⚑なぜあの人の資料はわかりづらいの?原因はコレです/基本①

どれだけたくさんを伝えるかでなく、どれだけたくさんを捨てられる(伝えない)かが、相手の行動を促すカギになる。聞いたことのないコツを伝授します

learn

こんなことを学びます

★★━━エド・バーネットに賛成!━━★★
成功の3つの要素「40:40:20の法則」のバランスに則り、各講座を組み立てています。
1)40%→プレゼン内容
2)40%→ターゲット
3)20%→デザイン
この講座は、1)内容の伝え方について学ぶ90分です。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ①資料作成はゴールではない
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。情報デザイナーの深田です。

SlideShareにアップ後、デキる男のWEBマガジン「bizpow」をはじめ各メディアに紹介され、1年で3万views超を獲得したスライドがこちらです。

↓ぜひ、ご一読ください。一般的なプレゼン資料とは、印象がかなり違うと思いますよ。
http://www.slideshare.net/ozyusg/please-start-ppt-last

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ②自己満足で終わってないか
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━

「わかりやすかった!」と、心が動いたあなた。ありがとうございます。それはズバリ、ちょうど良い情報量のおかげ。

世の中のほとんどの資料は、ページごと&全体の情報量が多すぎます。私達の脳力は、プレゼンに与えられた環境・時間では内容を理解できません。

しかし、量を少なくしようと整理したり要約したりだけでは、残念ながらますます伝わらない可能性も。プレゼンの意味がなくなってしまいます。

情報デザイナー歴20年、失敗&悩みまくった末に掴んだコツを、みなさんにお教えしますよ。さあご一緒に、伝わる快感を味わいませんか。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ③デザインが苦手でもOK
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━

資料にあれもこれも入れておかないと不安な方が主役です。当日の課題では、脳にわかりやすい資料の作成方法をご紹介します。

また講座終了後には、資料のパワポ版データをプレゼント。①内容=わかりやすい資料を作るコツ、②デザイン=パワポのテンプレートとしてお使いいただけます。

スライドマスターは設定済みですし、矢印、波線、図形、表など、各種素材も含んでいます。これで、制作時間の短縮&品質アップが狙えます。

相手を動かすプレゼン。次は、あなたの番ですよ。

★★━━お気軽にどうぞ!ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫━━★★

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

深田 美千代 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

深田 美千代

目からウロコ!「伝わる喜びをもっとあなたのそばに」

横須賀生まれ、世田谷育ち。多摩美術大学卒のコミュニケーション・デザイナー。師匠は、世界標準となった非常口のサイン制作者でもある太田幸夫。

大手複合機メーカーに在籍、15年ほどマニュアル業界に。取扱説明書制作をきっかけに、ドキュメントのデザインを始める。
苦労して... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
       90分程度

    <最初5分>
       自己紹介
    <それから15分>
       プレゼン資料の大掃除とは
    <実習60分>
     資料を改善

    <最後10分>
       本日のおさらい

    アハ!体験で、伝わらない資料にさようなら。
  • こんな方を対象としています

    ・情報を詰め込んでしまう→伝わらなくて良いなら詰め込んだままでOK!
    ・何から始めてよいのかわからない→もちろん、情報量の適正化ですよ!
  • 受講料の説明

    ・会場費込み。追加費用は一切ありません。
    ・キャンセル等については、ストリートアカデミーの規約をご確認ください。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ◎本講座は参加型です。座学ではありませんので、何卒ご了承ください。
    ◎文字は何ポイントがよいか等、デザインの表面的な内容ではありません。ご注意ください。

    <持ち物>
    ・筆記用具をご持参ください。
    ・当日に情報過多の資料1ページをご持参ください(人が作った資料でもOK。ただし、内容を読み解いておいてください)。詳細はお申し込み後にお知らせします。

    <特典>
    ・セミナー後、資料(パワーポイント版)をダウンロードできます

review

感想

  • 女性 40代

    この講座は「とてもわかりやすいです」でした

    資料作りのコツを学ぶ講義なのですが、資料作り以外の仕事を進めていく上でも大変参考になる内容でした。とてもわかりやすい講義です。

  • 男性 30代

    この講座は「気づき満載の講座」でした

    充実した90分でした。

    スライドは相手に伝わらなければ意味がない。
    そのためには情報量が多すぎてはいけない。いかに無駄を省くかを教えていただきました。
    グループワークも楽しかったです。

    色の使い方、写真の枚数勉強になりました。ありがとうございました。

  • 女性

    この講座は「「伝わる資料」に近づける講座」でした

    がんばって資料を作っても、結局人に伝わらなくては意味がないことがよく分かりました。思い切って情報量を減らしていくことの大切さを学びました。各自で持ってきた資料を使って練習ができたので良かったです。

  • 男性

    この講座は「とてつもなく大きなことを知る」でした

    説明しているつもり、説明を受けた気になってる今のプレゼンに疑問を感じていました。
    受け手の行動を促すことが本来の目的であるプレゼンを、そうできない理由は2つ。
    ・プレゼンターが伝えたい情報を気持ちのまま記載していること
    ・仕様等の情報共有と相手の行動を促すためのプレゼンを混同していること
    とても大きな気づきです。これからのすべてが変わります。ありがとうございました。

  • 男性 30代

    この講座は「人の意見の大切さを実感できる参加型講座」でした

    伝えたいことをあれもこれも詰め込まず、思い切って一つに絞ってみる。
    “そうは言っても…”と今思ったあなた!是非参加して、ドンドン質問してみましょう!きっと解決の糸口を深田先生が導いてくれます。参加型なので、一緒に受講される方の意見もとても参考になり、改めて自分の資料を客観視できる良いチャンスです。

  • 女性 40代

    この講座は「実感しました」でした

    最初のコーヒーの例から最後まで、説明も全てとても理解しやすく、流石!でした。受講者全員のビフォーアフターで、ポイントを絞り込んでシンプルにすることでこんなにもわかりやすくなるのか⁉︎と実感でき、これからの資料作成に大いに役立ちそうです。

  • 男性

    この講座は「伝えるが伝わるへ変わる」でした

    プロジェクターで映すスライドは、伝えることに精一杯のスライドばかり。自問自答してみると、「伝えたい」の気持ちだけで自分を正当化していることを思い知らされました。
    資料主体のプレゼンから、プレゼンター主体のプレゼンへ、目覚めた感があります。

  • 女性

    この講座は「実践的に使える内容になっています」でした

    自分のわかり辛い資料スライド1枚をこの講座を受けるとスッと何が必要で何が不要かを一瞬で見極められるようになります。実践的に学べたのがとても役に立ちました。

  • 女性 20代

    この講座は「結局何を言いたいのかわからないと言われる方、行く価値ありです!」でした

    見やすいスライドの作り方のプロセスとコツがわかりました。

  • 女性 30代

    この講座は「ウソ?が、本当だ!になりました」でした

    なぜ、あの人の資料がわかりづらいのかについてネタバレされたとき、ちょっと信じられませんでした。けれどもワークショップをしたら、先生の言ってることは本当だった!と実感できました。なにか不思議だけど楽しかったです。
    他の講座も受けたいです。