お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

「1対2」で学ぶ3~6年生の「中学受験国語」(初回お試しor単発)

対面

「なんとなく」ではない、「論理的な」国語の文章題への取り組み方・勉強の仕方のツボをお教えします!

こんなことを学びます

★「1対2」でお教えします。
 現在は、「知人・友人同士のお子様」お二人でのご参加のみ
 受け付けております。
 (お申し込みの前に、下記の【参加の際の留意事項】を
 ご確認いただけますよう、お願いいたします。)



 * * * * * *



中学受験は、「心」に始まり「心」に終わる。



★★★桜梅塾(おううめじゅく)の講座を
初めて受講するお子様のための、
お試し(単発)1対2講座です★★★


【「勉強」を通して学力を高め、
その「学力」を使いこなせるようになるために
最も必要なことは、
本来、「人間的成長」です】

お子様が「自分の意志で決められない」中学受験ほど惨めなものはない、というのが私の考えです。

意志あるところに道は開ける。
自分で中学受験を目指す心があれば、「勉強の仕方を工夫し、身につける」ことができます。

国語は「なんとなく」の漠然とした教科ではありません。
生きた言葉を生きた知力で扱うために、
然るべき「勉強の仕方」も存在します。

 * * *

 小学校の国語の時間では「文章を自分なりに味わい、自分なりに感じたことをまとめる」という学習が主体です。
 私はこれを「文学する」と呼んでいますが、学校という生活共同体のなかで、言葉を学び、日本語の文章に触れ、日本人の考え方を知っていくことは、人としての成長過程において、とても大切です。

 しかし、中学受験を志すとなると、「もうひとつの」国語学習が必要になります。
 私が申すところの「受験国語する」という学習です。

 感性で「文学する」ことと、論理的に「受験国語する」ことは、異なります。
 私はこれまでの人生経験から、社会人として使える「国語力」には、この「文学する」力と「受験国語する」力の両輪が必要だと感じています。
 だからこそ、学校生活と受験勉強はどちらも一生懸命に取り組むに値すると考えています。
 中学受験をするから、学校生活は二の次、という受験生活は決してお勧めできません。



 「受験国語する」なかで最も重要であり軸となることは、「客観的に文章の流れを把握し、論理的に分析して理解する」ことです。
 これは、各個人の独自の感性を尊重し、「文学する」こととは、明らかに趣を異にします。

 そして、緻密な文脈を的確に、限られた時間内に読み取るためには、文章を読む際に「ツール」を使いこなし、技術的に読み込むのが有効です。

 「技術的」というと、入試の裏技のような「テクニック」を連想される方も時々いらっしゃるのですが、私が申すところの「技術的」というのは、もっと有機的なものであり、文字通りの正攻法の「技」です。
 難しい試験問題に正面から向き合い、得点に結び付く答えを導き出すには、理論に基づいた適切な「方法」を取らなければなりません。
 つまり、この技術を「使いこなす」ためには論理的な思考力という「地力」が必要なのです。

 難関、さらには最難関と評される中学校の問題であれば、小手先だけの「テクニックもどき」などで解けるような無機的な問題は出題されません。
 これらの学校は、存分に論理的な思考力を機動させなければ歯が立たない「良問」を受験生に投げかけてきます。

 なぜなら、そのような学校は、これからの日本をリードしていける「創造力」のある生徒を求めているからです。



 では、「中学受験のための進学塾に通えば、どこへ行っても同じように、その『有機的な国語の理論』を教えてもらえるのか?」と問われれば、

残念ながら、イエスとは言えません。

 私自身も以前は大手進学塾に勤めていましたが、中学受験のための勉強であるにも関わらず、「文学する」ことが中心の授業を行う講師、ひいては塾が、世の中には多く存在します。
 すなわち、「国語」の入試問題を攻略できる「学力」をつけるための「理論」を明確にすることの優位性は、意外と認知されていないのです。
 算数の問題の解法については、どの塾でも授業で時間を割いて熱心に解説しますし、加えて「勉強の『仕方』」を教える塾もそれなりに存在するにも関わらず、です。

 それでも、少数派であったとしても、理論を土台とした受験国語の「勉強の『仕方』」をお子様が「わかる」ように「解説する」塾や講師に出会う可能性はあります。

 しかし、勉強の仕方が「わかる」だけでは、決して「できる」ようにはなりません。
 「わかる」と「できる」は大きく異なります。
 「わかる」とは、頭の中で理解すること。そして、「できる」とは、理解したことを身につけ、自分一人で再現する力を育むこと。
 国語においてお子様が「できる」ように導ける講師となると、ごく少数というのが現実であると言えるでしょう。

 また、時々保護者の方々の中に「わかる」と「できる」を同等に考えている方がいらっしゃいますが、この二つは大きく違うということを是非ご理解いただきたく存じます。
 同等に考えている方は「どこの塾もやっていることは同じ」「何度もやっているのに何故できないの?」などの言葉でお子様を責める場合もありますが、それは的を射ていません。
 一見、同じようなことをやっているように見えても、お子様が自分一人の力で「できる」ようになるまで導けるかどうか、その「教え方の違い」こそが、お子様方の「学力の伸び」や「人間的成長」の決定的な差に直結します。



 国語1教科だけが「なんとなく」であっても、中学入試に合格する可能性はゼロではありません。
 とはいえ、すべての教科の基本であり、思考力を鍛えるための絶好の教科に対して、どのように「受験国語し」たのかは、中学生、大学生、さらには社会人になってからも、永くその人の中に影を落とします。

 ゆえに、この「技術的な読み方」と結び付いた「論理的思考力」は「一生もの」なのです。

 私はその「貴さ」を、中学受験を乗り越えた先の、桜蔭での6年間で噛みしめました。
 この「思考力」は、どんなに苦しいとき、辛いときであっても「豊かな心」で生きていくために、私の中での礎となっています。
 それは、中学受験を経験して進学したことによって私が得たもののなかでも、かけがえのないものの一つです。



 中学受験に挑むお子様たちに、「生きる力」を育む受験国語をお教えしたい。
 それが、この講座に込められた私の志です。

 「なんとなく」ではなく「ツール」を使い、理論に基づいた「論理的な取り組み方」による受験国語。
 「できる」自分を目指してみませんか?
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥4,500

受けたい
10人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥4,500
場所 新宿・代々木

対面受講料に含まれるもの

プリント(テキスト)代および会場費込みです。

この講座の先生

御三家中学、難関中学への合格実績多数

~中学受験のススメ~
「私が桜蔭での6年間で学んだのは、『単なる受験勉強の極意』ではありません」。


 元大手進学塾講師、中学受験部門の看板講座および所属校舎の小4~小6のトップクラスを担当してまいりました(担当教科:国語・社会)。
 自身の中学受験の経験をも生かし、お子様とともに成績向上・志望校合格に向かいながら、「学びの楽しさ」を伝えてまいります。

★略歴
1986年 桜蔭中学校 入学
 中学受験をすることも、志望校も、自分の意志で決めて貫いた受験生活。スイミングスクールの選手コースにも所属しながら、「文武両道」という言葉がいつも心にありました。

1992年 桜蔭高等学校 卒業
    早稲田大学 第一文学部 入学
 中学入学時はバリバリの理系だったものの、桜蔭での先生との素晴らしい出会いを経て、ガッツリ「文転」。
 作家に憧れ、第一志望の「芥川賞作家輩出数 日本一」の学部に合格。

1996年 早稲田大学 第一文学部 文学科 文芸専修 卒業
 専修が分かれる2年進級時に文芸専修へ進み、「書く」ことを深く学ぶ。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <こんなことを学びます>
    難度が高めの国語の文章題の演習と解説を通して、中学受験を突破するための読解と記述の基本を学びます。

    <こんなことが出来るようになります>
    「読む・解く・書く」という流れの中で、「何に気をつければいいのか」がわかるようになります。

    <こんな風に教えます>
    難度が高めの国語の文章題を扱います。
    まずは、お子様に演習していただき、続いて解説を行います。
    その解説をヒントに、その場で「解き直し」をしていただき、お子様自身の力で「得点の取れる答え」を書き上げる方法の体得へと導きます。

    <持ち物>
    筆記用具をご持参下さい。

    <定員>
    2名 ※お子様の人数です。同伴の保護者の方は定員に含みません。
    • こんな方を対象としています

      ⭐小学3~6年生で、
       当方での継続受講をご希望・検討中のお子様⭐

      *現在、中学受験の国語学習における「メイン塾」として
       当方での継続受講をご希望の受験生を
       優先的に受け付けております(3〜6年生)。

       また、5・6年生限定で「ダブルスクール」での受講も
       受け付けております。プラスアルファの学習のために
       国語または社会の少人数授業をご希望の方は、
       強化したい点、お悩みの点などを
       お気軽にご相談くださいませ。
       一人ひとりのお子様に合わせた指導を
       行います。

      *ワンポイントアドバイスやお悩み相談のような
       単発の「セミナー」ではございません。
       そのようなご要望にはお応えできかねますので、
       悪しからずご了承くださいますよう、
       お願い申し上げます。

      *こちらの「お試し講座」をご受講に
       なった後、
       国語講座の継続受講をご希望の場合は、
       ご都合に合わせて「コース講座」または
       「単発講座」をお選びいただけます。
       いずれの講座も、日程はリクエストに応じて
       「オーダーメイド」で組ませていただいて
       おります。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ★現在は、「知人・友人同士のお子様」お二人でのご参加のみ
       受け付けております。
       講座の予約手続きは個別に行っていただく必要がありますが、
       その際「コメント欄」に「○○さんと一緒に参加希望」の旨を
       書き添えていただけますよう、お願いいたします。

      ★受講するお子様には、必ず保護者の方による送り迎えをお願いいたします。

      ※中学受験に関するカウンセリングを
       ご希望の方も、お気軽にご相談ください。

      ■講座とは関係の無いお問い合わせ、
       講座の趣旨とは異なると思われるリクエスト等に
       つきましては、
       回答を差し上げることができかねる場合が
       ございます。
       悪しからず、ご了承くださいませ。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    2

    開催リクエスト受付中

    新宿・代々木 コース

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?