お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ロシア語 自信に繋がるプロフェッショナル訓練 ”オンライン” 

オンライン

通訳訓練メソッドでロシア語をブラッシュアップ!講座で学んだことが自分の習慣になる!仲間と助け合って向上しよう!

こんなことを学びます

通訳は才能?

貴女には才能がない?嘘です。そんな言葉を信じないでください。
私は通訳は鍛錬だと信じます。

貴女は自信を持てます。自信がある貴女の笑顔はきっと輝くはずです。

ロシア語の鍛錬の向こうにあるのは、「乗り越える力」「こうすればきっと乗り越えられるという経験値」を手にすることです。

リスニングが苦手でネィティブの発言を聞き間違えてしまう悩みが解消します。
音声をただ聞いていれば、聞こえるようになる?
いいえ、受け身では聞こえるようになりません。能動的な練習です。

それでも言われていることがわからない?
それは、話されている分野のことを知らないからです。
単語を全部知っていても、何を話されているかは理解できません。

金融のことを全く知らないのに、語学力が凄いから理解できると信じているのなら、それは少し軌道修正が必要ですね。

理解できるけど、頭からこぼれていく。。。記憶力が悪いでしょうか?
いいえ、ワーキングメモリーの鍛え方があります。生来の記憶力は関係ありません。

ロシア語で話すのが苦手?インプットが足りていないのでは?
滝が流れ込んでいくようにロシア語の決まり文句、コロケーションを頭に叩き込んで、自分の使えるフレーズにしましょう!

多様な分野を取り上げて、練習していくことで通訳が持つべき基礎知識を広く獲得していきましょう。

基礎訓練メソッド シャドーイング、シンクロリーディング、リプロダクト、サマライズ、パラフレーズなど

クイックリーディングを取り入れます。一分間で150ワードくらいの速さで読めるように特訓することでリスニングも楽に!

皆さんに基礎訓練メソッドを提供します。
講師から言われたことだけするというのではなく、積極的に何かを得ようという気持ちで参加してください。

この講座はオンライン専用です。
参加するには、ロシア語検定1級、通訳案内士取得等の知識が必要です。
あるいはレベルチェックを受けていただく必要があります。
お申込みの前にメッセージをください。

この講座は、段階を踏んで、いずれ、通訳実践、同時通訳訓練をご提案する予定です。(個人レッスンで鍛錬を、グループレッスンでお互いに刺激をというコンセプトです。)

モデルプラン  
第一期
基礎訓練 ロシア語力向上
同義語、同語源語、反義語、アクセント、音読
サマライズ パラフレーズ    

第2期
通訳理論 基礎
メモ取り術・サマライズ・クイックレスポンス
サイトトランスレーション リプロセッシング  通訳練習

第3期
実践 応用
サマライズ、メモ取り術・パラフレーズ 初見通訳・実習
11月最終週は逐次通訳実習 行政関連

第4期
同時通訳
シンクロリーディング・シャドーイング・ラギング
スラッシュリスニング・スラッシュリーディング  サイトラ、ラギング
生同通 実習

12月は同通訓練をします。テーマは「法律」

※ 土曜の10時はグループレッスンですが、それ以外の日程をご希望の方はメッセージをください。
また、他の方に遠慮することなく、練習したい方には個人レッスンもさせて頂きます。その場合は、個別にご連絡ください。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥3,000

受けたい
11人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥3,000

オンライン受講料に含まれるもの

オンライン受講料には、ズーム代、資料代が含まれます。

この講座の先生

現役ロシア語通訳

大学時代にモスクワ大学に一年の語学留学をしました。
卒業後、商社勤務時代に2年間モスクワに駐在
ロシア通信社に転職、翻訳者として勤務
その後フリーランスロシア語通訳・翻訳者として活動中
講師歴は5年、まったくの初学者から通訳の卵まで指導した経験があります。

以前からずっと後輩の方たちとロシア語の勉強会をしており、得た知識を還元すると喜んでもらえるということに気がつき、ロシア語で人の役に立てるならとロシア語講師を始めました。

通訳理論を研究しています。日本にはロシア語―日本語の言語ペアで通訳を教える学校はないので、「訓練で通訳ができるようになる」ための方法を探求したかったからです。

私が受講者に提供したいのは「自信を持てるようになること」です。

愛あるお節介が得意技です。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ウォーミングアップのシャドーイング
    ノートティキング+リプロダクト
    クイックリーディング
    サマライズ、パラフレーズ
    リプロセッシング(ロシア語になりにくい日本語を皆で考える)

    ディスカッション(意見交換)

    毎週メニューは発表します。上記は一例です。
    • こんな方を対象としています

      独学でやってきたので自分の通訳技能に不安がある方。
      自信を持ってこれが私の通訳だというスタイルをつくりたい方。
      訳し方には自信があるけど、ワーキングメモリが弱い方。
      勉強の孤独に耐えられない方。
      皆がどんな技術向上ノウハウを持っているのか知りたい方
      3日坊主で水が流れるような学習習慣が作れない方。
      通訳メソッドてなんなのか知らなかったという方。
      社内通訳で頑張っている方
      通訳ガイドから通訳専業になりたい方
      ロシア語検定1級に合格している方
      通訳案内士試験には合格したけど、次の展開が見えないと悩む方
      真剣にロシア語力を向上させたい方
      皆がいれば、投げ出さないですみそうと思う方
      予習が大好きな方!通訳訓練法でロシア語の能力を向上させましょう。
      待っています。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      オンライン参加していただきますので、資料はすべてデータベースでお渡しします。

      毎週課題を出しますので、早目に予約いただいたほうが予習の時間がたっぷりとれます。ご考慮ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー19

    • 楽しかった!( 7 )
    • 勉強になった!( 17 )
    • 行く価値あり!( 12 )
  • W1

    女性 40代

    この講座は「ロシア語 自信に繋がるプロフェッショナル訓練 ”オンライン” 」でした

    自分の勉強に何が足りないかをしっかり確認する機会になりました。毎回、発見の多い講座です。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「やる気を与えてくれます」でした

    講座内容は、毎回先生が念入りに準備されたもので、なぜその演習法を選び、どんな技術向上を目指すためのものなのか説明していただけます。独学では難しい様々な演習に挑戦できることが醍醐味です。
    また、注意点や改善点など、細かいところまで丁寧に指摘していただけるのは本当に貴重な機会です。終わった時に、もっと頑張りたい!次回も受講したい!と思える講座です。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「自信に繋がるプロフェッショナル訓練 ”オンライン”」でした

    この講座は、参加すれば必ず何か自分が見落としている不足点に気が付くことができます。参加意義、大いにありです。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「色々な方法で訓練できる講座」でした

    前回習った用語や、事前に配られるロシア語の同ジャンルの対訳付資料を参考に、日本語のスクリプトを露訳してロールプレイしました。
    準備が間に合わなくてご迷惑をおかけしてしまった部分はありますが、なかなかロールプレイをする機会はないので、楽しく訓練できました。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「新たな分野の表現を覚えられる講座」でした

    この回で取り上げて頂いたテーマは日本語でも知識がありませんでしたが、事前に用語集も頂き、テキストの訳を意味を全員で確認→クイックレスポンス→同時通訳という風に順を追って進めて頂けたので、ついていくことができました。今後の自主学習に生かしていきたいと思いました。

  • この先生の他の講座

    3

    開催リクエスト受付中

    オンライン
    1

    開催リクエスト受付中

    オンライン
    6

    開催リクエスト受付中

    オンライン コース

    他の人はこんな講座も見ています

    3

    開催リクエスト受付中

    オンライン
    1

    開催リクエスト受付中

    オンライン
    6

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿 コース
    0

    開催リクエスト受付中

    福岡市内 / オンライン

    この講座に関連する講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?