チームビルディングのためのインプロ(即興演劇)ワークショップ

社会人である前に一人の人間として関わりあえる関係性づくりについて学びます。(演劇の経験は問いません)

learn

こんなことを学びます

 参加者満足度4.8/5.0点の高評価ワークショップ!
『大人のためのインプロ(即興演劇)クラス』

みなさんこんにちは。
IMPRO KIDS TOKYOの下村理愛です。
私たちはインプロ(即興演劇)の手法を用いて、子どもや大人向けに、チームビルディングにおいて大切なマインドセットを体得するワークショップを行っています。

▼なぜインプロは大人に必要なのか?

みなさんの身近にこんなことはありませんか?

・上司に対して言いたいことを伝えづらい
・部下のモチベーションが上がらない理由がわからない
・オフィスでの空気が悪く居心地が悪い
・もっと自分の気持ちを大事にして働きたい

近年、コミュニケーションや創造性、チームビルディングの文脈でインプロが注目されてきています。
どれだけアクティブラーニングの授業が増えても、どれだけIT技術が発達しても人との関わりは社会生活に不可欠です。
人との関わり合いを学ぶ機会としてインプロは重要な役割を担っていると私たちは考えています。

コミュニケーションは、決まったことを決まったように行えば円滑にすすむものではありません。
即興演劇という手法だからこそ、自分のコミュニケーション上の癖を知ることができ、演劇という架空のシチュエーションだからこそ、何度も繰り返し体得することが出来ると私たちは考えています。

▼インプロとは?
インプロとは「即興演劇」のことを指します。演者たちが舞台上で脚本もセリフもない状況で、お互いの発した言葉や動きを互いに受け入れながら展開していく演劇のことです。
カナダやアメリカでは学校教育でも行われていて、子どもたちの習い事としてインプロクラスを設ける劇場も多数あります。
大学の授業(スタンフォード大学など)や企業研修でも取り入れられており、最近日本でも注目が高まってきています。

インプロはアドリブと勘違いされやすいのですが、似て非なるものといえます。インプロは相手からの無茶ぶりにただ答えるものではなく、目の前の相手を最大限リスペクトしながら進めていく演劇として私たちはとらえています。

▼どんなことをしているの?
インプロのゲームやエクササイズをつかいながら、楽しむうちに自然と自分と合いコミュニケーション上の課題点を解決する手助けを、私たちのワークショップでは行っています。

▼参加者の声
・身体を使って、自分と相手の身体と言葉に影響を与えて関係性を動かしていくか経験ができて非常に面白かったです!困った時は考えるだけでなく、身体を動かそうと思います。(IT関係・男性)

・これまで触れたことがなかった領域の内容で、大変勉強になりましたし、インプロへの興味関心が非常に高まりました。(営業・男性)

・渡す、受け取ることの大切さに気づきました。普段あまり受け取って渡せてないなという気づきとやろうという思いがあります。職場ではもちろん、読書会など今やっているイベントの時にも使わせていただきます。(マーケティング・男性)

・自分でもできるんだと思えたり、自分だからできたと思える体験ができて、自己肯定感などもあげられるきっかけになると思った。なにより楽しみながらできた!相手に委ねてリスクを転嫁せずに、自分で選択肢を与えていきたい。インプロはコミュニケーションのエッセンスが詰まってる!(大学生・女性)

・自分の思っている以上に、言葉以外のメッセージは大きいのだと気付きました。コミュニケーションの手法を、新たな観点で学び直すことがインプロではできると感じました。(小学校教諭・女性)

・大満足です!こういう場に集まる人々でもっと化学反応が起きる仕組みがあると思います。(今まで自分が受けた学びをアウトプットする場を設けたり、ラボのオンラインサロン的なものを作ったりする、等)教師自身の自己開示の重要性、不規則発言の子の生かし方も学べました。(中学校教諭・男性)

▼おわりに
インプロの創始者であるキース・ジョンストンの言葉で「子どもは未成熟な大人ではなく、大人は委縮した子どもだ」という言葉があります。
私はこの言葉がとても好きです。
身につけすぎてしまった「~してはいけない」という社会性や「~しなくてはいけない」習慣をインプロのワークショップで自分で気づき、手放していくことを楽しみながらやってみましょう!
ご参加お待ちしています!

IMPRO KIDS TOKYO HP
http://improkidstokyo.com/
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

7月20日(土)

19:00 - 22:00

東京 / 渋谷・恵比寿

予約締切日時

7月19日(金) 19:00 まで

参加人数

6/10人

開催場所

田園都市線 新代田駅 徒歩2分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格(税込)

¥3,500

受付中

8月3日(土)

13:30 - 16:30

千葉 / 柏・松戸

予約締切日時

8月02日(金) 13:30 まで

参加人数

0/15人

開催場所

つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅 徒歩3分
参加者に個別でお知らせいたします。

価格(税込)

¥3,500

受付中

8月17日(土)

19:00 - 22:00

東京 / 京王・小田急沿線

予約締切日時

8月16日(金) 19:00 まで

参加人数

0/10人

開催場所

田園都市線 新代田駅 徒歩2分
参加者に個別でお知らせいたします。

価格(税込)

¥3,500

  • 受付中

    7月20日(土)

    19:00 - 22:00

    東京 /渋谷・恵比寿

    選択中 選択
  • 受付中

    8月3日(土)

    13:30 - 16:30

    千葉 /柏・松戸

    選択中 選択
  • 受付中

    8月17日(土)

    19:00 - 22:00

    東京 /京王・小田急沿線

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
20人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

表現教育者/インプロバイザー

IMPRO KIDS TOKYO 代表
下村理愛(しもむら りな)
富山県出身、1989年生まれ。
筑波大学大学院を卒業後、発達の気になるお子様向けの塾、LITALICOジュニアにて、親御様のサポート、のべ1700人のお子様にソーシャルスキルトレーニングを担当する。
学生時代はインプロチームSAL-MANEとしてインプロ(即興演劇)のショーを行う傍ら、カナダやアメリカに留学。そこでインプロ子どもたちの習い事になっていること、ビジネスマンや教師などの大人たちが劇場に学びに行く文化に感銘を受ける。
そして、2018年に即興パフォーマンス集団Tokyo Comedy Store:Dの女優我妻麻衣(あづま まい)と共にIMPRO KIDS TOKYO(いんぷろきっずとーきょー)を創業。「子どもも大人も一人の人間」として尊重しあえる関係性を目指しインプロワークショップを行っている。
楽しんでいるうちにコミュニケーション上の課題が解決され、自然と自分と向き合え、不安をオープンにできる場づくりに定評がある。
http://improkidstokyo.com/ + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ▼プログラム例
    基本的に参加者のその日の目的、今感じている課題点などにフォーカスをあてて、プログラム自体も即興的に組んで進行していきます。
    1・自己紹介(呼ばれたい名前、最近関心のあること、今日来た目的)
    2・失敗をオープンにするゲームエクササイズ
      円になって名前や拍手を交互に渡すルールのあるゲームを行います。
      失敗した時に「もう一回!」と、声を出すことが、チームへの貢献になることを体感します。
    3・相手のアイディアを受け取り、そこに自分のアイディアをプラスするエクササイズ
      相手のアイディアを一度受け入れてみることで、 予定調和ではなく、予想していなかった結末になることを楽しみます。
    4・ステータスの違いを身体的に表現しながら相手と関わるエクササイズ
      身体の状態₍首の動き、肩の位置など₎を変えると、自分の心理状態や発言が変わることを体験します。
    5・リフレクション
      実際のショーに出ているプレイヤーのリフレクション₍議論をせず、ただ自分の感情を短く伝え合う。₎からは学ぶことがとても多いです。それを実践する時間となります。
  • こんな方を対象としています

    ▼受講対象者
    ・インプロを体験してみたい
    ・人前でより自分らしく話せるようになりたい
    ・チームの関係性をよりよくしたい
    ・上辺だけのコミュニケーションをやめたい
    ・上司部下の垣根を越えて、Noといえる関係性をチームで作りたい
    ・子どもとの関わりで悩んでいる
    ・コミュニケーションにより円滑にしたい
    ・人に何かを教える時のヒントを得たい
    ※演劇経験の有無は問いません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    適度に身体を動かしながら和やかな雰囲気で進めて行きます。
    動きやすい服装(スーツや普段着でも構いません)を推奨しています。
    お子様を連れて参加していただいてももちろんOKです!
    シッターさんがいないのと、私たちがワークショップの進行をしていることもあり身の回りのケアができない場合がある点だけご理解いただければと思います!
review

レビュー

  • 14
  • 楽しかった!( 11 )
  • 勉強になった!( 9 )
  • 行く価値あり!( 13 )
  • M2

    男性 30代

    この講座は「相変わらず楽しい講座」でした

    う~ん今回も楽しかった!声の出し方を少し意識するだけであんなに状態が好転するとは思いもよらなかった。参加する度に新しい発見がある。一緒に行った友人も「また参加したい!」と言ってくれたので嬉しかった!

  • M2

    男性 60代

    この講座は「チームビルディングのためのインプロ(即興演劇)ワークショップ」でした

    昨日はありがとうございました💜
    インプロ初体験、楽しくみなさんと一緒に過ごせました〜♫

    「Give your partner a good time!!」

    私生活にも、チームビルディングにも通用する考え方ですね。
    そのための、
    「もう1回」や「リスクを取って行動する」ことで、感動が生まれるという
    素晴らしい体験をすることが出来ました。

    本当にありがとうございました💜
    次回は、パートナーと一緒に参加したいです〜♫

  • M2

    男性 30代

    この講座は「りんりんりん♪」でした

    今回も楽しかった!初対面のはずなのに参加者とほんの数時間で打ち解けられるのはインプロの素晴らしいところ。失敗しちゃって「もう一回!」って言える関係性ってなんていいんだろう。そんな環境にいたら、その人の本来持ってる能力が開花して2倍にも3倍にも伸びるんだろうな。

  • W1

    女性 20代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    めっちゃ楽しかったです〜!
    初めての講座参加で緊張しましたが、先生の進行が上手くて、リラックスしながら受講できました。
    個人的に、インプロのワークは、小さい頃やったごっこ遊びっぽいな、と感じました。子供の頃やった「ごっこ遊び」的なものを、大人になって全力でできるような場所はあまりないので、インプロ面白いなー、また行きたいなー、と感じました。

  • M2

    男性 30代

    この講座は「インプロすげぇな」でした

    対人関係における自分の悩みや変えたい癖など、自分でもそこまで深堀りできないデリケートなことを話しやすい環境がよかった。それらをインプロのゲームを通して自分自身で変化を体感できて「おわっ」と唸ってしまった。私自身の課題としての答えは”身体・状態を変えてみる”だった。インプロすげぇな。体感型ゲームの一種だ。ゲーム1個1個が面白いので「もっといろんなゲームもやりたい!」と欲が...また遊びに行こう。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています