お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

自分の決算書で増えた現金を読み解こう!今さら聞けない決算書の読み方

対面

自分のビジネスの利益構造、知ってますか?実は、銀行や税理士が言ってる事が分からない。分かったふりして聞いてる方に、じっくりコッソリ教えます。

こんなことを学びます

<決算書って何?>
実は、税理士さんが色々説明してくれても、分かったふりして聞いているけれど、何言ってるか分からない。
そんな方に、基本的な見方と、知っておくべき指標など、お伝えしています。


<こんなことが出来るようになります>
自分の事業の利益構造を把握します。
事業活動を通して、実際は現金が減っている会社も多いです。
現金が増えたのか減ったのか、計算できるようになります。
決算書にある「現預金」の欄は、決算日の残高に過ぎません。


<こんな風に教えます>
会議室で、少人数制のグループで丁寧に教えます。
レクチャーとワークを組み合わせた二部構成です。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、
自由に楽しく学んで頂きます。


<持ち物>
ご自身の2~3期分の決算書&試算表、筆記用具、電卓。


<定員>
基本 5名
(要望と開催スペースに応じて変わります)


<その他>
※ご都合に合わせて、開催日を調整することも可能です。
 お問合せ下さいませ。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥5,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
6人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

対面受講料に含まれるもの

受講料には、資料代、場所代が含まれます。

この講座の先生

現金の残る経営!利益を残す決算書の読み方

潰れない経営のお手伝いをしています。
社長の右腕、企業価値底上げプロデューサーの藁科郁子(わらしないくこ)です。

・売上が上がっているのに支払いが苦しい、
・儲けた利益がどこに消えたか分からない
・日々の返済が厳しい
・お金が残る会社にしたい

決算書は、社長の成績表です。
事業活動の全ては数字に表れます。

決算書は税理士が作るもの、自分は売上と納税額だけ気にしていれば良いと思ってませんか。
税理士が作る決算書は、納税額を計算する為のものです。

・お金を残したいと思ったら、
・ビジネスを大きくしたいと思ったら、

大事な経営指数をご自身の決算書を通して
一緒に勉強しませんか。

※なぜ私がこれをお伝えしているか。
 有名税理士に見て貰ってるから大丈夫、、
 でも、知人の会社倒産、個人破産。
 多大なる迷惑を大勢に掛けました。
 そもそもお金の残らない利益構造でした。

※日本BCP協会認定 
  財務・金融コンサルタント、事業承継コンサルタント
※あしたのチーム認定
  給与コンサルタント
※神戸出身、魚座A型

 
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    40分 講義
    40分 ワーク作業
    30分 まとめ
    10分 振り返り
    • こんな方を対象としています

      儲けた利益がどこに消えたか分からない、月々の返済が厳しい、返済を軽くしたい、経営者の方。
      基本的に、法人向けのお話ですが、法人成りを目指している個人事業主も可です。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ご自身の2~3期分の決算書&試算表、筆記用具、電卓をご持参ください。

    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。