お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

日本の鉄道の未来を考える Rail to the future#1

対面

鉄道に様々な形で携わるコンサルタント・専門家たちが、トークセッションやワークショップで鉄道の未来について皆さんと一緒に考えるフォーラムです。

こんなことを学びます

今回のセッションテーマは「日本列島に新幹線はこれ以上必要か」「自動運転時代に鉄道業界が良い人財を確保するには」「駅名ブランディング研究」の3つ。それぞれ30分程の時間で、ディスカッションまたはグループワーク形式を取りながら、参加者同士で議論を深めます。また、専門家を交えながら、テーマごとに様々な視点で討議していきます。

 毎回、専門家の方々をお招きし、今話題のスマートモビリティ・Maas等の最前線の切り口からも情報をご紹介する予定となっておりますので、様々な方の参加をお待ちいたしております。

※懇親会あり(参加自由・別途費用)
<こんな方を対象としています>

・鉄道会社等の運輸業界にお勤めで、業界の将来動向についての情報交換を図られたい方
・鉄道関連事業に従事されている方やコンサルタントとして活躍されている方、または将来される方
・鉄道業界・鉄道関連企業に内定、または入社を検討されている学生

セッションテーマ①:「日本列島に新幹線はこれ以上必要か」
セッションテーマ②:「自動運転時代に鉄道業界が良い人財を確保するには」
セッションテーマ③:「駅名ブランディング研究」

MC:西上 逸揮(IY Railroad Consulting代表)

<タイムテーブル>
==================================================
開場・受付 13:45 - 14:00
オープニング 14:00 - 14:10
セッション① 14:10 - 14:30
セッション② 14:30 - 14:50
セッション③ 14:50 - 15:10
クロージング 15:10 - 15:20
懇親会 15:30 -
==================================================
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥2,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
3人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

鉄道アナリスト・日本で数少ない鉄道の専門家

大学卒業後、大手私鉄に総合職として入社。
運転士などの現場職を経験、のちに総合運転指令所にて歴代最年少の指令官として鉄道運行の指示系統の中枢業務に携わる。
2015年に同社を退職後、シンガポールの外資系企業に入社。国際ビジネス経験を身につける。
その後、経営企画部門等を経て、2019年にIY Railroad Consultingを設立。
現在は東京を拠点として、企業への鉄道コンサルティング・業界志望者向けセミナー・海外向け鉄道事業などを行う。
鉄道アナリスト・(一社)日本モビリティマネジメント正会員・非常勤講師・ライター(「東洋経済オンライン」「ダイヤモンドオンライン」「乗りものニュース」等にて記事を執筆中。) 2019年「この実力講師・講演家200人」に選出

  • 当日の流れとタイムスケジュール



    会場:TIMESHARING渋谷宮益坂
    住所:東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル2階

    ==================================================
    開場・受付 13:45 - 14:00
    オープニング 14:00 - 14:05
    セッション 14:05 - 15:30
    懇親会 15:30 - 16:30
    ==================================================
    • こんな方を対象としています

      ・鉄道会社等の運輸業界にお勤めで、業界の将来動向についての情報交換を図られたい方 
      ・鉄道関連事業に従事されている方やコンサルタントとして現在活躍されている方、または将来される方 
      ・鉄道業界・鉄道関連企業に内定、または入社を検討されている学生
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      第一回締切:7/15(月)
      第二回締切:8/15(木)

      お名刺をお持ちの方はご準備ください。
      ※終了後には懇親会も設定しております。(参加自由)
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?