お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

年金問題が心配な貴方に、副業しなくても安心な家計見直し(資産形成)

対面 オンライン

年金2000万問題で不安を感じた貴方、副業をするよりも安心できる家計の見直し術(FP)をお教えします

こんなことを学びます

保険・金融商品・不動産・マネースクールの
販売/勧誘を目的とした講座ではありません。
また、特定の商品を案内することもないので
安心してご参加ください。


***************

資産家育成アドバイザーの川上です。


家計簿をつけていて、一番見直さなければいけないものは何だと思いますか?
日々の支出を削って行くのも一定の効果がありますが、それは時間さえかければ自分でできること。


専門家の話を聞かないとできないこと…副業するよりも安心できる、確実なお金(家計)の見直しポイントは「保険」です。


皆さんは「一般的に適切な保険料」がいくらかご存知ですか?
正直、

<保険料を1万円以上払っている人は騙されてます!>


答えは講座の中で…なんて野暮なことは言いません。
この文章の中に、きちんと答えが入っていますので
どうぞじっくりとお読みください。



【保険屋の罠】


保険の役割は「万が一のリスク対策」です。
ただ、そのリスク対策のために
間違った出費をしている方が大多数なのが現状です。


「私は保険に入っているから大丈夫!」と安心していませんか?
特に保険屋・保険ショップ・FPなど販売側の都合による提案は、
デタラメな内容が多いです。


私の知人に「人間的に素晴らしい」と
思っていた保険屋さんがいました。


私の主催するイベントで、別の知人がこの保険屋から保険加入したのですが
後日、根拠が無いデタラメな提案を行っていたことが判明して、
非常にショックを受けました。


まず、保障がいくら必要か決める際に
・保険屋「1,000万ぐらいでいいですか?」
・知人「ちょっと手厚めがいいです」
・保険屋「それじゃあ、1,500万で!」
という感覚的なやり取りだけで決めたそうです。


私にはこれが到底信じられませんでした。
なぜこの保険金額になったのか、
保険屋から何の根拠も、何の説明もなかったのです。


それでいて貯蓄の保険まで追加で入れて
保険料は月1.2万円。
元々の保険料も月4万払っているにも関わらず、です。


こんなこと、プロの仕事では到底あり得ません!
ですが、残念なことに保険の複雑さを盾にして、
こんなことがまかり通っているのが現状です。


私の知人は
「働けなくなった時が心配、老後も不安なので
 死ぬまで年金的に生活費が確保できる仕組みがほしい」
という理由で保険に加入しました。


ところが、改めて私が計算をしてみると
働けなくなった時は必要な金額に月4万のマイナス、
老後の生活費に至っては月10万のマイナスです。


保険屋さんが良い人だったので苦渋の決断でしたが、
改めて知人に「正しいリスク対策と、必要な金額の算出方法」を伝え、
ご自身でも計算してもらって十二分にご納得をしていただきました。


その上で「積立投資で老後の受取額を増やす」という提案をして、
上記のマイナスを全て解消。
本来の要望を叶えることができました。


私は、この出来事から
販売側(保険屋・保険ショップ・FP)から話を聞くと
保険料が釣り上げられ、確実に損をさせられる…
と考えるようになりました。


ただ、それも当たり前なのかもしれません。
なぜなら販売側も自分の生活や成績がかかっているから…。


実際、手数料を計算すると
本当に必要な保障だけを提案する販売者は
生活できないことが、すぐにわかります。


結論として販売側(保険屋・保険ショップ・FP)に任せると、
正しいリスク対策が提供されません。


まず、本来無駄である「保険で貯蓄」を否定すると
保険料の釣り上げが難しくなります。


さらに本当に必要な「就業不能リスク」については
取り扱いしていない保険会社も多い上に、
保険料を釣り上げる邪魔になるので
お客様の思考から排除することが多数…。


その上に、心の弱みにつけこんで
「がん保険・医療保険」でも
保険料を釣り上げようとしてきます。



【思い込みによる不要な保険で、将来を壊すのはやめましょう!】


将来や老後を考えたときに必要なものは
金融全般に対する「考え方の軸」です。


これさえ持っていれば、
「本当に必要なリスク対策」として、
適切な保険に加入できるようになります。


冒頭の問いの答えについてですが、
適切な保険料は、一般的な会社員で
月3,000~6,000円です!
(※自動車保険・火災保険は別です)


販売側(保険屋・保険ショップ・FP)が
騙してくる手口=販売手法を知ることで、
様々な選択で誤りにくくなります。


また、自分自身だけでなく、大切な人にも迫る
「保険屋のしつこい勧誘」について、
論理的・客観的に断る手助けができるようになります。


***************


【保険を理解し、選択できる知識】


自分に本当に必要な保険を知るためには
5つのポイントを押さえていきましょう。



①「金融商品としての保険」の性質を理解する


自分たちのための保険とは言え、
保険屋にとっては儲けるための商品です。
保険料の中には保険会社の経費(事業費率)が含まれます。


加入者全体では必ず保険会社が得をするシステムであり、
加入者は経費を払っても加入する価値があるのかを
リスクの種類ごとに見極める必要があります。
今回は、宝くじ・競馬との比較で理解していきましょう!



②保険で貯蓄は無意味と理解すること


保険と貯蓄が抱き売りになった時点で、
10年で10%以上の損をする事実を知ってください。


「お金が戻ってくる保険」は全てまやかしです。
金融庁からもレポートが出ております。
さらに、重複して不要になりがちな
死亡保障も中途半端な形で抱えさせられます。



③リスクを正しく捉える


保険について考えるときは「切り分け」が大切です。
・「保険でしか対応できないこと」
・「保険以外でも対処可能なこと」
をしっかりと切り分け、リスクを正しく捉えましょう。


講座内では、万が一で必要な保障額も確認します。
実は「必要な保障額が0円=保険不要」の人も一定数存在します。
その際は、講師が「あなたは保険がいりません!」と太鼓判を押させていただきます。



④万が一のリスクと、保険商品の対応状況を理解する


特に死亡リスクへの保険は、不要な人が多い上に、
重複で過剰になりがちなので、保険料の無駄が大きくなります。


複数回受講されている方については、
講座内で個別に自身の加入している保険商品について、
正しい分析結果をお知らせします。


⑤老後や将来の資産形成の在り方を理解する


年金問題など老後の心配をされている方は多いです。
ですが年金に頼らずに済む方法はあります。
それがどの様に実現可能なのかを知っておきましょう。



【講座の内容】


「金融商品としての保険」の性質を正しく理解し、
人生で本当に必要な保険を見極めることができる判断力を身につけます。
リスクを正しく捉え、保険で対応すべきものを明確化しましょう。
(一般的に適切な保険料は月3,000~6,000円です。※自動車保険・火災保険は別)


そして、老後や将来の資産形成について、
無駄な保険から脱出することで
大幅なプラスを得る土台を身につけていきます。



ご存知ですか?
保険料1万円の無駄につき、老後に1400万の差が出ることを…
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥2,000

受けたい
94人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥2,000
場所 池袋・巣鴨

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥2,000

この講座の先生

資産家育成アドバイザー

はじめまして!

20代~40代で、自分自身の老後への不安を感じて資産形成について考え始めたけど…情報が多すぎて【何を信じたら良いのかわからない】という人に

【結局は保険のセールスしかしてこない】保険の営業マンに騙されないための「正しい判断基準」を身につけてもらうことで、資産形成における選択肢のメリット・デメリットを自分で考えられる人にする

資産家育成アドバイザーの川上です!

----------
【略歴】
・大手IT企業にてSEとして働きつつ、趣味を生かした副業で全国に顧客を獲得。現在は「90歳でもできる太極拳」講師として熱烈なファンが多数
・30歳の時に投資用1Rマンションを購入し、35歳で自宅も購入、2DKの旧自宅を投資用として運用開始。サラリーマン大家歴は15年
・人生を変えるため保険業へ転職。外資系保険会社→保険代理店と勤務し、営業所一位の成約率53%も達成!
・お客さまの真の幸せのためには、保険以外も含めた「トータルでの考え方」が大切だと知り、資産形成の会社へ
・販売側の都合による【情報弱者を騙す販売手法】に異を唱える「保険やめさせ屋」です + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <講座の流れ>
    ご挨拶
    参加者のゴール設定(持ち帰りたいものの確認)
    講師の自己紹介
    講座
    ・対話形式で、参加型の講座です
    ・参加者のゴール設定に合わせて内容を調整します
    ・クイズや質問を投げかけながら行います
    ・講師が一方的に話し続けることはありません(眠くなりません!)
    参加者のゴール確認
    今後の課題・対策方法についてコメント
    次回受講についてのご案内
    • こんな方を対象としています

      ★★こんな方は是非お申込みください★★

      ☆保険について悩みがある方(医療保険、がん保険、特定疾病保険、傷害保険、終身保険、養老保険、変額保険、個人年金保険、学資保険、定期保険、自動車保険、火災保険、地震保険、海外旅行保険、自転車保険etc)

      ☆年金について不安がある方
      (個人年金、企業年金、国民年金、厚生年金etc)

      ☆20代~40代の方
      ☆資産形成・資産運用について知りたい人
      ☆老後に不安を感じはじめた人
      ☆投資について知りたい人
      ☆副業をしている方/したい方
      ☆つみたてNISAやiDeCoを考え始めたけど、他にも良い方法が無いのかと探している人
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ■「メッセージ」をご確認ください
      ・受講者には事前アンケートと道案内をお送りしております。
      ・特に部屋番号が無いと入れないので、必ずご確認ください。

      ■時間帯について
      ・開始時間については前後に移動できることも多いので、お気軽にご相談ください(先約で動かせないこともありますので、ご容赦ください)
      ・他の日時での開講希望についても、柔軟に対応をいたしますのでお気軽にご相談ください(平日日中は池袋でお願いします)

      ■偵察目的での受講はお断りしております。
      (お金に関するセミナーを開かれている方、同業他社、保険屋、FPなど)

      ■遅刻について
      セミナーの進行に差し支えますので、
      遅刻からの途中参加をお断りをさせていただきます。
      この際の返金は行いません。

      ただし、
      ①事前連絡があり
      ②他の参加者がいない場合
      については、柔軟に対応いたします。

      また、事前連絡をいただけましたら、
      状況により他日程への振替など対応できる場合もありますので、
      お早めにご連絡ください。

      講座のためにご用意している内容が、
      参加者の方へ不十分に伝わるのを避けるための判断です。
      ご理解・ご協力をいただけたら幸いです。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー73

    • 楽しかった!( 26 )
    • 勉強になった!( 57 )
    • 行く価値あり!( 52 )
  • M2

    男性 30代

    この講座は「将来の不安が解消する」でした

    年金制度や自分の老後に不安がある人は、講師の川上さんに相談されることをおすすめします。
    様々な角度から「お金を増やす・守る」説明やアドバイスが頂けます。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「より良い選択をするための講座」でした

    自分の現状を知り、今の状態に合わせて説明して頂けたので、自分に必要な事がわかって良かったです。
    本や雑誌からだけではわからない情報も教えて頂いたり勉強になります。
    より良い選択をしていくのに為になる講座でした。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「ためになる講座」でした

    資産運用について興味があり参加しました。
    情報がありすぎて、何を選んだらいいかわからないでいたので、判断するための土台となる事を学べたのは良かったです。
    保険が必要か?についても、根拠を示して説明頂けたのでわかりやすかったです。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「知識が豊富な先生の講座」でした

    とても勉強になりました。ありがとうございました!

  • M1

    その他

    この講座は「将来の不安が解消される講座」でした

    年金について漠然とした不安がある人にぜひ聞いて欲しい内容です。下手に副業で労働して疲弊する前に、将来のお金について悩んでいるならまず先生に相談することをおススメします。

  • この先生の他の講座

    7

    開催リクエスト受付中

    池袋・巣鴨 / オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?