お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ひざの痛みが解消するランニング初心者のための走り方セミナー

対面

ケガをせず走り続けられるようになる、足にやさしい走り方を身に付けるコツ

こんなことを学びます

始めのうちは、ただなんとなく走っているだけでも長い距離が走れるようになります。
しかし、徐々に伸び悩み、負荷の高いトレーニングを取り入れるようになると、ケガやカラダの不調に悩まされます。
そこで大切なことは、足にやさしい走り方に変えることです。
その後、あなたのレベルに合ったトレーニングを取り入れることで、
ケガに悩むことなくランニングを続けていくことができるようになります。
講習と体験レッスンを交えて、足にやさしい走り方を身に付ける3つのポイントを理解できる90分のセミナーです。

9割のランニング初心者が繰り返すケガに悩むことなく走るためには、
何が必要だと思いますか?

それは、正しい走り方を身に付けることです。

なぜなら、誰でも過去に走った経験があるものの、走り方を教わったことがないからです。

野球を始めたいと思った人は、
ボールの正しい投げ方、バットの正しい振り方を教わります。
その後、キャッチボール、打撃練習、守備練習を行います。
段階を踏みながら進めていき、試合に出場することができるようになります。
野球の場合、間違った投げ方や振り方では試合にならないのですが、
ランニングの場合、間違った走り方でも足に負担をかけながらですが走れてしまうのです。

正しい走り方は、足への負担が軽減し、
ケガに悩むことなく楽しみながら続けられる
カギになるということです。

講習と体験レッスンを交えて、
なぜ、ランニングが自信を回復しやり抜く力を身に付けることにつながるのか、
そして、長い距離でもケガを気にすることなくチャレンジできるようになる
足にやさしい走り方の身に付け方についてお伝えいたします。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

静岡市

価格(税込)

¥8,000

受けたい
0人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥8,000
場所 静岡市

この講座の先生

自信回復ランニングプランナー

1981年8月1日、静岡県静岡市生まれ、38歳。
静岡市内のIT企業にて、19年間、システムエンジニア(SE)として在籍。マネージメント力を評価されリーダーに昇格。管理者として50名規模のプロジェクトチームを率いる。

しかしながら、期待に応えなければという重圧、深夜まで続く残業に、このまま倒れたら楽になるかもとギリギリな精神状態に陥る。その都度「弱い自分ではダメだ」と言い聞かせ、頑張り続ける。

35歳、中間管理職に昇進するも、会社とお客様の板挟みで行動できない「もどかしさ」。加えて、積み重ねてきた努力が水の泡となる理不尽な指示の繰り返しに、気持ちがどん底まで落ち「やりがい」を失う。

そんな状況を支え続けたのが、ランニング。自分の足で一歩一歩積み重ねゴールにたどり着く経験は、自信が持てるようになり、ランニングが楽しく、かけがえのないものに変わっていた。
しかし、足のケガにより、満足に走れなくなる。走れない人生は考えられず、3年かけて克服。

そんな経験とシステムエンジニアで培った「設計力」を活かし、初心者でも安心して楽しく続けられるランニングライフをサポート。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【カリキュラム】
     ・足にやさしい走り方に必要な3つのポイント
      ☑正しい前傾姿勢のつくり方
      ☑足の中心の乗り方
      ☑肩甲骨を意識した腕振りへの変え方

      ポイントごとのトレーニングの仕方と、なぜ足にやさしい走り方につながるのかをお伝えします。
    • こんな方を対象としています

      ランニングを始めて1年以下の方
      ランニングが楽しくなってきた方
      フルマラソンの後半で膝が痛くなり歩いてしまう方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      【注意事項】
      中央体育館横のランニングステーションの外の広場に集合となります。

      自宅から走れる格好でお越しいただくか、
      中央体育館横のランニングステーションをご利用ください。
      https://shizuoka-sports.or.jp/facility/runstation.html

      雨天の場合は中止とさせていただきます。

      本イベントにて怪我をされた場合は、自己責任でお願いいたします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?