チームで人財を育成し合う 『ファクト・ベイスト・フィードバック』

「現場における迅速なフィードバック」と「面談時のフィードバック」を組み合わせ、チームで主体的に学び合い、業績向上につなげる方法を学ぶ。

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    1
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

●どうやったら、『部下との関係を悪化させず』に、日常業務におけるフィードバックが適切に行えるのか?

●「人事評価と懸念事項のリストを伝えるだけ」ではなく、「個人やチームの関心事について、相手がすぐに行動を起こしやすくなる面談」を行うには、どのようにフィードバックを行えばよいのか?

●「学習」と「業務」を切り分けて考えるのではなく、「業績向上に直結するような学習を促進するコミュニケーション」をチームに根付かせるには、どういった点に留意すれば良いのか?

といった疑問・悩みを解消したい方・組織の方向けに、人財育成や組織開発に役立つフィードバックについての基本的な考え方をお伝えし、すぐに使えるスキルを持ち帰っていただくことを狙ったセミナーです。

本セミナーでは、演習を通じ、「面談時のフィードバック」と「日常業務におけるフィードバック」の基礎(それぞれに適した実施方法、双方に一貫性を持たせるための準備など)について学んでいきます。


●面談時のフィードバック

「業績評価に関する説明」というのは「過去」の話です。年に1~2回の面談で、過去の話ばかりするのではなく、「将来」に意識を向けた適切な形の「対話」(≠会話)を行うことが、人財育成につながります。

今後を見据えた実りある対話にするために、重要な役割を果たすのが、「”適切な形”で行う『相互フィードバック』」です。(フィードバックの方法については、いくつかのモデルが知られていますが、本セミナーでは、弊社オリジナルのFIND法をお伝えいたします。)


●日常業務におけるフィードバック

私たちは、自分の言動・態度によって、相手・周囲に直接的・間接的に影響を及ぼしています。「面談時のフィードバック」も大切ですが、「チームで人財を育成する」ためには、やはり、年に数回の働きかけをするだけでは不充分であり、1回につき数秒~数十秒で構わないので、普段から「頻繁に『迅速なフィードバック』を与える」ことが重要です。

ただし、仕事現場におけるフィードバックを、面談時のフィードバックと一貫性のある内容にしないと、相手は混乱してしまいます。本セミナーでは、その辺りの内容についても学んでいきます。


【予定内容】
1.なぜ、人財育成や組織開発を進める上で「フィードバック」が重要なのか?
--- ペア演習

2.「評価」を伝えるのがフィードバックだと勘違いしていませんか?
---ペア演習

3.「迅速なフィードバック」と「面談時のフィードバック」では、何をどう変える?
---フィードバックを受け取る側・与える側それぞれにとっての現場体験・経験
---フィードバックを用いた相互学習と変化の創出
--- FIND法
---氷山モデル(観察&質問版)

4.フィードバックだけでは変わらない!意図や目的を踏まえ、自ら考えるよう育成し合うには?
---非難される失敗と称賛される失敗

5.日常業務で、ベンチマーキングを用いるとは?
---個人演習(フィードバック面談準備シート、振り返りシート)

6.グループ演習
7.まとめ&全体質疑

この講座の先生

  高野 潤一郎
WEB

高野 潤一郎

人財育成コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ

人財育成・組織開発コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ、フレームワーク質問力(R)トレーナーとして、主に、

●『戦略を実行できる/イノベーションを興す人財・組織』への変革を支援するコンサルティング(相互啓発する組織体質への改善、社員の経営参画意識向上ほか)

●『経営幹部やライン・マネジャー向け』のコーチング

●『フレームワーク質問力(R)』を基盤とした、各種企業研修

●民間企業・非営利組織・博士号取得・政府・起業の経験を活かした、個人向けキャリア・デザイン・サポート

を提供しています。

強みとしては、特に、『実用を目指した知識の体系化』(実際に使えるように知識を体系化し、わかりやすく、丁寧な説明が行える)と『柔軟性』(多様なニーズを持つ受講生に対応できるよう、臨機応変に内容や伝え方を変えることができる)を挙げていただくことが多いです。

業界にかかわらず、フォーチュン・グローバル500企業から、従業員数十人規模の中小企業まで、人財育成・組織開発コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ、研修講師として関わらせていただいた経験を基に、実践的なご相談に応じることが可能です。

Thumb 3e55355d fff8 4ad6 b94e affa9dd1748f

この講座の主催団体

合同会社5W1H

詳しいプロフィールを見る >

開催回数4

参加人数5

こんな方を対象としています

●日常業務を行いつつ、チームで人財を育成していく方法をお探しの方

●「現場・面談で、日々、主体的に学び合い、業績向上につなげる経験学習」や「経験学習を促進するコミュニケーション法」に興味をお持ちの方

●経営者、経営幹部、リーダー、マネジャーを務めておられる方

●部下育成でお悩みの方

●多様な価値観を持つ人々から成るチームを束ねていきたい方

●相手との関係を悪化させずに、適切なフィードバックを行いたい方

●人事評価と懸念事項を伝えるだけではなく、相手がすぐに建設的な行動を起こしやすくする面談を行いたい方

●OJL(On the Job Learning), ワークプレイス・ラーニング(Workplace Learning)の効果を高めたい方

など、「人財育成・組織開発上の課題」を抱えておられる方にオススメのセミナーです。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:東京都内

    受講料:¥ 25,000

この講座の関連ツイート

合同会社5W1H さんの他の講座

Page Top