ビジネスモデルデザイン1日体験コース(顧客経験ジャーニー編)

顧客経験ジャーニーマップを活用して、デジタル化時代における顧客との新しい交流を描く

learn

こんなことを学びます

ここ10年間の間に、インターネット、モバイル、ソーシャルネットワーク、プロダクトやサービスのデジタル化といった要因を背景に、私たち消費者の購買行動は大きく変わってきました。

本コースでは、このような時代背景をベースとした新しい「顧客経験ジャーニー」を取り扱っていきます。顧客経験とは、企業が私たち消費者をどのように取り扱っているかという顧客の視点を意味します。顧客経験ジャーニーとは、特定のタッチポイントを通じて、顧客が自分の課題やニーズを認識し、特定のプロダクトやサービスを購買し、購買した企業と継続して取引すべきかどうかを判断するまでの一連のプロセスを意味します。

主なコンテンツは以下のとおりです。

1つ目は、ビジネスモデルキャンバスにおける「チャネル」と「顧客との関係」のステージやタイプを詳細に見ていきます(ご参加者は、ビジネスモデルキャンバスに精通している必要はありません)。

2つ目は、デジタル時代におけるチャネルシフト、マイクロモーメント、真実の瞬間といった新しい概念に触れていきます。

3つ目は、顧客経験ジャーニーにおけるジョブ理論(人々がプロダクトやサービスを消費するメカニズム)の実践的な適用を取り込んでいきます(ご参加者は、ジョブ理論に精通している必要はありません)。

最後に、ケーススタディをベースとして、モバイルアプリ、モバイルデバイス、アナリティクス、人工知能、チャットボットといったテクノロジーを活用して、優れた顧客経験を創造するためのアイデアを参加者とともにワークショップを通じて考えていきます。

◆◆こんな風に進めていきます◆◆

レクチャー、グループワーク、プレゼンテーションから構成されます。


◆◆こんなツールを活用します◆◆

・タッチポイントマップ
・顧客経験ジャーニーマップ

◆◆定員と時間◆◆

・定員 最大16名(開催場所によって変わることがあります)
・時間 9:30~17:30(1時間のランチタイムを含みます)

◆◆ビジネスモデルギャラリー VOL.1&2(電子書籍)◆◆

国内外の主要なビジネスモデルをご覧いただくことができます。
http://amzn.to/2cDpClB
http://amzn.to/2cDqIxM

◆◆関連する講座◆◆

ビジネスモデルデザイン1日体験コース(基礎編)
ジョブ理論の実践的活用による顧客の真のニーズ発見とビジネスモデルの生成に焦点を当てます。
https://www.street-academy.com/myclass/4157

ビジネスモデルデザイン1日体験コース(収益モデル編)
利益に影響を与える要素の統制、プライシング戦略やプライシングメカニズム、収益モデルに焦点を当てていきます。
https://www.street-academy.com/myclass/16483

◆◆その他◆◆
領収書が必要な方は、以下より発行いただくことができます。
http://goo.gl/2LiQep
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥12,000

受けたい
7人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

白井 和康のプロフィール写真
革新的なビジネスモデルを再発明する
白井 和康

ビジネスイノベーションハブ株式会社 代表

大手システム・インテグレーターやコンサルティング・ファームを経て、2014年にビジネスイノベーションハブを設立、代表取締役に就任。スタートアップから大手企業まで、ビジネスモデルのデザインに関するコンサルティングやプロジェクトのファシリテーションを手掛ける。

日立グループの人財育成事業を行う(株)日立インフォメーションアカデミーの定期プログラム「顧客価値の発見とビジネスモデルデザイン」を担当。

(株)翔泳社が運営する企業の事業開発者のためのWebメディア「Biz/Zine」にて、長期連載コラム「ビジネスアーキテクト養成講座」、「事業企画の現場で使う、ツールTips」を担当。

Facebookページ「ビジネスアーキテクチャー研究ラボ」は、約2万人のファンをもつ。

2016年9月「IoTビジネス入門&実践講座」共著にてソシム社から発刊。2016年12月「ビジネスモデルデザインの道具箱」を翔泳社から発刊。2017年10月「ビジネス現場の担当者が読むべき、IoTプロジェクトを成功に導くための本」共著にて秀和システム社より発刊。

この講座の主催団体
事業開発の失敗を最大限に減らすために必要なこと

ビジネスモデルが失敗する4つの主要な原因をご存知ですか?それは..

➊価値提案とターゲット顧客のミスマッチ
❷収益とコストのミスマッチ
❸外部事業環境の考慮不足
❹ビジネスモデルの実行力不足

本講座では、スタートアップから大企業まで海外の多くの組織が採用している「失敗のリスクを最大限に減らす」ための各種のツール、方法論、アプローチを統合した「成果指向型のビジネスモデルイノベーション」を、実践的ワークショップ形式を通じて習得していきます。

<執筆書籍>
・IoTビジネス入門&実践講座(ソシム)
・ビジネスモデルデザインの道具箱(翔泳社)
・ビジネス現場の担当者が読むべき、IoTプロジェクトを成功に導くための本(秀和システム)


<法人向け定期開催ワークショップ>
・日立インフォメーションアカデミー
 もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <09:30~12:00>
    ・ビジネスモデルキャンバスにおける「チャネル」と「顧客との関係」の整理
    ・デジタル化時代における顧客の購買行動の変化とチャネルシフト
    ・サブスクリプション化時代における顧客エンゲージメントモデル

    <13:00~17:30>
    ・タッチポイントテクノロジーに関するケーススタディと適用方法
    ・顧客経験の主要な測定指標
    ・顧客経験ジャーニーマップの描写(グループワーク)
  • こんな方を対象としています

    ・新規事業の企画を担当されている方
    ・既存事業における顧客経験の向上を検討されている方
    ・クライアント企業のマーケティングコンサルタントをされている方
    ・自社の技術をマーケティングに応用することを検討されている方
    ・他のビジネスモデルデザイン1日体験コースを受講された方
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン代、材料費、場所代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ワークショップ形式で進めるため、最低参加人数を4名とさせていただきます。中止または延期の場合は、参加料を返金致します。

    講座で活用するツールは、オフィスやご自宅にて自由に活用していただくことができます。

more

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています