サウンド ワークショップ「ディープ リスニング」

音のふしぎを体験! 立体に録音できるマイクで音の作品をつくろう!

learn

こんなことを学びます

【開講日について】
このワークショップは、年2回7月と10月に開講されるサウンドプログラムです。次回ワークショップの開講は10月20日(日)予定です。

https://youtu.be/3sOCCGqjKLw
【 参考作品 】Title : Venus de Milo Time : 60sec
ルーブル美術館でメガネマイク録音した音の作品、展示空間や周りの人たちの雑踏から浮き彫りとなって行く彫刻を「音」で表現しています。イヤフォンでお聴きください。

【 ワークショップの概要 】
「聞く」ことから「聴く」ことへ
このワークショップは、簡単につくれるメガネマイクを組み立てて、実際に装着し、あたかもその場所にいるような音を録音してみます。写真で風景を撮影するように、また、風景を描くのと同じように、音を素材に作品を制作します。

ジョン・ケージ以降、音は音楽から開放され、マリー・シェーファーによってサウンドスケープ「音の風景」の概念が生まれました。そこから美術やデザインの領域へと広がり、現在、様々な表現や試みへ繋がっています。ワークショップのイントロダクションとして「聴く」ことに焦点を当てたサウンドアーティスト、角田俊也や鈴木昭男など、彼らが制作したサウンドアート作品について触れ、音の表現について理解を深めていきます。

また実際の制作では、作家が行っている音の作品制作を追体験することで、音の実体に迫り、音を作品化する工程について体験していただきます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥3,000

受けたい
3人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

チューター

AIZAWA studio 代表
相澤 和広

東京都生まれ。武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業後、音を使った表現活動に取り組む、主な公募展として「取手アートプロジェクト2006」「広島アートプロジェクト2008 汽水域」がある。また、2004年より同大学に勤務。ウェブサイトの開発からサーバー管理業務全般に長年携わる。

音を素材として使う作家活動を行う一方、AIZAWA studioとして、太陽光発電で駆動するウェブサーバーの開発と販売運用、サウンド・ワークショップや電子工作のワークショップの企画運営を行っている。

公募展と受賞歴

2006年 取手アートプロジェクト2006
2008年 広島アートプロジェクト2008 汽水域
2009年 RA'10 武蔵野美術大学助手研究発表
2010年 2-305!!ムサビ助手展 武蔵野美術大学
2012年 西宮船坂ビエンナーレ2012
2013年 のせでんアートライン2013

2016年 コニカミノルタ ソーシャルデザインアワード 入選 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    立体に録音できるマイクで音の作品をつくろう!

    11:00 開始

    ミニレクチャーとして「聴く」ことに焦点を当て
    サウンドアーティスが制作した作品の紹介

    ・イントロダクション

    イントロダクションして取り扱う作家

    1)角田俊也
    2)鈴木昭男
    3)藤本由紀夫
    3)Chris Watson
    4)taylor deupree + christopher willits
    5)Kazuhiro Aizawa  他

    ・メガネマイクの制作
    ・Arts Chiyoda 3331の「音点」鈴木昭男 常設作品を体験
    ・メガネマイクを使ったサウンド作品の制作
     Arts Chiyoda 3331の施設内、練成公園にて作品制作

    ・作品鑑賞

     他人の音体験を共有したり、音の空間の変化、質感や様子など
     音でしか表現できない素材感についてみていきます。

    14:00 終了
  • こんな方を対象としています

    ・サウンドアート(音の美術)に興味がある方
    ・サウンドアーティストの制作工程に触れてみたい方
  • 受講料の説明

    受講料には、レクチャー費用、教材費、場所代などすべて含まれています。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    【注意】
    ・他の日程への変更・振替等はありませんのでご注意ください。

    【当日】
    ・ワークショップの性質上、遅刻による途中参加の対応はできません。
    ・開始時刻の5分前までにお越しください。

    【持ち物】
    ・筆記具
review

レビュー

  • 1
  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 0 )

  • 行く価値あり!( 0 )

  • 男性 20代

    この講座は「新しい音に出会える」でした

    普段聞き流していた日常音を録音して聞けるので、普段では気づかない音や空間の感覚を再発見できる講座でした!

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています