デザイン図工室☆MESH™を使って未来を発想しよう!!

~ ヒトとキカイのキャッチボールで新しい世界を開拓 ~

learn

こんなことを学びます

 ◆開催概要
ふだん感覚的に捉えていることが可視化できると、思考は格段に深まると思いませんか? このワークショップでは、デザイン思考の簡単な実践法をベースに、日常の課題やこんなことができたら面白い!をカタチにします。さらに、ソニーのMESH™ タグを使って「動くモノ」を作りながら考えることで、新たな驚きや発見が体感できることでしょう。
新感覚の体験により、あなたの課題解決のキッカケを得てみませんか?

 □ ソニー MESH™ の公式Web
   http://meshprj.com/
 □ 紹介ビデオ ※音声が出ます
   https://youtu.be/uGcqZCDvT_4
 □ 紹介記事
   http://www.gizmodo.jp/2014/05/diymesh.html
   http://wired.jp/2015/02/16/mesh-hardware-hacking/

<このワークショップで得られること>
・視座、動線、流れを意識したものごとの捉え方
・日常の感覚的なものを見える化する経験
・ヒトとキカイのキャッチボールで考える経験
・グループワークを通した他者からの刺激、気付き、発見など

<こんな風に学べます!>
・実践ワーク中心で進めます。
・実践ワークは少人数(3-4名程度)のグループ形式で行います。
・講師が議論、機器の操作等をサポートします。
 →議論に慣れていない方、機器の操作が苦手な方でも安心して参加できます。
・参加者全員でコミュニケーションを取る形なので、楽しく自由な雰囲気で学んでいただけます。

+++
○企画・運営: 株式会社シーズメッシュ http://seedsmesh.com
○お問い合わせ info@seedsmesh.com
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格

¥4,000

受けたい
6人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

ホンマ シュウジのプロフィール写真
ホンマ シュウジ
  • 0人
  • 0回
アート×サイエンスの世界を一緒に体感しましょう!

ホンマ シュウジ(本間 周二)
 株式会社シーズメッシュ代表取締役
 ブランドプロデューサー
 経営学修士(MBA) 
 日科技連SQiPステアリング委員
◆◇◆
大学で美術教師を志すも、ITの将来性に惹かれSEの道へ。プロマネを40件超経験後、品質改革に目覚め、データを駆使した科学的管理の仕組みを確立、トラブル低減に貢献。その後、IPA/SEC研究員として、国家規模のデータ活用基盤を構築。2008年、外資系メーカーに移り、全社改善チームをリード。2013年、シーズメッシュを設立、現在に至る。
自社アート領域では、あらゆる素材を駆使した立体デザイン、彫刻、オブジェ制作を担当。サイエンス領域では、感覚を数値化するデータデザイン、予測モデル構築、人やモノの観点に立った行動設計が専門。 この2つの領域の掛け合わせた経営・販売の変革支援を自社の中核事業として展開中。
著書(共著)に「ソフトウェア開発データ白書2005~2007」「ソフトウェア品質知識体系ガイド-SQuBOK」ほか。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <アジェンダ> ※一部変更の可能性があります
    ・デザイン思考の実践法 ~視座について考える~
    ・ワーク(1)「MESH™を使ってみよう!」
    ・ワーク(2)「MESH™で解決しよう!」
    ・ワーク(3)「MESH™で見つけよう!」
    ・ワーク(4)「MESH™で繋がろう!」
  • こんな方を対象としています

    ・従来の発想法で課題解決や事業開発に行き詰まりを感じている方
    ・行動や動線を見える化し、新しい発想をしたい方
    ・"感覚" を数値化する体験をしたい方
    ・IoT、ビッグデータ、デザイン思考、ストーリー思考などのキーワードが気になる方、その本質につき理解したいと思われる方
  • 受講料の説明

    ・参加費には、主催者側でお貸しする機材費(*1)、場所代が含まれます。

     *1:主催者側でお貸しする機材
       MESHタグ、iPad、レゴブロック、littleBits、hueなど
      (3~4名様につき 1セット=iPad×1台、MESHタグ4種類×各1コ)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    <事前課題など>
    ・特にありませんが、ご自身でお持ちの課題を明確にされてから参加されると、学びはさらに深まります
    <持ち物>
    ・筆記用具、お気に入りのペン、ノートなどをお使いいただくと発想を広げる手助けになります

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています