初心者でも1.5時間でわかる英文会計

グローバルな社会にまずは一歩前進。ビジネス数字は全世界共通語

learn

こんなことを学びます

<英文会計って何?>
そのままの意味ですね。英語で会計処理をして、財務諸表を作成するためのスキルです。これを知っている人はそこまで多くないかもしれません。


<誰がこのスキル必要なの?>
これから海外で赴任する予定の方、赴任したい方、もしくはご自身で海外就職を希望する方、そしてご主人の付き添いで行かれる奥様などには是非基礎的な会計知識をつけていただいて、自身の仕事の幅を広げていっていただきたいです。

<こんな風に教えます>
少人数制で教えます。また実務ベースで教えるので、無駄な知識はすべてカット!
わかりやすいのではなく、想像しやすい会計学を教えていきます。

<このレッスンで得られるもの>
まずは英文会計の基礎を学びます。この基礎を学ぶと、その後の経営分析やキャッスフロー、などなど複雑かつ高度な財務会計テクニックの習得の大きな1歩となります。

<定員>
基本 3名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
2人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:川口・越谷

    受講料:¥ 3,000

teacher

この講座の先生

中山 雄司

1日30分の習慣化は自分を変えられる

青山学院大学国際政治経済学部卒業。在学中にアメリカに渡り、会計学を中心に勉強し、帰国後米国公認会計士を取得。その後シンガポールに本社をもつ日系国際会計事務所に勤務し、東南アジア(主にシンガポール、ベトナム、韓国など)に関する会計、コンサルティング業務に従事。その後活動の場所を本社シンガポールに... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    90分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    45分 講義
    20分 ケーススタディ
    25分 ワーク作業/ディスカッション

  • こんな方を対象としています

    これから海外で赴任する予定の方、赴任したい方、
    そしてご主人の付き添いで行かれる奥様など
    ご自身で海外就職を希望する方、
    そして、日本でキャリアアップをしたい方
  • 受講料の説明

    参加費には、授業料とテキスト代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は筆記用具だけお持ちください