【東京】U理論 関係コンディショニングプラクティショナー養成講座

噛み合わない、やりづらい関係性に変容をもたらす究極の方法 

こんなことを学びます

 <U理論とは>
U理論とは、マサチューセッツ工科大の上級研究員オットー・シャーマー博士によってまとめられたもので、集団や組織が新たな未来を創造するためのリーダーシップ能力をどのように開発できるか、その能力をもとにどんなプロセスで新たな現実を生み出すことができるのかを説いた理論です。

理論というネーミングですが、U理論は概念的なフレームワークを提示するだけでなく、現実に実践可能な手法であり、この理論を元に世界中でさまざまな領域の社会的な課題に対する、数多くのカウンセリング手法が開発されています。

今回ご紹介する「U理論ベース関係コンディショニング」は、このU理論を利用して各種人間関係を改善するための手法であり、この手法を利用すると90分間のセッションで上司と部下の関係、夫婦関係、親子関係、同僚関係、数多くの人間関係を改善することが可能となります。

<こんな特徴があります>
1.この手法は今までにない人間関係改善術です
いかなる人間関係であっても、ストレスなく、コミュニケーションを取れるようになりたいと願いつつもなかなか現実はそうはいかないケースが多くあります。

関係が近くなればなるほど、自分が当事者となってしまうために、いったんコミュニケーションがこじれ はじめると、やればやるほど泥沼にはまってしまうことは少なくありません。

そうした自分が当事者となってしまっている問題を解決できない根本原因は、「他人の目に映る自分 の姿は決して自分では見ることができない」という『認知システムの限界』にあります。

従来のコミュ ニケーションスキルや対話手法、そして様々な思考法を使っても問題解決に至らないばかりか、場合 によっては状況を悪化させてしまう原因が、この『認知システムの限界』です。

では、どうしたらよいのでしょうか?

その方法が、U理論をベースに作られた「関係コンディショニング」です。

『認知システムの限界』を超えて、手ごわい関係を『確実に』変化させることができます。

「関係コンディショニング」が従来の従来のコーチングやカウンセリングと異なる点は、関係性悪化の根本原因を、従来から考えられてきた当人の性格やコミュニケーション能力や相手との相性と捉えるのではなく、

「他人の目に映る自分の表情やトーンは決して自分では見ることができない」

という認知システムの限界にあると捉えている点です。
U理論に基づいたアプローチで顕在意識と潜在意識の境界を超えることで、「表情やトーンの元になっているものを見出すこと」が可能になり、これまで見えていなかった関係性悪化の根本原因を明確に理解・体感できるようになります。


2.相手に対して抱いていた非難・見下しなどの感情、自分に対する犠牲感などが嘘のように消えていきます
その結果、自分の感情や気持ちを押し殺すことや、自分の性格や信念・信条を曲げることで相手との関係を改善するのではなく、自分の素直な心に従いながら相手と関わることができるようになります。

3.この方法なら、相手がいなくても人間関係を改善できます
従来のコーチングやカウンセリングでは、関係性がこじれてしまった二人、あるいはグループメンバーを一堂に会してセッションを行うことが一般的に行われていますが、そもそも人間関係が悪化したメンバーが一堂に会すること自体、その取組みをスタートするハードルを高くしていました。

それに対して、関係コンディショニングコーチングは、当事者の内の一人にコーチングを実施するだけで、二人、或いはグループの関係性を改善することができる手法です。


4.コーチング初心者でもプロの人間関係コーチになれる
関係コンディショニングは、「関係性の認知システムの限界を超える」「顕在意識と潜在意識の境界を超える」という非常に高度でパワフルな内容のメソッドですが、コーチングの流れのフレームワークがしっかりと構築されているため、コーチング未経験者でも、数回のセルフコーチングと実践コーチングによってプロとして技術を使いこなせるようになります。

《講座概要》
講座概要
U理論関係コンディショニングのワークは、U理論をベースに作られたコーチング技術です。

『認知システムの限界』を超えて、手ごわい人間関係を『確実に』変化させることができます。

「関係コンディショニングコーチング」が従来の従来のコーチングやカウンセリングと異なる点は、関係性悪化の根本原因を、従来から考えられてきた当人の性格やコミュニケーション能力や相手との相性と捉えるのではなく、「他人の目に映る自分の表情やトーンは決して自分では見ることができない」という認知システムの限界にあると捉えている点です。

U理論に基づいたアプローチで顕在意識と潜在意識の境界を超えることで「表情やトーンの元になっているものを見出すこと」が可能になり、これまで見えていなかった関係性悪化の根本原因を明確に理解・体感できるようになります。

このコーチング技術を習得し、人間関係コーチングのプロを育成するのが「U理論ベース関係コンディショニングプラクティショナー養成講座」です。


この講座は資格認定講座です
この講座は、日本におけるU理論研究の第一人者中土井 僚氏が理事を務めるPICJ認定トレーナーが開催するU理論ベース関係コンディショニングの資格コースです。

当講座受講と資格認定要件をクリアしていただくことにより、PICJ認定のU理論ベース関係コンディショニングプラクティショナーとしてクライアントさんや仕事の場で、人間関係改善のプロとしてセッションを提供できるようになります。

コーチ、カウンセラー、人事、経営者、「人」に係わる職種には全て有効の資格です。

(講座受講のメリット》
☆1
なぜ人間関係に悩むのか理由が分かり、対策が立てられるようになります
自分が抱えている『手ごわい関係』に対して、 全く見えていなかったことが見えるようになります。
その結果、関係改善のための新しい関わり方ができるようになり、確実な変化を生み出せます。
☆メリット2
誰とでもコミュニケーションが上手くとれるようになります
やりづらい、話がかみ合わないと感じている相手であっても、自分に対する言動に変化が生まれるようになり、新しいコミュニケーションパターン を生み出せるように。

☆メリット3
人間関係の悩みに振り回されなくなります
人間関係上のストレスを軽減できます。
メリット
真から頼られる存在になることができます
友人や同僚、部下など、身の回りの人が他の人との関係において問題を抱えているときに、第三者として効果的にサポートできるようになります。

☆メリット4
プロのコーチ、カウンセラーとして自信が持てます
関係性コンディショニングコーチとしてコーチング活動をすることができるようになります。

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥93,960

受けたい
3人が受けたい登録しています

この講座の先生

人生の変化と変容の時期をサポートする専門家です。

決して幸せとは言えない幼少の家庭環境でしたが、
いつでも才能を伸ばしてくれる教師やメンターが
私の人生の可能性を広げてくれました。
19歳で父が他界したときに、人生とは何だろう?
自分で選択していくしかないのだと思い、
28歳で無謀ともいえるフラメンコ・プロになるべく
先の見える安定・安心した結婚という道でなく留学
という道を選びました。
33歳で帰国した後、阿木燿子さん、宇崎竜童さんの
プロデュースするFLAMENCO曾根崎心中の全国ツア
ーを期に上京。38歳で人生の変容とともに、色々な
自分と向き合うスキルとの出会いの学びが始まりま
した。44歳で様々な体験を共にできる人との結婚
現在は、「ボイスマルシェ」で人気のカウンセラー
コーチとしての活動、NLPやU理論の資格講座の講師、
足の指で人生のテーマが全てわかるトウリーディング
のティーチャーをとうして人生の変化と変容にある
時期の方をサポートしています。
人生の可能性にYESと言えるかたをサポート
著書に湘南出版社「カウンセラー物語」があります
1971年7月9日生 パーフェクトルーム主催 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    《スケジュール》
    U理論ベース関係コンディショニングプラクティショナー養成講座
    1 チェックイン
    2 『関係コンディショニング』の目的・ゴールと特徴
    3 認知と行動のブラインドループ
    4 『つもりの自分』と『傍(はた)目の自分』のずれ
    5 タイプの異なる二つの課題
    6 “U”の4レベル
    7 魔法の言葉
    8 U理論
    9 ABC理論(アルバート・エリス博士)
    10 関係性に影響を与える否定的な態度「関係の四毒素」
    11 ABC理論からみた関係の四毒素強化ループ
    12 関係の四毒素強化ループワークシート
    13 関係の四毒素の加速要因
    14 コミュニケーション不全に陥る構造的な欠陥
    15 関係の四毒素の相互刺激ループ
    16 決めつけを強化する巨大要因~2つのプロセスとトーン
    17 対立を生む「ぶっちゃけ」と親密さを生む「本音」の違い
    18 関係コンディショニングワークデモンストレーション
    19 U理論ベース関係コンディショニングコーチングプロセス
    20 私たちに求められるスタンスは?
    21 感想シェアとチェックアウト
  • こんな方を対象としています

    この講座は資格認定講座です
    この講座は、日本におけるU理論研究の第一人者中土井 僚氏が理事を務めるPICJ認定トレーナーが開催するU理論ベース関係コンディショニングの資格コースです。

    当講座受講と資格認定要件をクリアしていただくことにより、PICJ認定のU理論ベース関係コンディショニングプラクティショナーとしてクライアントさんや仕事の場で、人間関係改善のプロとしてセッションを提供できるようになります。

    コーチ、カウンセラー、人事、経営者、「人」に係わる職種には全て有効の資格です。

    ※資格取得認定要件は、自分自身に対して行う練習セッション15回、他人に対して行う練習セッション10回分のレポート提出です。

    こんな方にお勧めです

    これまで色々と試してみたけど、どうしても関係性が改善できない、でも何とかしたい方。

    臨床心理士、心理カウンセラー、コーチなどの対人支援職の方。

    経営者、管理職、組織リーダーなどの様々な関係者と共に働くリーダー的役割の方。

    教師、スポーツコーチ、コンサルタントなどの多くの人の指導・育成に携わる方。

    U理論に興味をお持ちの方、U理論の理解を深めたい体感したい方。
  • 受講料の説明

    ・税込みの値段です
    ・受講料に資格発行手数料含みます
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    この講座は翌日に、資格講座でならったセッションを使いこなせるようにし、深く落とし込むためのスキルアップ講座があります。

    ●U理論ベース関係コンディショニングプラクティショナー養成講座【上級編】
    2019年6月30日(日)10時〜18時

    PICJの資格認定要件としての内容は、1日目の講義内容で満たすのですが、いざ実際に実戦となるとセッションできない人が相次ぎました。

    そこで弊社では、2日目に実戦経験を積むための練習セッションの場を作ることによって、資格認定要件である練習セッションの機会を作ると共に、実際に講師の前でシェアすることで座学だけではえられない気づき、学びの機会を設けています。

    2日目の実践演習の場を設けているのは、日本中でも弊社だけです。

    U理論ベース関係コンディショニングプラクティショナーは、名前に理論とは付いていますが非常に具体的、実践的な内容です。

    誰もがセッションシートに沿ってセッションを進めるだけで、クライアントに気づきをもたらすことが可能です。
    そんな強力なカウンセリング技術を、ぜひ2日目に体感されて下さい。

この先生の他の講座

relation

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?