お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

米粉の扱い方レッスン

お菓子作りに向いている米粉の見分け方は?小麦アレルギーの方以外に、グルテンを控えた食事を意識している方が増えてきました。そんな方にピッタリ!

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
お菓子作りに向いている米粉の見分け方は?

小麦アレルギーの方以外に、グルテンを控えた食事を意識している方が増えてきました。
小麦粉の代わりに使用する粉といえば、「米粉」があります。

お料理で小麦粉の代わりに米粉を使う場合は大失敗することは少ないかもしれません。
しかし、スイーツとなると話は別。
「もちもちした食感になってしまった」
「うまく膨らまなかった」
「分量通りの水分を入れたら固くなった」
など失敗談をお聞きします。

その失敗の原因の初歩的なものであり、大事なポイントは米粉の扱い方を知ること。

スーパーに売られている小麦粉は品質が均一になるように調整されているので、レシピ通りに作ると上手く行きます。
ただ、流通している米粉は特定の品種だったり、製粉方法が違っていたりします。

実は、揚げ物に向いている米粉、クッキーに向いている米粉、ケーキに向いている米粉などがあります。
米粉を使ったスイーツで失敗する大きな原因は、そのスイーツに向いていない米粉を使ったからかもしれません。

レッスンは、米粉初心者の方や、米粉で失敗してしまうという方にもわかりやすい内容です。

<こんな風に教えます>
栄養学の知識も交えつつ少人数制で丁寧に教えます。

<持ち物>
エプロン、タオル、筆記、スリッパ(ご準備はございます)
をご持参下さい。

<定員>
基本 8名
(要望と開催スペースに応じて変わります)

<ご試食>
あり

<お持ち帰り>
なし
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

豊中・吹田

価格(税込)

¥4,500

受けたい
5人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

元持 有梨のプロフィール写真
手作りの身体に優しいスイーツを教えます!

元持 有梨

京都の大学で勉強後、管理栄養士資格を取得。7年間病院で管理栄養士として勤務。
おやつが大好きでやめられず、市販のスイーツから手作りの身体に優しいスイーツへシフト。

主に使用する食材は、米粉、ナッツ、大豆粉、おから、ココナッツ、てん菜糖、キビ砂糖、ココナッツシュガー、メープルシロップ、甘酒、酒粕、米油、ココナッツオイル、フルーツ、野菜などこだわりのものです。

※動物性食品は基本的に使用しませんが、レシピによって卵を使う場合もあります。

手作りのよいところは、原料を自分で選んだり、好みの甘みに調整出来ることです。

身体に優しいスイーツを是非、手軽に取り入れてみませんか(^^)

インスタグラム@yuri_sweets_kitchen_

この講座の主催団体

Luna KOBO

料理教室Luna KOBOは色んなジャンルの先生が在籍しているので沢山の事が学べます。

また、お子様連れの方も参加できて、ママにも優しい教室です。

入会金なし、無理な勧誘なしの単発レッスンなのでお気軽にお越しください(^^)

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • こんな方を対象としています

    ☆米粉の扱いについて学びたい方
    ☆グルテンフリーのお菓子を作りたい方
    ☆アレルギーのお子様に作ってあげたい方
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン料、材料費、場所代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    お子様連れの際は、事前にご報告お願いいたします。
    ※こちらからのお申込みの際、Luna KOBOより発行のクーポンなどは適用外となります。
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この主催団体の他の講座

1

開催リクエスト受付中

0

開催リクエスト受付中

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?