自由につくる、発信する。「好き」を伝えるミニ雑誌『ZINE』入門

ものづくりが初めてでも大丈夫! 切ったり貼ったり、大人の図工タイムを楽しみながら、自分の「好き」を詰め込んだミニ雑誌を作りましょう!

こんなことを学びます

雑誌を読んだり、眺めたりするのがわりと好き、というみなさま。

「もしも自分が編集長なら、こんな雑誌を作ってみたいな~」
なんて、思ったことはありませんか?

そんな方には、こちらのワークショップをおすすめします。
自分だけの雑誌を作る夢、ぜひ一緒に叶えましょう!

ミニ雑誌「ZINE」の世界はとにかく自由!そして簡単!

写真、イラスト、文章、コラージュ、マスキングテープなどで、
“好きなこと”や“気になること”を紙の上にアウトプットし、
ホッチキスや糸で綴じて仕上げる、
新しい価値観の小冊子です。

一人一人が作り上げたZINEは、
さまざまな世界観や遊び心がたっぷり詰まったアートブックのよう。

絵心がなくても、モノづくりが苦手でも、
わくわくする気持ちがあれば問題なし!
気軽に、カジュアルに、ZINE作りのおもしろさを体感してください。

リピート受講、もちろん大歓迎!
男性も女性も、年齢も経験も関係なし。

できあがったZINEの原本は、お1人ずつお持ち帰りいただけます。
また、原本をもとに製本したミニ雑誌を、
講座のさいごに参加者全員で交換し合います。
この時間は、、、、最高に、、、、、ファンタスティック!

あなたのご参加をお待ちしております!


<定員>
8名 (最少開催人数:3人)
(※本講座はグループワークのプログラムを採用しています。
そのため、参加申込人数が最少開催人員に達しない際は、
開催中止となります。ご了承ください)

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥6,800

受けたい
451人が受けたい登録しています

この講座の先生

文筆家。文章スタジオ【東京青猫ワークス】代表。

新聞記者、コピーライターを経て独立。現在は文筆家、ライター、童話作家として活動中。
雑誌、情報誌、書籍、WEB、広告、新聞など、活動範囲あれこれ。
大人のための文章スタジオ【東京青猫ワークス】代表。
笑いと遊び心を織り交ぜ、感性や発想力に磨きをかける「ゼロからの文章講座」「読ませる、伝わる文章術」「コラムの書き方入門」「『好き』を伝える小冊子ZINE」「絵本・童話創作講座」など、各種ワークショップを開講中。

東京ライターズバンク会員。
国際クラフト協会会員。
NPO法人「絵本で子育てセンター」認定絵本講師。

企画・執筆・編集などを手がけた書籍は、
『大人の美しい一筆箋活用術』『こわくてたのしいおばけの話90』『不思議なふしぎなおばけの話90』『ココロが育つよみきかせ絵本 日本の昔ばなし』『ココロが育つよみきかせ絵本 世界のどうわ』『日本の神様のお話(上)』『日本の神様のお話(下)』(すべて東京書店)、『父親手帳Papa's Life』(東京都港区)ほか

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <ワークショップの流れ>
    所要時間:約4時間 ※少し延長する可能性もあります

    1.講座の流れとワークの説明

    2.いろいろなタイプの「ZINE」を紹介

    3.あなただけのミニ雑誌「ZINE」について、
      テーマ決め&コンテンツ決め

    4.「ZINE」の設計図となる、大まかなページ割を考える。

    5.ページ制作開始! 切ったり、貼ったり、塗ったり、
    いろいろな材料を使って自分だけの小冊子を制作します。
      (1人4部~10部の冊子をつくります)

    6.カラーコピーを使って製本開始。

    5.できたてZINEの交換会!

    • こんな方を対象としています

      ・自分で雑誌を作ってみたい方
      ・何かを発信してみたい方
      ・好きなこと、夢中になっていること、気になっていることがある方
      ・新しいコミュニケーションツールに興味がある方
      ・ものづくりに興味はあるけど、これまでチャレンジしたことがない方、
      ・とにかくストレス解消! 達成感を味わいたい方
      など

      ※当講座は大人(大学生以上)を対象としています。
    • 受講料の説明

      参加費には、材料代、カラーコピー代、ドリンク代、会場費などが含まれます。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ※お持ちいただくもの
      ・筆記用具(鉛筆またはシャープペン、消しゴム)

      ・自分のお気に入りの雑誌を一冊。
      (注:写真やイラストなどを切り抜いてもOKなもの)
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 31
    • 楽しかった!( 26 )
    • 勉強になった!( 20 )
    • 行く価値あり!( 21 )
  • M3

    男性 40代

    この講座は「[自由につくる、発信する。「好き」を伝える小冊子ZINE入門]」でした

    あなたは「ZINE」って知っていますか?私は実は先週まで知りませんでした。 
    「ZINE(ジン)」とは個人で作った本のこと。NYや若い世代の女性に人気らしく、名前の由来は「Magazine(雑誌)」の“ZINE”が語源らしいです。
    「ZINE」の作成の流れは
    ①雑誌のテーマを考える(誰が読むのか?)
    コンセプトと雑誌のタイトルを考える
    ②コンテンツを考えて小見出しを作りストーリーボード(話の流れ)を作る
    ③雑誌などから写真を切り抜きコピーしてホッチキスで閉じるだけで…
    もうZINEの完成です。なんて自由なんだ。絵を描かなくても良いんだ。
    これなら学生時代、美術が5段階中2の私でもできそうだと思ったんです 笑
    そして、いつものライティングとは違う分野だけど「学びながらも楽しみたい」と思って参加したんです。

    ワークショップは4時間だったのですが集中していたのかあっという間の時間。
    制作物が形になって目の前に出来上がると達成感がジワジワと溢れてきました。
     
    私のように絵心がない人でも今こんな事に興味がある!
    情報発信したい!という方にもオススメの講座です。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「たのしすぎる&とても褒めてもらえる」でした

    小川先生がとても素敵な方でした!
    参加者4名みんなをたくさん褒めてくれました。
    また、4時間は長いようであっという間で、本当に楽しい時間でした。
    ジンに興味があって初めてでしたが、とても熱中して作れました!
    最後に参加者4名で、各々作ったジンを交換するのもとっても楽しかったです。
    またぜひ参加させてください。
    ものづくり好きな方や、誰かに伝えたいことがある方には特に全力でおすすめしたい講座です。

  • W2

    女性

    この講座は「気軽に右脳を使って自分に没頭体験」でした

    久しぶりに右脳を使った体験をしたいと思い申し込みました。作業の二時間あまり、好きなことに熱中する喜びを久々に感じることができました!
    アートを作る体験をしたいけど何からして良いかわからない人、自分の好きなものに浸りたい人、右脳を使った体験したい人、手先を使った創作活動をしてみたい人にオススメ。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「世界でたった一冊!自分だけのオリジナルZINEを作れる講座」でした

    いつか小冊子を作ってみたいという気持ちがあり、ZINE入門の講座に参加しました。
    受講生の過去の作品を拝見し、テーマも表現方法も自由で、ほんの数ページの中にも制作者の情熱や気持ちが伝わってきました。
    材料も自分の好きな切り抜きと冊子用の紙、それと「作りたい!」という情熱があればOK!世界でたった一冊のZINEが簡単に作れます。
    マステやペン、はさみやノリなどの道具は、先生が用意してくださいますし、丁寧に説明してくださるので、(私のように、、)器用でない方にもオススメです。
    文章や絵に自信のない方でも、クリエイティブに表現してみませんか?いろんな方にオススメしたいです。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「ZINEの特徴、作る楽しさを感じることができる講座」でした

    ZINEという言葉をよく聞くようになり、自分も作ってみたいけど、よく知らない…という状態で参加しました。先生が実物のZINEを紹介しながら概要を説明してくださったので「こういうものをZINEと呼ぶんだな」と「わかった!」につながりました。ZINE作りは考えるのも、切り貼りするのも、色を考えるのも楽しくて、時間がたつのがあっという間でした。受講者の方とZINEを交換しましたが、それぞれの個性や思いが表現されていて、温かい作品だなあと思いました。自分でも色々なZINEを作りたいと思いました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?