マイ茶杓を作りませんか!!

豆鉋で削るので、初心者でも怪我なく素晴らしい茶杓出来上がります、材料は京都の農家の囲炉裏で100数十年、燻された煤竹を使います、

learn

こんなことを学びます

 煤竹で製作いたします、櫂先は曲げてあります、
豆鉋で形を作り、櫂先を整えサンドペーパーで仕上げます
是非、初心者の方ご参加ください!
小刀で作るのに比べ数段安全で素晴らしい茶杓出来ます
ご希望により、茶箱用の茶杓(鯨の髭制)でも構いません
道具は、お貸しします、
32人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

前島 秀一 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

前島 秀一

木には感動があります!!

家業が堂宮彫刻師の家に生まれ四代目を継ぐ!(雅号 秀光)
現在は主に木竹茶道具の制作・教室などを主宰しております。
木の良さ、作る喜び、使う楽しさ、みなさんに感じ知って頂く
活動を行っております。 もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    午後1時より、約2時間でほとんどの方が完成できます!
  • こんな方を対象としています

    茶道をなさってる方是非、自作茶道具を使うとまた違う景色が見えてきます!
  • 受講料の説明

    材料代・道具リース料込
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    木のくずなど洋服につきますので、払いやすい洋服で。

review

レビュー

  • 女性 50代

    この講座は「楽しい!!」でした

    楽しく、わかりやすく指導していただいたおかげで素敵な茶杓が出来上がりました。
    また、木や竹に限らず幅広くいろいろな技術を駆使して作られた他の作品を見せていただき、こんなことも出来るんだと興味が湧きました。
    今回作らなかったもう一つの茶杓もぜひ作ってみたいし、自作の茶道具でお茶を点てられたらいいなと夢が膨らみました。

  • 女性 30代

    この講座は「楽しい講座です!」でした

    先生が厳選なさったたくさんの煤竹の中から、好みの茶杓素材を選ぶことができました。豆鉋で削る工程が想像以上に楽しく、無心になれました。今後の茶道のお稽古や自宅での練習で、どんどん使っていきたいと思います。ありがとうございました。

  • 女性

    この講座は「木の癒しの中で、自分の感性を見つけられる講座」でした

    茶道に使う茶杓を自分で作る講座でした。でも実は私は茶道はやらない身・・・。
    先生が直接京都へお出掛けになり仕入れてきた、130年間いぶされた竹を材料とし、いくつかの候補の中から色や節の味わいなど自分好みを見つけ出し、先生お手製のミニ鉋を使って削っていく作業。先生の地下の工房は、木の匂いが溢れるまるで都心の中にある秘密基地のようで、先生の匠なお話を伺いながら、どっぷりと木と向き合えた時間となりました。
    茶道のたしなみもよく判りませんが、こんなに素敵なMY茶杓ができたので、日常で抹茶を楽しむ時間を是非取り入れたいと思います。