お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【オンライン開催】実践!最新IT集客セミナー アドバンスコース

対面

オンライン講座:Zoomによるオンライン開催です!

こんなことを学びます

※こちらの講座は、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、
暫くの間、オンライン(Zoom)での開催のみとなります。

「Zoom」でオンライン受講できますので
ご自宅で自分のペースで学習できます。
PC/スマホ/タブレットで受講が可能です。

ストアカ上の「グループメッセージ」に
Zoomのリンク先とパスワードを共有いたしますので
時間になりましたら、クリックしてご参加ください。
Zoomのアカウントをお持ちでなくても大丈夫です。

-------

講義形式ではなく、ディスカッション形式(ブレーンストーミング)により勉強会を進めていきます。

Facebook,Twitter,Blog,LINE公式アカウント,Googleマイビジネス,WEBからの集客を研究し、実践します。
*毎回テーマは変わりますので、ご興味のあるテーマでご参加いただけます。

毎月、リアルで開催させていただいております勉強会を
さらに進化させてアドバンスコースです。


ご都合とご興味があえば、ご参加くださいませ。
それでは、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!
ーーーーーーーーー

新型コロナウイルス感染症 フェーズごとにビジネス対応が必要。

ビジネスで勝つためには優れた戦略が必要です、
戦略を立てるときにいちばん重要なことは、市場の動きを予見することです。


フェーズ1 「国内にて感染者が多数発生した場合」

フェーズ2  「市内に感染者が1名発生した場合(児童・生徒含まず。)」

フェーズ2.5 「感染拡大期における拡大防止策」

フェーズ3  「学校園関係者に感染者が発生した場合(児童・生徒、保護者等、教員等学校関係者及びその関係者)」

フェーズ4  「複数の感染源で市内に感染者が複数人発生した場合」

フェーズ5   「国による緊急事態宣言が発せられた場合」

フェーズ6 「緊急事態宣言の対象都府県が、民間施設などに休業要請した場合」 ← 今ココ!



ここからが大事です! 
下記パターンの時に自分のビジネスではどのような影響があり、
どのように対応しないいけないのかを予測することです。
これ宿題(笑)



パターン1 緊急事態宣言が5月6日終了するケース  

パターン2 緊急事態宣言が延長されるケース 

パターン3 「短期①」2020年夏で、新型コロナウイルスの日本国内の終息するケース
  
パターン4 「短期②」2020年冬で、新型コロナウイルスの日本国内の終息するケース

パターン5 「中期①」2021年春で、新型コロナウイルスの日本国内の終息するケース
      この時に来年の東京オリンピック・パラリンピック開催が決まる。

パターン6 「中期②」2021年夏で、新型コロナウイルスの日本国内の終息するケース

パターン7 「長期」2021年末で、新型コロナウイルスの日本国内の終息するケース



先見性を養うために日頃からできることとしては、
普段から過去に学ぼうという姿勢を持つこと、
そして未来を想像することです。

先見性を養うため、過去・現在・未来の情報から思考することをこの機会に学んでくださいね。

「未来を見通す思考力」が、ビジネスに今求められています。

●ご不明な点がありましたら、お気軽にお知らせください。

続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

大阪府内

価格(税込)

¥5,000

受けたい
12人が受けたい登録しています

対面で受講できる日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000
場所 大阪府内

この講座の先生

1万8000人が受講SNS、EC通販講座開催中!

世界最高レベルのソーシャルメディアブランディング、インターネットビジネス構築の指導、研修、講座、講演を開催する総合コンサルティング会社を目指す。

収益のあがるビジネスの目標達成のプロフェッショナル Toshihiko Michibata 道端俊彦のプライベートなFacebookです。

日本屈指のソーシャルメディアブランディング、インターネットビジネス構築のコーチングを受けたリーダーや著名人は多数。

インターネットビジネス成功の戦略を多くの人たちに教え、人生に劇的な変化をもたらしている。

3年間で1万8000人が受講したソーシャルメディア、インターネット通販講座 継続開催中です。http://michibatatoshihiko.com/

※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?