SNSやブログを不要にする!交流会で紹介がもらえる集客コンセプト

苦手なSNSに頼らなくても、差別化できて時代に合うテーマのコンセプトができれば人に合うだけで集客ができるようになります。何より私が実践済み!

こんなことを学びます

コンセプトを意識したことはありますか?
どんなに良い商品を持っていても、伝わらなければ売れません。

初対面の人へ20秒以内で、まだ知られてないビジネスを、
それが何で、誰に何をしてくれるのかを伝えられるフレーズ。

それが『コンセプト』です。

有名なコンセプト
Appleが2001年10月23日に発表したiPodの
「1,000曲をポケットに」というものがあります。

現代では1,000曲をポケットに入れるなんて、
当たり前になっていますが、
当時は画期的な発明。

その良さをどのように伝えるかを試行錯誤したことでしょう。

潤沢な予算と、優秀なコピーライターがいれば、
素晴らしいコンセプトを発見することはたやすいことでしょう。

しかし、小規模事業者にとってはそれは難しいのはわかっています。

それでも、多少長くても、よく自己紹介で与えられる、
2分くらいでお話できるくらいの長さで、
ご自身のビジネスを初対面の人に伝えられれば武器になります。

こんな人が来るとイイことあるかも。
●紹介がもらえる交流会に出ても紹介を得られない経営者・個人事業主
●口ベタな個人事業主・ビジネスマン
●同業との差別化が必要な保険営業・行政書士、税理士などの士業

【セミナーを開催する理由】

2015年10月に起業してから、ビジネス交流会に積極的に出続け、
5,000名以上の方とお会いしてお話してきました。

駆け出しの方もいれば、10年以上続けている人も居ましたが、
集客について教えるコーチやコンサルの方が
非常に多いことに気づきます。

しかし、Facebook、ブログ、インスタグラム、LINE@などなど、
ツールの使い方を教える支援者が非常に多く、
それぞれ素晴らしいノウハウを教えているのですが、
膨大なノウハウを教えることを優先する余り、
コンセプト作りを後回しにしている例が多いと感じていて、
それでうまくいくのだろうか?という疑問を抱いています。

実際、高額の集客支援を受けたけど、
「やりたいことや伝えたいことが定まらず、うまくいかなかった」
という相談を受けることがあります。

逆にコンサルタント側からも、
「仮説検証段階で違和感を持って諦めてしまう人が多い。」
という声を聞くことも多いです。

お互い、真剣に向き合っていることを感じたので、
そのギャップを埋めることはできないのかを考えました。

広告業界では、コンセプトの成否が、
何億円規模の成果を左右する経験から、
チーム全体で一丸となって、
8割のエネルギーを使って考えるのがアタリマエでした。

アタリマエと思っていたから、
みなさんがそのようにしていないのを見過ごしていましたが、
気づいたからにはそれぞれのお役に立てないかと思いました。

ヘンな喩えかもしれませんが
コンサルタントが教えるノウハウは強力な武器です。
しかし、コンセプトという肉体の基盤が弱ければ
使いこなすことができないのではないでしょうか?

【お伝えすることの概要】

「あなたの商品コンセプト、独りよがりになっていませんか?」

ご自身の商品を説明する際、
紹介されやすい言葉で伝えられていますか?

自分と同じ業界の人だけで作った、
一般の人には伝わりにくい用語を使っていませんか?

はたまた、「同じようなことを別の場所でも聴きました」
と言われてしまうくらい、
アタリマエのことを言ってしまっていませんか?

集客できない、宣伝がうまくいかない。
理由の多くはコンセプトの弱さにあります。

良いコンセプトがあるとどうなるの?
iPodの成功は、「1,000曲を ポケットに」という、
秀逸なコンセプトの開発からスタートしたと言われています。

良いコンセプトができると、
商品やサービスが売れるのはもちろん。

友人知人が紹介しやすくなって営業マンになってくれたり、
ホームページや名刺のデザイナーにも伝わって、
彼らのモチベーションを高めることになり、
宣伝の波及力が2倍3倍になったりします。

良くも悪くもコンセプトが秀逸だと、
そんなに良くない商品が売れてしまうことだって起こります。

コンセプト作りに興味がありませんか?

口ベタな人でも伝わりやすいコンセプトを
あなたも生み出してみたいと思いませんか?

【参加者からのコメント】

S.T.さん
コンセプトを考えていくときのターゲット、強み、
ベネフィットをどんなポイントで考えていくかの
ヒントを伺うことができてよかったです。
ありがとうございました。

N.N.さん
コンセプトを明確にして、自覚しておくことが大切だと思いました。
ありがとうございました。

S.T.さん
医療系のコンセプトは思いついても表現NGな事が多く困っているので、
その点の話も聞ければいいなと思いました。

S.H.さん
久しぶりに広告宣伝についてじっくりを思いを巡らすことができた。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

横浜・みなとみらい

価格(税込)

¥5,400

受けたい
7人が受けたい登録しています

この講座の先生

大川 龍也のプロフィール写真
ポテンシャルを引き出すプレスリリースライター

大川 龍也

日本最大手広告代理店などで14年間広告制作を経験後、保育士派遣会社の広報宣伝として3年間、ウェブサイトやSNSの制作運営管理、プレスリリース多数発行。ワールド・ビジネス・サテライト、神奈川新聞、ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞掲載を始め、多くのマスコミへ掲載に導く。

同時に地元横浜の女性支援、子育て支援のウェブマガジンで3年間編集長を務め、会社のイメージアップ、認知アップに貢献するとともに、プレスリリースを受け取るメディア側の心理についても学ぶ。2015年10月に独立し、プレスリリース発行配信サービス事業を開始。

さっそく打ち込んだプレスリリースで、メジャー新聞5紙の掲載を獲得し、クラシックコンサートの800枚のチケットが1ヶ月前にほぼ完売という記録に貢献。さらに、プレスリリースセミナーの1期受講生をサポートした結果、日本テレビeveryで10分間におよぶ特集を組まれ大きな反響を生む。

2019年からは、宣伝活動に欠かせないコアとなるコンセプトを作るサポートをするコミュニティを毎週月曜日に開催中。2ヶ月で50名を超える参加者と会員15名を抱える。

この講座の主催団体

プレスリリースセミナーを軸に貴社広報をサポート!!

当社のプレスリリースセミナーは、
2016年4月にスタートし、
120名を超える参加者に支えられ、
2018年4月で35回目を迎えました!

今すぐでなくても、ココゾという時の一手に最適!

実は誰でも送れちゃうマスコミへのお手紙。
プレスリリース発行サービスを中心に、
広報宣伝部のアウトソースを提案している
合同会社ユアブランディングが、
自信を持って【返金保証付き】でご提案する、
フリーランス&経営者向け講座!

さらに多くの人に
気軽にプレスリリースを活用していただくため、
中小企業やフリーランスにおけるその効果と
書き方のコツに注力し、要点をお伝えするセミナーです。

まずはお気軽に、
プレスリリースを知っていただく
キッカケにしていただければと思います。

会場アクセスは↓↓ご参照
http://yourbd.biz/...

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ①参加者自己紹介
    ②コンセプトについて
    ③コンセプトの事例
    ④コンセプトの作り方【基本】
    ⑤講師自己紹介
    ⑥コンセプト磨き
    ⑦実習ワーク
    ⑧まとめ&アンケート
    • こんな方を対象としています

      【こんな人が来るとイイことあるかも】
      ・人にビジネスを説明しても理解を得るのが難しい
      ・デザイナーやライターに発注しても想い通りに上がってこない
      ・自分はそんな気ないのにやってる事業がユニークだと言われたことがある
      ・仲間内での活動が多く客観的な意見が欲しい
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      【禁止事項】
      以下、イベントの場および参加者へはお控えくださいませ。
      ・ネットワークビジネス、MLM、マルチ商法の商品案内・代理店勧誘など
      ・先物取引・FX・海外投資、金融商品全般の案内
      ・宗教活動
      ※強引な勧誘など、クレームが寄せられた場合は、次回以降のご参加をお断りさせていただく場合があります。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?