お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

プロが教える!連結決算書の読み方と使い方

上場企業30社以上の連結決算を支援してきたプロによる講座です。会場は今年9月にオープンしたばかりの綺麗な豊洲シビックセンターです。

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
「連結決算」という言葉はあまり一般的ではありません。
ですが、経済ニュースや新聞で見かける「トヨタの売上が伸びた」「ソフトバンクの利益が増えた」「東芝が損失を…」というのは、すべて連結決算ベースの数字のことです。
上場企業が世の中に公表する決算は連結決算がベースなのにも関わらず、その仕組みを知らずに経済ニュースや新聞を読んでも効果的とはいえません。

連結決算は決して難しいものではありません。
ただ、簿記一級以上の試験範囲のため、学ぼうとする人自体が少なく、難しいというイメージが先行してしまっています。

連結決算とは何か、どうやって決算書が作られて、私たちはその情報をどのように活用すればいいのかを学んでいきたいと思います。

<こんなことが出来るようになります>
・連結決算の仕組みが分かります
・連結決算書が読めるようになります
・連結決算書を使って、より深く会社のことが分かるようになります
・株式投資に役立てることができるようになります

<こんな風に教えます>
講義形式で進めます。
資料はこちらで用意します(参加費に含まれています)。
一部グループワークのようなことをしていただく時間も設けます。

<私が教えます>
私は監査法人を経て、連結会計システムのコンサルティングを業務として行っています。
ここ数年で30社以上の上場企業の連結会計を支援してきました。売上高も数十億円から8兆円まで様々な規模をみてきています。
教科書に書いてあることも実務でしか使わないことも踏まえた講義を提供します。

<持ち物>
筆記用具

<定員>
最大8名
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

築地・豊洲

価格(税込)

¥4,800

受けたい
76人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

公認会計士 税理士

東京みなと会計事務所 代表
東京みなと会計合同会社 代表社員
首都高速道路厚生会 監事
会計ソフトfreee認定アドバイザー

2008年 会計士試験に合格し、大手監査法人で会計監査に従事。
2012年 IT系の上場企業で会計システムのコンサルティングに従事。
2013年 東京みなと会計事務所を江東区に設立。
会計ソフトfreeeの認定アドバイザーを取得。
2014年 ストアカで講座を始める。
2016年 オンライン学習サイト「Schoo」にて「はじめての簿記3級」の講師を担当。
2019年 拠点を表参道に移す。

現在は、会計士として上場企業の決算コンサルティングや社会福祉法人や地方自治体の監査、企業研修を行う。
税理士としては副業の会社員やフリーランス向けに税務顧問やセミナーを提供する。
その他、ブログやYou Tube等のメディアでも精力的に活動している。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    9:45 開場
    10:00 講座開始
    11:40 質疑応答
    12:00 講座終了

    この後、懇親会(自由参加)も予定しています
    • こんな方を対象としています

      連結決算に興味がある方ならどなたでもご参加ください。
      簿記2級や3級の資格は必要ありません。なぜなら、連結会計はそもそも分野が違うのであって、2級の上位論点ではないからです。

      ただし、今までまったく会計に触れたことのない方、決算書を読んだことのない方には難しい内容になると思います。
    • 受講料の説明

      場所代、資料代が含まれます。
      参加費以外に料金はかかりません。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?