この講座の主催団体
撮影実務者養成(照明・スタジオワーク)講習会

撮影支援ドットコムでは、すでにプロカメラマンとして活動されている方・プロカメラマンを目指している方を対象にライティング・スタジオワークの講習会を開催しています。プロカメラマンには必須のライティング(照明)技術とスタジオワークの基礎から応用までを、1年間約120時間を掛けて学んでゆきます。

今回で27回を数えるライティング・スタジオワークの講習会。過去9年間で延べ2,200人を超える方々に受講して頂きました。修了生の皆さんからは、プロカメラマンとして自立を果たすことができた、スキルアップで仕事の幅が広がった等のたくさんの嬉しい声を寄せて頂いております。

主催団体に質問する 教室ページをみる
detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10時~ 実技講習
    12時~ 昼休憩
    13時~ 実技講習
  • こんな方を対象としています

    ・プロカメラマンになりたい方、興味のある方
    ・スタジオ機材の扱いに困っている方
    ・写真のクオリティをもっと上げたい方
    ・仕事で写真が必要だけれども、うまく撮れない方
    など
  • 受講料の説明

    受講料以外の料金は発生しません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    カメラはお持ちいただかなくても、お持ちいただいても、どちらでも大丈夫です。USBメモリなどをお持ちいただければ、撮影した画像は持ち帰ることができます。
more

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています