お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ポータブルバッテリー 設計・制作ワークショップ

対面

【スマホ対応】ピクニックから防災まで大活躍!電力の利用状況が確認できるポータブルバッテリーを作ってみませんか?

こんなことを学びます

【コロナウイルスの対応について】

コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の解除はされました。ですが、ワークショップ開催でコロナウイルス感染を心配される方もいらっしゃるかと思います。 講座の再開にあたり、できるだけの感染予防を実施いたします。 予約を検討していただいている方々の心配を少しでも軽減できるように、また、安心・安全にワークショップを受講していただけるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
詳細については、ご予約いただいた方へ、対策内容をお送りいたします。
どうぞよろしくお願いします。

【ワークショップの概要】
太陽光発電で自然エネルギーをつくり、充電したポータブルバッテリーで直流家電を動かしてみませんか?ポータブルバッテリーは、12Vで駆動できる直流家電は炊飯器や湯沸かし器など、様々な直流家電に大活躍します。

このワークショップでは、ポータブルバッテリーの電力の利用状況をスマートフォンで確認できるシステムの設計・製作を学びます。
電力状況を確認するシステムには、ESP-WROOM-02マイコンと電流・電圧・電力センサーINA266を使用して、センサーで測定した電力情報をESP-WROOM-02の特徴であるWi-Fi機能を活用し、スマートフォンのブラウザーで見ることができるようにプログラミングします。また、ESP-WROOM-02のプログラムを変更することで、ポータブルバッテリーの機能を容易に変更可能です。

【スマホ対応について】
スマートフォンの接続は、デザリング(インターネット共有)を使用してローカルエリアネットワークからの接続となります。

ポータブルバッテリーには安価なカーバッテリーを用いることで、12Vから24V化や容量の変更など予算や利用用途によって柔軟に変更が可能。例えば、panasonic CAOS(カーバッテリー カオス)60B19L ( R )2台で864Wとなり、50%の放電深度で使用しても432Wまで使用ができます。iphone 6sなら40回フル充電が可能(放電深度50%)な容量です。自作だからできる自由度を楽しむことができます。

直流家電とバッテリーを自転車や車に積んで、火器厳禁の公園でお湯を沸かしてコーヒーを飲みながら、ご飯を炊いてカレーを食べたり、また、モバイルルーターにバッテリーを接続して、24時間アクセスポイントとして活用もできます。太陽光発電で充電したポータブルバッテリーで、蓄電ライフを楽しみましょう!

【 初心者の方が楽しめるプログラム 】
Arduinoスケッチは、すべてコピーアンドペーストで作業を進めます。安心してワークショップに参加できる内容となっています!

【 受講のためのパソコンの用意は不要】
ワークショップを受講するためのノートパソコンは不要です。
当日、手ぶらで来ていただいて受講が可能です。
(筆記用具・USBメモリーをお持ちください)

【太陽光発電や鉛蓄電池(カーバッテリー)について知りたい方】
「太陽光発電 設計・制作ワークショップ」も開講しています。
https://www.street-academy.com/myclass/39958

【「太陽光発電・充電モニター 設計・制作ワークショップ」との内容の違い 】

・ESP8266WebServerについて
ESP8266WebServer(標準ライブラリー)を使って、HTMLの表示やセンサーから受けっと値の表示に触れていきます。また、ボタンによる制御について体験します。WebSocket通信は、このワークショップの内容として扱いません。

・SPIFFS (SPI Flash File System) について
ESP-WROOM-02の特徴であるファイルシステムの使用、SPIFFSについて触れていきます。ESP-WROOM-02では、4MBのフラッシュメモリが内蔵されていますので、この機能を活用します。ポータブルバッテリーの実習作業では、スマートフォンで表示されるデザインの部分、CSS(カスケーディング・スタイル・シート)をアップロードし、デザインを整えます。

・スマートフォン画面のデザイン設計
CSSでレイアウトを整え、google fonts やFont Awesomeを使ってスマートフォン用の画面デザインについて学びます。

【 家庭用電源100V 】
インバーターによる12Vから100Vへの変換は効率が悪いため、このワークショップの内容として扱いません。

【 使用するパーツについて 】
実習作業では、レンタルの実験セットをご用意しています(レンタル代は含まれています)
ご自身でパーツを購入して持ち込みしていただいても構いません。
また、実験セットを購入してお持ち帰りしたい場合は、事前にご相談ください。

・「ESP-WROOM-02開発ボード」
  http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-12236/

・「INA226 I2Cディジタル電流・電圧・電力計モジュール」
  http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=12031

・「SHT31デジタル温度センサー」
  http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-12125/

・「大電流大型リレーモジュールキット 5V版」
  http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-11245/

・ブレッドボード、ジャンパーワイヤーなど
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥6,500

受けたい
52人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥6,500
場所 秋葉原・御茶ノ水

この講座の先生

チューター

AIZAWA studio 代表
相澤 和広

東京都生まれ。武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業後、音を使った表現活動に取り組む、主な公募展として「取手アートプロジェクト2006」「広島アートプロジェクト2008 汽水域」がある。また、2004年より同大学に勤務。ウェブサイトの開発からサーバー管理業務全般に長年携わる。

音を素材として使う作家活動を行う一方、AIZAWA studioとして、太陽光発電で駆動するウェブサーバーの開発と販売運用、サウンド・ワークショップや電子工作のワークショップの企画運営を行っている。

食品衛生責任者資格 取得

公募展と受賞歴

2006年 取手アートプロジェクト2006
2008年 広島アートプロジェクト2008 汽水域
2009年 RA'10 武蔵野美術大学助手研究発表
2010年 2-305!!ムサビ助手展 武蔵野美術大学
2012年 西宮船坂ビエンナーレ2012
2013年 のせでんアートライン2013

2016年 コニカミノルタ ソーシャルデザインアワード 入選 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ポータブルバッテリーの設計に挑戦してみよう!

    [14:00]開始

    01)イントロダクション

    02)ESP-WROOM-02とは

    03)実験で使用するパーツの説明

    04)開発用アプリケーション「Arduino IDE」のインストール・設定

    05)ESP8266WebServerについて
       ESP8266WebServer機能を使ってLEDの点灯、ボタンの設置実習

    06)SPIFFS (SPI Flash File System) について
       SPIFFS 機能を使って画像の表示実習

    07)ポータブルバッテリーの設計・制作について

    08)「INA226 I2Cディジタル電流・電圧・電力計モジュール」の解説と実装
        http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=12031

    09)「SHT31デジタル温度センサー」の実装(バッテリーの温度特性用)
        http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-12125/

    10)ポータブルバッテリーのモニタープログラム(スケッチ)の解説

    11)HTML / CSSデザインの表示の仕組みについて

    12)動作確認

    13)ミニ懇親会

    [20:00 終了]

    ※ ワークショップで使用する実機は、こちらでご用意しています。
    ※ プログラムは内容は変更する場合あります。
    • こんな方を対象としています

      ・太陽光発電で充電したバッテリーを活用してみたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      【注意】
      ・他の日程への変更・振替等はありませんのでご注意ください。

      【当日】
      ・ワークショップの性質上、遅刻による途中参加の対応はできません。
      ・開始時刻の5分前までにお越しください。

      【持ち物】
      ・筆記具

      【対象】
      ・ワークショップは、初心者の方を対象にした内容です。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー3

    • 楽しかった!( 3 )
    • 勉強になった!( 3 )
    • 行く価値あり!( 3 )
  • M3

    男性 60代

    この講座は「分かり易く楽しい講座でした。」でした

    シッカリ作りこまれたレジュメに沿って実際に自分の手で装置を動かし体験学習ができます。個人のレベルに合わせた分かり易いアドバイスに何度も救われながらでしたが楽しかったです。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「Arduino系マイコンボードでのIoTの入門講座です。」でした

    いくつかIoT系の講座を受けた上で相澤さんの講座をはじめて受けました。
    内容は知りたかったことをかなりカバーしていて非常に満足でした。
    ただ、範囲が広かったので時間がもう少しあった方がベターという感じと、まったくの初心者は少し厳しいかと思います。
    スケッチは先生がある程度作り上げていて、コピペしながら進めていきます。
    HTMLとCssの入門レベルの知識があるとより楽しめると思います。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「12Vバッテリーで直流家電を動作させる講座」でした

    ESP8266のGPIO機能を利用してリレーを作動させ、12Vバッテリーからの直流電力を直流家電に与えることを講座の中で行いました。
    その際に電流、電圧を計測できるINA226を使用して直流家電にかかる電圧と
    電流、電力をウェブブラウザを介してモニターすることができます。
    またスマートフォンからでもモニターできることにとても感動しました。
    モニターするだけでなくウェブブラウザのボタンをON/OFFさせる
    ことによりリレーをON/OFFさせ直流家電に与える電力をON/OFFさせるところが
    今までの講座や専門書にはない部分なので非常に勉強になりました。
    また次回の講座も受講したいと思います。

  • この先生の他の講座

    29

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水
    9

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?