「1対2」で学ぶ3~5年生の「中学受験国語」文章題のツボ

「なんとなく」ではない、「論理的な」国語の文章題への取り組み方をお教えします!

こんなことを学びます

★「1対2」でお教えします。
 現在は、「知人・友人同士のお子様」お二人でのご参加のみ
 受け付けております。
 (お申し込みの前に、下記の【参加の際の留意事項】を
 ご確認いただけますよう、お願いいたします。)


<こんなことを学びます>
難度が高めの国語の文章題の演習と解説を通して、中学受験を突破するための読解と記述の基本を学びます。

<こんなことが出来るようになります>
「読む・解く・書く」という流れの中で、「何に気をつければいいのか」がわかるようになります。

<こんな風に教えます>
難度が高めの国語の文章題を扱います。
まずは、お子様に演習していただき、続いて解説を行います。
その解説をヒントに、その場で「解き直し」をしていただき、お子様自身の力で「得点の取れる答え」を書き上げる方法の体得へと導きます。

<持ち物>
筆記用具をご持参下さい。

<定員>
2名 ※お子様の人数です。同伴の保護者の方は定員に含みません。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥4,500

受けたい
6人が受けたい登録しています

この講座の先生

御三家中学、難関中学への合格実績多数

~中学受験のススメ~
「私が桜蔭での6年間で学んだのは、『単なる受験勉強の極意』ではありません」。


 元大手進学塾講師、中学受験部門の看板講座および所属校舎の小4~小6のトップクラスを担当してまいりました(担当教科:国語・社会)。
 自身の中学受験の経験をも生かし、お子様とともに成績向上・志望校合格に向かいながら、「学びの楽しさ」を伝えてまいります。

★略歴
1986年 桜蔭中学校 入学
 中学受験をすることも、志望校も、自分の意志で決めて貫いた受験生活。スイミングスクールの選手コースにも所属しながら、「文武両道」という言葉がいつも心にありました。

1992年 桜蔭高等学校 卒業
    早稲田大学 第一文学部 入学
 中学入学時はバリバリの理系だったものの、桜蔭での先生との素晴らしい出会いを経て、ガッツリ「文転」。
 作家に憧れ、第一志望の「芥川賞作家輩出数 日本一」の学部に合格。

1996年 早稲田大学 第一文学部 文学科 文芸専修 卒業
 専修が分かれる2年進級時に文芸専修へ進み、「書く」ことを深く学ぶ。 + 続きを読む

  • こんな方を対象としています

    中学受験を目指している、小学3~5年生のお子様
     また、
     ・現在、塾に通っているが、国語の成績が
      伸び悩んでいる
     ・難しい国語の文章題に挑戦してみたい
     これらのうちの一つ以上に当てはまるお子様にも
     お勧めの講座です!
  • 受講料の説明

    プリント(テキスト)代および会場費込みです。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ★現在は、「知人・友人同士のお子様」お二人でのご参加のみ
     受け付けております。
     講座の予約手続きは個別に行っていただく必要がありますが、
     その際「コメント欄」に「○○さんと一緒に参加希望」の旨を
     書き添えていただけますよう、お願いいたします。

    ★受講するお子様には、必ず保護者の方による送り迎えをお願いいたします。

    ※中学受験に関するカウンセリングを
     ご希望の方も、お気軽にご相談ください。

    ■講座とは関係の無いお問い合わせ、
     講座の趣旨とは異なると思われるリクエスト等に
     つきましては、
     回答を差し上げることができかねる場合が
     ございます。
     悪しからず、ご了承くださいませ。
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?