UXデザインの高速インストール+ワークショップ

UXデザイン、その漠然とした概念を整理する。みんなで実践してみる。

  • 開催回数

    2
  • 受けた人

    19
  • 受けたい人

    185
  • 感想読む

    5

こんなことを教えます

【構成】
・UXデザインの高速インストール + 質疑応答(60分)
UX(ユーザーエクスペリエンス)デザインを理解し、その必要性(または不必要性)を考える60分間です。
UI/UX、IA、デザインシンキング、HCDといった事象や、デザインの歴史を追いながら、漠然としたUXデザインの概念を整理し、道筋を正します。

・ワークショップ(50分)
UXデザインを実践するワークショップです。
参加者が抱えている業務上の課題、なんとかしたいと思っている社会的な課題などを持ち寄っていただき、参加者全員の力によって、その解決の糸口を探します。

【場所】
コワーキングスペース「カナエル」
東京都渋谷区桜丘29-33 渋谷三信マンション501

【参加費用】
2000円

この講座の先生

大林 寛
WEB

大林 寛

UXデザイナー

HCD-Net認定 人間中心設計専門家、OVERKAST

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数2

教えた人数19

こんな方を対象としています

興味がある方ならどなたでも。

参加する際は、以下のことをなんとなく考えておいてください。
・あなたの考える「UXデザイン」の定義
・あなたの抱える課題、解決したい社会的な課題

受講する際は以下をお読み下さい

会場は501号室になります。
当日は入り口のインターフォンから"501"をお呼出しください。

ストリートアカデミーからのイチオシポイント

UXって何?UIとどう違う?デザインの中でどう活かす?
人間中心設計専門家の大林さんがお答えします!

感想 5

楽しかった!

( 2 )

勉強になった!

( 4 )

行く価値あり!

( 0 )

男性 40代

この講座は「UXデザインの概論とクリエイティブさを短時間で学ぶ機会」でした

前半でUXデザイン成り立ちを歴史的観点から学べたのがプラスであった。後半のワークショップは他の参加者と共にリアルな感じができて楽しみながら学ぶ事ができました。有り難うございます!

男性 40代

この講座は「もうちょっと、デザインの話を聞きたかった」でした

背景や歴史、そして実地適用までのロジカルシンキングが、大事なことはわかりましたが、
率直な感想としては、もうちょっとデザインに関する実務的なお話を伺えるとありがたかったです。
その、ロジカルシンキングがUXデザインなのだ、ということなんでしょうかね。
私の知識のなさゆえ、教室タイトルからくる意味合いを勘違いのしている可能性は大なのですが。
資料は、貴重な情報が詰まっていると思います。よくよく勉強します。

男性 30代

この講座は「UXDへの入り口」でした

UXDの簡単な歴史や、基本的な知識にさらっと触れられるので、入り口として良かったと思います。もう少し具体的、実践的な話も聞きたかったなと思いましたが、次回はワークショップもあるみたいなんでその辺も期待できるっぽい?

男性 20代

この講座は「新感覚」でした

自分とは全く異なる活動分野に参加しました。ですが、大変興味深い内容で、自分の分野にも活かせそうです。
ありがとうございます。

女性 30代

この講座は「アットホーム」でした

自分が思っていた「UXデザイン」の定義の再確認のつもりで参加させていただきました。
「UXデザイン」について、細かく、聞いてる相手に分かりやすく伝えるセッションでした。
あとは終わった後の参加者とのディスカッションもしたので、今まで行ったセミナーよりも、より密な時間だったと思いました。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:渋谷・恵比寿

    受講料:¥ 2,000

この講座の関連ツイート

Page Top