新米社長必見!創業1年目の決算で絶対おさえるべき6つのポイント

株式会社設立1年目の経営者の方、これから株式会社を経営しようという方向けの法人決算及び法人税に関するセミナーとなります。

learn

こんなことを学びます

全ての経営者に、正しい決算をして、利益を上げ続けて事業の発展につなげて欲しい。

私が税理士として働いている思いはここにあります。

このセミナーでは、株式会社設立1年目の経営者の方、これから株式会社を経営しようという方向けの法人税・地方法人税に関するセミナーとなります。

 法人税の納付は決算日後2か月以内に行わないといけないというのがルールです。申告期限の延長が1か月認められているものの、決算日までに申告期限の延長申請を出さなければならず、出し忘れてしまったという経営者の方がいるかと思います。納付が遅れてしまった場合には延滞税が課せられてしまい、追加の出費となってしまいます。

 また、決算書の内容は税務申告のみならず、銀行への新規融資の申し込みにも使われることが多く、その内容次第で融資可能額・利率にも影響が出てきます。一般に公正妥当と認められる企業会計の慣行に沿って決算書を作成することで資金政策を有利に進めることも可能です。

 今回のセミナーでは、法人の決算処理で行われる一般的な項目について、小売業の株式会社を例にして説明を行います。

<セミナー内容>

1.法人の税務申告で完成しないといけない書類とは
確定申告の時にみなさんが完成させないといけない書類はどのようなものなのかについて解説します。

2.決算書を固める
中小企業の会計に関する基本要領の適用に関するチェックリストを用いながら、決算整理項目についてチェックしていきます。

3.勘定科目内訳明細書の記載のポイント
法令によって提出が義務付けられている「勘定科目内訳明細書」についての書き方について説明していきます。

4.法人事業概況説明書の記載のポイント
法令によって提出が義務付けられている「法人事業概況説明書」についての書き方について説明していきます。平成30年4月1日以後終了事業年度分の改訂部分についても説明します。

5.法人税申告書を作成する
法人税申告書について、一般的な会社で記載される項目の書き方について説明していきます。

6.地方税申告書を作成する
地方税申告書について、一般的な会社で記載される項目の書き方について説明していきます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

四ツ谷・飯田橋

価格(税込)

¥21,600

受けたい
1人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

公認会計士・税理士

上場会社本社経理部、税理士法人、コンサルティング会社勤務を経て、36歳で税理士として独立。

主に中堅中小企業の税務顧問、融資相談等の業務に従事し、確定申告期には毎年150人超の確定申告書の作成業務に携わる。
また、大田区産業振興協会のビジネスサポート相談員として、起業支援や事業改善支援、相続等の相談を中心に、多岐にわたる経営相談業務にも従事している。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1.法人の税務申告で完成しないといけない書類とは
    確定申告の時にみなさんが完成させないといけない書類はどのようなものなのかについて解説します。

    2.決算書を固める
    中小企業の会計に関する基本要領の適用に関するチェックリストを用いながら、決算整理項目についてチェックしていきます。

    3.勘定科目内訳明細書の記載のポイント
    法令によって提出が義務付けられている「勘定科目内訳明細書」についての書き方について説明していきます。

    4.法人事業概況説明書の記載のポイント
    法令によって提出が義務付けられている「法人事業概況説明書」についての書き方について説明していきます。平成30年4月1日以後終了事業年度分の改訂部分についても説明します。

    5.法人税申告書を作成する
    法人税申告書について、一般的な会社で記載される項目の書き方について説明していきます。

    6.地方税申告書を作成する
    地方税申告書について、一般的な会社で記載される項目の書き方について説明していきます。
more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています