3時間で書ける!すごい!読書感想文教室&正しい靴の履き方ミニ講座

苦手意識を持つ人が多い読書感想文。パズル感覚で簡単にサクッとコンクールに入賞できるレベルの読書感想文を、書き上げます!!

こんなことを学びます

夏休みの宿題で苦手な課題の一つに読書感想文はありませんか?

私は学生時代、読書感想文が苦手で最後まで手をつけたくなく残ってしまった課題でした。
特に指定図書があると大変で、そもそも本をなかなか読み終わらず、最終手段であとがきを読んで書いたことすらあります。

そんな私だからこそ、読書感想文が苦手!という人の気持ち、すごく解ります。
なんでこんな宿題があるの?って思いながら学生時代を過ごしました。

でも、きっと今も同じような思いをしている子供たちが多いんじゃないかって思います。
だから、こんな行動につながっていませんか?
読書感想文が書けないから夏休みが終わる直前に親子ゲンカをしながら完成させる
子供がかけないから、結局1週間くらいかけて親が書く
やりなさい!と言い続けて1ヶ月かかって8月31日にようやく書く
私のようにあとがきをまとめたり、場合によってはあとがきを写してしまう
読書感想文の宿題を出さない(究極ですが)
かなり簡単な本を選ぶ(年齢不相応)
教科書の文章や、国語の問題集の文章で読書感想文を書く(読んでない)
など、毎年夏休みに色々なことが起きているんじゃないかと思います。

そんな親も子どもも大変な思いをする読書感想文の宿題。
それが、「簡単に一人で書けた!」となったら親としても助かりますよね。
本来、子供の宿題のはずが気づけば親の宿題になっていたのもなくなりますし。

しかも、簡単に書けるのに、その読書感想文が素晴らしいものになっていて、
読書感想文コンクールに入賞してしまうなんてなったら、凄すぎませんか?

コンクール入賞すれば例えば、中学生が高校受験をする時の内申書に
書いてもらえるポイントにだってなるかもしれません。
国語の成績だって上がるかもしれません。



子供たちは誰しもが本を読んだ感想を豊かに持っています。
ただ、それを表現する手だて、作文にする方法を知らないだけなのかもしれません。

文章力は、夏休みの宿題だけでなく、大人になっても問われ続けます。
「僕は作文得意なんだよ!」
「私は自分の思っていることが文章に書けるよ!」
そんな体験をもつことができたら、それは子ども達の間違いない自信になるはずです。

このプ講座では方眼ノートを使って、
3時間の中で読書感想文を書き上げるまでを目指します。

一緒に子ども達の全く新しい未来の扉を開けませんか?
2019年夏、みなさんとお目にかかれること、楽しみにしています。


【3時間で、お子さんが手にすることができるもの】

「作文嫌いは、なんだ思い込みだったんだ!」「読書感想文作文が書けない原因は、自分の才能や能力の問題じゃなかったんだ!」という新しい認識がお子さんの中で芽生える
「これなら、僕でも、私でも、作文書けそう!」とお子さんの「書ける可能性と自信」
「3ステップと、魔法みたいなツールを使うと、できちゃった!」そんな読書感想文(作文)が書ける実体験
大人になって「文章が書けないつらさ」を味わうことがなくなる一生モノの「書く技術」と「書ける自信」
わずか3時間で「あっ、これなら僕でも、私でも、読書感想文がすらすら書けた!」に変わる

【表彰歴】 ※一部紹介です
渋谷区小2男子、渋谷区で銀賞
倉敷市小2女子、特選
横須賀市小4男子、佳作
つくば市中1女子、校内大会で金賞

【対象】
小学1年生~小学6年生の親子

【正しい靴の履き方ミニ講座】
中学生の女子の6割、男子の5割に外反母趾など何らかの足の変形が生じているという統計があります。
正しく靴を履けないと足が変形する原因となり、結果としてスポーツができなかったり苦手、思うような成績を上げられないなどと弊害が生じます。
そこでくつえらびアンバサザーでもあるので、この機会に靴の正しい履き方、選び方のミニ講座も最後に実施します。
靴を買うような勧誘は一切ありません。

【担当講師】
大桑 るい  作業療法士・一般社団法人ノートメソッド協会認定 方眼ノートトレーナー、くつえらびアンバサダー
作業療法士としてお子さんと接する機会が多く、様々な悩みに対応をしてきました。
その上で方眼ノートトレーナーになり、勉強方法や学食の停滞などで悩んでいるお子様に
少しでも勉強の楽しさを知ってもらえるようノート術を教えています。


【別日日程】 ※申し込みはそれぞれ別になります
同じ会場にて複数回の実施を予定しております。
7月27日(土) 15:30~18:30
7月29日(月) 12:30~15:30
8月4日(日)  12:30~15:30
8月24日(土) 15:30~18:30

【受講料詳細】

通常価格¥ 21,000→ 特別割引¥9,800にて提供(全て税込み)

◎参加者追加(兄弟or保護者対象)
1人追加ごと +¥3,000


※基本料金で設定していますので、差額はシステムの都合上、当日現金でお支払い下さい。
※小学生は親子参加原則になります。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

8月24日(土)

15:30 - 18:30

東京 / 東京(その他)

予約締切日時

8月23日(金) 15:30 まで

参加人数

0/6人

開催場所

千代田線 北綾瀬駅 徒歩2分
ピーくんガーデン コミュニティールーム 東京都足立区谷中2-22-18 ピーアーク

価格(税込)

¥9,800

  • 受付中

    8月24日(土)

    15:30 - 18:30

    東京 /東京(その他)

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
7人が受けたい登録しています

この講座の先生

発達系作業療法士であり方眼トレーナーの2児の母

作業療法士になり15年目で主に発達障害児療育を中心に0歳から未就学児のお子さんを対象に作業療法を展開してきました。

2019年には方眼トレーナーとなり、方眼ノートの素晴らしさを多くの人に手渡すことができる資格も取得。
この資格を利用して多くの人のお悩みを解決できればと思っております。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【3時間講座の内訳】

    ■開催地域:全国24都市

    ■時間:3時間(開催日時は、各教室を確認ください)

    ■内容:以下の3つのステップで講義はすすめられます。

    読書感想文嫌いのスイッチをオフにする!

    STEP1_書くために、読む!本の読み方トレーニング

    STEP2_マジックシートで書きたいことを整理する

    STEP3_マジックシートをカンニングしながら原稿用紙に書く

    3時間で読書感想文完成!

    ※お子さんの学習効果を上げるために、読書感想文で読む本は事前にお読みになられてくることをおすすめします。

    ミニ講座
    靴の正しい履き方・選び方講座実施(10分程度)
  • こんな方を対象としています

    夏休みの宿題の読書感想文を早く終わらせたい人
    自分で書くのがどうしても苦手で最後まで宿題が残ってしまう人
    受験などでできる限り宿題に費やす時間を減らしたい人
    書けなくて、毎年泣きながら、喧嘩しながらやっている人
    もっと上手な読書感想文を書きたいと思っている人
    読書感想文コンクールで賞が欲しい人
  • 受講料の説明

    受講料詳細に関して、内容の一番下をご確認下さい。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日までには感想文を書くための本を読んできてください。
    また、親御さんが申し込みをされた場合、お子様の同意を得てから参加することをおすすめします。お子様の参加が消極的でも構いません。
    親に連れて行かれたというレベルで全く構いませんので、参加することへの拒否だけはなくしておくことがベストな状態です。

この先生の他の講座

0

開催リクエスト受付中

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています