世界史を建築家の視点で学ぶ!「アールヌーボー」

世界史を建築家の視点で学ぶシリーズ。アールヌーボーのスライドを観ながら、その歴史的背景や文化について学びます。意見交換タイムも楽しみな講座。

こんなことを学びます

美しい建築や工芸をスライドで見ながら、歴史・文化的背景などについて考察を深めます。今回のテーマは「アール・ヌーヴォー」。

たくさんの写真を使ったスライドショーと解説で「見て学ぶ」後には、テーマについて考えたり、意見交換をしたりする時間を設けます。とはいっても、堅苦しいものではありません。ご参加の皆さんが自由にそれぞれの美意識を確認することのできる時間です。

現代の街中にも意外とたくさんアールヌーボ・デザインが潜んでいます。アールヌーボとは「新しい芸術」。花や植物などの有機的なモチーフや自由曲線の組み合わせで枠にとらわれず、建築や工芸品、印刷物などヨーロッパを中心に多岐にわたり開花した美術運動です。

心惹かれるデザインがアールヌーボーだった!という方も多いと思います。その曲線や優雅なデザインを一緒に見て、魅力を語り合うのも楽しい時間です。ご一緒に知識と感性を磨きましょう。

西洋史に興味のある方、建築・工芸・アート・デザインをお仕事にしている方、このような分野に興味のある方、お気軽にご参加ください。

世界各地の名建築をその目で見てきた、株式会社藤井設計室・藤井昌宏さんの解説です。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

その他

価格(税込)

¥3,000

受けたい
4人が受けたい登録しています

この講座の先生

藤井 昌宏のプロフィール写真
設計の枠を越えて暮らしの可能性を広げる1級建築士

藤井 昌宏

近畿大学理工学部建築学科卒業。
木原千利建築設計事務所を経て、株式会社藤井設計室(1級建築士事務所)を開設。
住宅、店舗の設計監理はもちろん、クリニックの設計監理に定評がある。
また特にエンターテイメント性の高い設計監理を得意とし、手掛けた施設はハウステンボス、阿蘇ファームランド、ひらかたパーク、かしいかえん、考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」など、立ち上げから大幅リノベーションまで多数。発泡スチロールドームを発明し、日本で初めて、鉄、木材、コンクリート以外の構造材料で大臣認定を取得する。
建築業界のみならずエンターテイメント業界からも注目を浴びている一級建築士。
合計340日間にわたる世界の建築訪問の旅を経て、現場の第一線に立ち続ける。
建築を軸に、世界史・哲学・芸術・デザインなどへの造詣が深く、担当する講座ではその縦横無尽な博識と哲学的な思索で人気を集めている。

この講座の主催団体

福岡ACAD.(ふくおかアカデミー)

福岡ACAD.(ふくおかアカデミー)は福岡を拠点に、美術 Art、工芸 Craft、建築 Architecture、デザイン Design に効く勉強会をシリーズ展開していくプロジェクトです。現代ではあらゆる職種に求められるクリエイティブな思考に効く内容を追求していきます。

アカデミーと名前がついていますが、立ち上げメンバーは、「アカデミック」なものとは対極にある立ち位置、すなわち現場主義で仕事をしている面々です。机上の学びも現場で生きてこそ。同様に現場での経験がフィードバックされてこそ、学びも深まります。

すべての参加者がお互いに敬意をもって集う場であることを大切にします。参加者は一方的に受講者であるだけでなく、意見交換をしたり、自らの専門分野でプロとして話をする側に回ったりも。双方向的なコミュニケーションの場を目指します。

さまざまな講座を計画していきます。クリエイティブな仕事をしていくうえで土台となる教養や考える力を一緒につけていきましょう。技術論あり、哲学的思索あり、ワークショップあり。さまざまなアプローチで想像力・創造力を鍛えて... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    18:00開場・受付開始
    18:30スライドショー講座スタート
    20:30質疑応答・意見交換タイム
    21:00アンケート記入など。自由解散。
    21:30閉場

    ※途中休憩あり
  • こんな方を対象としています

    西洋史に興味のある方、建築・工芸・アート・デザインをお仕事にしている方、このような分野に興味のある方。『アールヌーボー』のキーワードにピンと来た方。

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?