【大阪】ストロボやスローシャッターで差をつけろ!夕暮れ・夜景ポトレ

ストロボオンシューの使いこなす方法を教えます。簡単&キレイにポートレートが撮れます。さらに、スローシャッターやカラーフィルターなどにもトライ

こんなことを学びます

◆モデルさんおります。

◆12月14日は、大阪城まで移動して撮影の予定です。
(移動時間:片道徒歩15分)

===

・初心者でもMモード撮影が出来ればご参加頂けます。

・ストロボは必ずご用意ください。安い中華製ストロボでも、調光できる機種ならOKです

【ストロボはカメラの上に取り付けるオンシュー*1灯です】

※ご自身のレベルなど心配な方は、「参加の際の留意事項」をお読みください。

===



夜の屋外や、建築物などで
その雰囲気を活かしつつ、人物を撮りたい人に最適な講座です。

人物をより美しく、際立たせるために、ストロボを使います。


とはいえ、ストロボを使うと、
◆「いかにもストロボ使った」◆
という写真になりがちじゃありませんか??

そこで、悩めるあなたに、それを解決する方法を伝授します!!




この方法がわかると。。。
↓↓↓

★夕方〜夜の人物撮影が、楽しく、得意になります

★暗い屋外や、夜景をバックにした時に
人物を明るく、魅力的に撮ることができます

★ストロボを使った「いかにもストロボ」という
写真にならないように出来ます

★この方法を知らない人と
圧倒的な差をつけた写真が撮れるようになります

★天井がないところでも、モデルにソフトな光を当てる方法がわかります



この方法を知っていると
・結婚式
・パーティー
・室内でのイベント撮影
・夜間の屋外撮影など
・素敵なイルミネーションでのポートレート
・美しい夜景と一緒にポートレート
・夜の素敵なロケーションフォトが簡単に撮れるようになります
はもちろん

・クラブシーンなどのイケてる写真の撮り方が分かる
・非現実的な写真の撮り方がわかる

などなど
いろんな場面で大活躍できます!

また
カラーシフト(空に色を付ける:PCによる編集が必要になる場合がございます)もやります。



また、ストロボの原理が理解しやすいこともあるので

・初めてストロボを使う方

・ストロボの使い方を、もっと極めたい方

・自然光+ストロボ(日中シンクロ)のやり方を知りたい方

にも、おすすめです!
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 残りわずか

12月14日(土)

15:30 - 18:00

大阪 / 大阪府内

予約締切日時

12月11日(水) 15:15 まで

参加人数

4/5人

開催場所

地下鉄谷町線 天満橋駅 徒歩5分
モンテ天満橋 大阪府大阪市中央区内平野町2-2-7

価格(税込)

¥6,500

  • 受付中 残りわずか

    12月14日(土)

    15:30 - 18:00

    大阪 /大阪府内

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
29人が受けたい登録しています

この講座の先生

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)のプロフィール写真

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)

本人確認済み
  • 2336人
  • 312回
教室ページをみる 先生に質問する

「カメラマンです!」と胸を張って言えますか?

私は
・独学1年、40歳でプロの世界に入り
・社会人をやりながら、プロカメラマン活動を続け
・カメラマンとして独立して活動しています

※年間80組の結婚式カップル、1000名を超えるダンサー撮影、学校イベント、音楽発表会、企業セミナー、雑誌、タウン誌、広告、料理、商品、建築撮影。

※賞金稼ぎのために、数々の写真コンテストで入賞


カメラ業界のコネ無し
写真は並レベル
ごく普通の平凡な会社員

そんな自分でもプロの世界に飛び込めました。


そのノウハウを元に

■効率良くカメラ上達したい人

■プロになりたい人

向けに講座を開催


【講座の特徴】

・初心者~ベテラン・プロまでレベルに関係なく学べます

・プロになってわかった「現場経験の大切さ」から、撮影現場を再現して練習出来る講座もご用意致しました

・実際に、受講生の多くがプロの世界で活躍しています



【講座のモットー】

・楽しくワクワク出来て、チャレンジするドキドキ感を味わえて、達成感によるイキイキが得られる講座を目指しています。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    当日の流れとタイムスケジュール
    <当日のレッスンの流れ>

    ・自己紹介タイム・講義・説明

    ・実際に撮りにいきましょう!

    ・みなさんの写真を見せ合う時間や、質疑応答


    <<こんな風に教えます>>
    ========================

    セミナールームで、撮影方法についてお伝え致します。

    その後、実際に撮影をすすめていきます。

    レクチャーとワークを組み合わせた二部構成です。

    講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さん同士でも対話する形式で、自由に楽しく学んで頂きます。


    • こんな方を対象としています

      ・クリップオンストロボが苦手な人

      ・クリップオンストロボを買ってみたい人

      ・夕方〜夜の撮影が苦手な人

      ・一眼レフで、夜の撮影をもっと楽しみたい人

      ・夜の撮影で、人物を綺麗に撮れるようになりたい人

      ・ストロボ撮影で、他の人と差を付けたい人

      ・これから夜景ロケフォトなどにチャレンジしたい人

      ・ストロボの原理をもっと理解したい人

      ・他の人がやらない表現に挑戦してみたい人
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      <持ち物>
      =======================
      ・ご自身のカメラ
       (クリップオンストロボの取り付けられる一眼レフ、ミラーレス、コンデジ)

      ・天井バウンスの出来るクリップオンストロボ

      ・レンズは、キットレンズでもOK
       もし、お持ちでしたら、明るいレンズなどおススメ
       超広角も、ダイナミックなお写真が撮れます。

      ※天井バウンスがわからない方は、お問い合わせください

      ※ストロボは、メーカー純正のTTLが出来るものをおすすめしますが
       マニュアル調光しかできないものでも大丈夫です。

      ※天候によって、撮れる写真に差が生じることがございます

      ※カラーシフトは、後でPCによる編集が必要になる場合がございます。


      <必要技術レベル>
      =====================
      ■カメラ歴・レベルは特に不問

      ■カメラのMモード撮影をしっかり理解して操作出来ればOK

      ■ストロボは、撮りながらどんどん調光します

      ■カメラのMモード撮影が不安な方は、事前にこちらで学ぶことが出来ます。
      https://goo.gl/LFx2ya



      <事前にご確認ください>

      カメラやストロボによってやり方が異なります。
      各自、ご自身の機材で調べておいてください。

      =====================

      ■ストロボの調光補正
      TTLの場合は必須
      マニュアル調光は、単に光量を上げたり下げたりできるようにすればOK


      ■お使いのカメラにハイライト警告が付いているカメラは、使えるようにしておくと、本講座で役に立ちます。


      ■ホワイトバランスについて、プリセットWBやマニュアWB(MWB)が使えるカメラの場合は、設定方法を各自ご確認ください。

      やり方の例は、ここなどに書いてございます。

      ・Canon
      http://www.utsusu.net/wb-manual/

      ・Nikon
      https://blogs.yahoo.co.jp/ha76ck/56605867.html

      ・Sonyはこうでしょうか?
      https://camoor.net/archives/5137
      手動でケルビン4600、マゼンダ7

      ※カラーシフトは後編集可能
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?