2時間でわかる!ExcelVBAの配列と多次元配列(中級)

プログラミング言語全般に登場する「配列」「データテーブル」の考え方を、VBAの「配列」を使って2時間で理解できます!

こんなことを学びます

 VBAを扱っていればいずれ避けては通れない「配列」の使用方法と概念をお教えします。
配列を活用することで、大量のデータを高速で処理することができるようになります。
この概念は他のプログラミング言語全般や、RPAにも使われる概念ですので、様々な場面で活用できると思います。
 といっても難しいことはありません。基礎知識はそこそこにして、実際に配列を使って課題をこなしながら覚えていきましょう。

本講座では
・配列(1次元配列)
・2次元配列
・連想配列(辞書配列/ディクショナリー配列)
について学びます。

具体的には
・Splitによって生まれる配列とその扱い方
・「配列の一番最後」を掴む
・シート丸ごと配列にしてあたかもシートであるかのように扱う
 (配列を使わずにプログラムを書き、配列に差し替えて動くことを確認する)
・2次元配列にしておいた処理結果をまとめてシートに出力
・(余裕があれば)設定シートを作り、自動的に「項目」「指定された出力先」を全自動で読み込んで請求テンプレートに出力

といった項目をやっていきます。
つまり、講座が終わった頃にはこれら一連の処理がやれるようになっている、ということです。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥6,000

受けたい
12人が受けたい登録しています

この講座の先生

某大手企業の育成担当、かつフリーランスエンジニア!

簡単に言うと、
 ・プログラミング/RPAシナリオ作成が専門業務
 ・勉強会講師も専門業務。平均満足度約90%
 ・兼業フリーランスライター/エンジニア。評価平均★4.9/5
 ・イラスト作成可能
というエンジニアです。


●経歴
 某大手通信企業で、独学でプログラミングを身に着けてツール(業務効率化プログラム)作製チームのリーダーとして、毎年400時間ペースで稼動削減の実績を上げ、その後育成担当に人事異動。
 育成担当はマネジメント業務部門の1チームで、現在マネジメント理論に基づくBPR推進と、業務自動化のための人材育成を主業務としています。
その一環として部内の各担当でプログラミング勉強会を開催し、平均評価90%以上の好評を博しており、このスキルをもっと広く役立てたいと思い、ストアカに登録させていただきました。

【独学で身につけたプログラミングと、マネジメント理論に基づいた人材育成、双方の実務経験を活かしてわかりやすく実践的な講座をご用意いたします】

想いはただひとつ、
『もっと日本を生産的にしたい!』
です!! + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    個人情報リストから、配列を二つ用いて条件に合致する人物情報を抜き出す、というプログラムを作っていただきます。
    ・Splitによって生まれる配列とその扱い方(生年月日から現在の年齢を知る)
    ・「配列の一番最後」を掴む
    ・シート丸ごと配列にしてあたかもシートであるかのように扱う
     (以降、配列に変換したシートを用いてプログラムを動かします)
    ・2次元配列にしておいた処理結果をまとめてシートに出力
    ・(余裕があれば)設定シートを作り、自動的に「項目」「指定された出力先」を全自動で読み込んで請求テンプレートに出力
  • こんな方を対象としています

    ・ExcelVBAを使っているが、配列という得体の知れないものに手を出せずにいる方
    ・VBAで大量のデータを扱っていて、処理速度の遅さに悩んでいる方
  • 受講料の説明

    受講料には教材、会場費などが含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    Excelを使用可能なWindows端末をお持ちください。
    (MacでもWindowsを走らせることができれば可能です。MacExcelは機能が貧弱なので避けてください)

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?