折れない心を育てる 『レジリエンス・トレーニング』

自分らしく活き活きとできるスキルを教えます!

  • 開催回数

    5
  • 受けた人

    21
  • 受けたい人

    75
  • 感想読む

    7

こんなことを教えます

【レジリエンスとはなにか?】

『逆境にさらされた時』『新たな挑戦をする時』の強いストレスやプレッシャーを乗り越え、それを糧にして成長する力

こう定義されるレジリエンスは、適切な教育によって世代を問わず、誰でも高めることができるということがわかっています。

◎レジリエンスを構成する要素
1.感情コントロール…感情の良い面悪い面を理解し、意識的に良い面をだすこと
2.自尊感情…自分を価値ある存在だと思うこと
3.自己効力感…やればできるということを認識すること
4.人間関係…お互いに支援関係にある関係
5.楽観性…困難の先に明るい未来を見通す力

レジリエンスの基本概念と、上記5つの要素を高めるトレーニングを行います。
本来は丸一日かかる研修ですが、短縮版として3時間に凝縮し、レジリエンスの重要性と高め方のエッセンスを知って頂き、レジリエンスの高い自分をイメージするセミナーです。
各トレーニングを体験して頂き、自分の高めていきたい要素について気づいて頂けましたら各論へとお進みください。

【レジリエンスは国内外で急速に浸透をし始めている!?】

★NHKや日経を始め、国内のTVや雑誌等で盛んにレジリエンスが取り上げられる
★多数の国内企業・自治体・労働組合等が、従業員教育にレジリエンスを導入
★ある調査では約80%の企業がレジリエンスに関して何らかの対応を行っている

現在国内外での競争は激化し、変化の早い事業環境では、「現状維持」が難しくなっており、組織が成長し競争力を高めていくためには現状から飛躍するチャレンジが不可欠となっています。そして、それをそのチャレンジを担うのはもちろんそこで働く従業員です。様々な目標やストレス、プレッシャーがのしかかる中、自ら成長・成果を引き寄せる人材を育成するにはどのような手段があるのか?

その一つの答えが長年の研究により体系化された【レジリエンス・トレーニング】です。

そのため多くの企業でセルフマネジメント力向上、リーダーシップ開発、本番で成果をあげる営業力の強化、シニア社員のモチベーションアップなどに幅広く活用さています。特に欧米の先進企業では従業員の基礎教育として、更には学校教育でも当たり前のように普及していることも少なくありません。


「社内でどのように取り組めば良いかが理解できた」、「自分自身のレジリエンスが高まった!」等の声を頂いている本セミナー、この機会に是非ご参加ください!!

【主なトレーニング効果】
・ストレスをコントロールする力の向上
・メンタル失調リスクの低減
・失敗を受け入れる心を獲得
・積極的にチャレンジできる姿勢の獲得
・モチベーションの向上
・成長加速のきっかけの獲得
・成果を生み出せる人に共通する基礎スキルの獲得
・自分の感情への認識力の向上
・セルフコンディショニングスキルの向上

この講座の先生

Akada Takehiko
WEB

Akada Takehiko

ビジネスパーソンとしてのスキルを最大限に活かす!

イローナ・ボニウェル博士公認
Executive Certificate in Resilience Training Instructor

国内医療機器最大手のテルモ株式会社と英国最大の製薬企業グラクソ・スミスクライン株式会社にてMRとして医薬品の情報提供活動...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数6

教えた人数22

当日の流れとタイムスケジュール

■レジリエンスとは?
 -レジリエンスの概念や基礎知識
 -レジリエンスの学術的背景

■レジリエンス・トレーニング
【第一段階】ネガティブ感情からの脱却
 『怒り』『不安』『憂鬱』といったネガティブな感情を適切に認識することで、感情に振り回されないでコントロールする技術を学びます。
 [ワーク①]ネガティブ体験の振り返り
 [ワーク②]感情のラベリング
 [ワーク③]思い込みの存在を認識する

【第二段階】レジリエンスマッスルを鍛える
-強み(ストレングス)
 [ワーク④]自分の強みを知る
-社会的支援
-ポジティブ感情
-自己効力感

【第三段階】
-目的意識を見出す 
[ワーク④]最高の自分を想像する

■まとめ、質疑応答、クロージング

※講義&ワーク 約5時間

こんな方を対象としています

 1.失敗を恐れずにチャレンジできるようになりたい
 2.打たれ強く、簡単に折れない心を養いたい
 3.仕事に対するモチベーションを高めたい
 4.研究に基づく確かな内容を学びたい
 5.積極的でポジティブな雰囲気になりたい

受講料の説明

テキスト代

受講する際は以下をお読み下さい

●批判的、否定的な考えを捨て、オープンな気持ちで受講すること

感想 7

楽しかった!

( 2 )

勉強になった!

( 5 )

行く価値あり!

( 5 )

女性

この講座は「その日から役立つ講座」でした

最近巷では、ポジティブシンキングが話題になっていますが、この講座ではポジティブ心理学という学術的背景に基づいてレジリエンスについて説明してくださりました。
先生の説明と資料は非常にわかりやすく、その日から実践できるレジリエンスを鍛える方法も教えていただき、早速実践しているところです。
感情コントロールに特化した講座も参加したかったのですが、仕事で行けないため、またの機会に開催していただけたら非常に嬉しいです!!貴重な講座を有難うございました。

男性 50代

この講座は「悩む前に知っておくべき技術」でした

複雑化した社会に生きる上で、必要な考えと感じました。
今回はエッセンス的な内容でしたので、さらに深掘りしたいと興味が湧きました。
当初は、3時間の座学はしんどいかな、とも思いましたが、適度なワークと興味深い講義で進行され、あっという間の時間でした。

女性

この講座は「「自分」を認識し更に歩き出す口座」でした

先生が丁寧に解説して下さり、自分と向き合うことが出来て、よかったです。

女性

この講座は「自分を改めて見直す時間」でした

通常は何時間もかかる講習を、3時間で要約して頂いていて、非常に学ぶものが多かったです。改めて自分を見返す時間、自分と向き合う時間、他者と共有する時間を作る大切さを感じました。
自分の強みやレジリエンスマッスルの強化というところに集中したセミナーを開催して頂きたいです。
仕事やプライベートでも悩みを抱えていたり、自分をより成長させていきたいという気持ちがある方にはオススメのセミナーだと思います。

女性

この講座は「自分を知り、自己コントロールの仕方を学ぶ」でした

普段、自己分析、自分を見つめなおすことの重要さを認識していたとしても、「やろう」と思って時間が過ぎがちです。
また、自己流の判断となってしまうこともあります。
なので、今回このような機会があって、自分の知らない「強み」を知れてよかったです。
また、普段「効果がある気がする」もしくは「噂や雑誌で効果がある気がする」と思っていがちだった行動を
科学的根拠に基づき効果を説明してくれることで、自己流とは全く異なるストレスへの対応策にも導いてくれました。
先生はひとつひとつ丁寧に教えて下さり、学習もしやすかったです。ありがとうございました。

女性

この講座は「自分のことが客観的にわかる講座」でした

途中にワークを交えながら講義を受けます。
盛り沢山の内容でした。
質疑応答や実際の困ったことをどう対処したらいいのか、みたいな発展的な講座があったらまた受けてみたいです。
自分の落ち込みの原因が何から起きてるかを客観的に書き出すワークをすることで、ポジティブに変えられるとあうことが分かりました。自分だけでなく他者にも応用できる内容なので勉強になりました。

女性 30代

この講座は「自分がわかる講座」でした

レジデンスという言葉の意味から始まり、様々なワークを通じて自分の中に引っかかっているものを理解し、どう解決していくかを具体的教えてもらえる講座でした。
私は何をやっても自信が持てない人間で「自分は役立たず」と思い込んでいるのですが、そんなことないんじゃないかと。心の声への向き合い方がわかった気がします。

あと、これから就職活動する私にとって、自分の強みが色々わかったのが一番の収穫でした。
こんなに良いところいっぱいあるじゃん!って思えました。ありがとうございます。

一つ気になったのはあれだけの素晴らしい内容なので、時間をかけてワークをもっとやりたかったです。
2日に分けたり、何か一つにフォーカスしてもいいかもしれません。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:渋谷・恵比寿

    受講料:¥ 10,000

この講座の関連ツイート

Akada Takehiko さんの他の講座

Page Top