英語で学ぼう日本酒ワークショップ 季節のお酒編

NEWS ZEROにも登場! 訪日外国人向けに酒蔵ツアーを行ってきた講師が「日本酒を通じて外国人と仲良くなるヒケツ」を伝授します!

learn

こんなことを学びます

「外国人を前にすると、ついつい緊張してしまう・・」
「色々オススメしてあげたいけど、どうしていいかわからない」
「日本文化をもっと海外に発信したいが、今さら基礎から英語文法なんて勉強したくない」

そう思うことも多いのではないでしょうか?



——ご安心ください。私が2時間で解決します。——

今回のワークショップでは、

"英語で日本酒を説明できるようになること"

をめざし、日本酒業界で活躍するネイティブのイギリス人講師をゲストと一緒に日本酒について学んでいきます!

今回は前回の初級編に続き、季節のお酒編と題して夏酒をテーマに"英語で日本酒を説明できるようになること"をめざします。


<なぜ日本酒なのか?>

海外では空前の日本酒ブーム、ワインと同じ感覚で楽しまれています。しかし、海外では日本酒は非常に高価なもの。日本に来た時に、楽しみたい方も多いのです。自分が飲めなくても、説明してあげると喜ばれること間違いなし!


<こんなことが出来るようになります>

日本独特の微妙なニュアンスや繊細な表現は伝えるのが大変ですが、英語で日本酒を学ぶことにより、そういったニュアンスも表現できるようになります!


<こんなことを教えます>

【外国人に人気の夏酒とは?】
日本人がもつ感覚と外国人のもつ感覚は異なります。日本酒には数多くの種類があります。夏の季節ならではのにごり酒、スパークリング清酒、無ろ過など、まずは違いを理解することから始めましょう。

【利き酒タイム~季節の日本酒を英語で表現~】
日本でウケている日本酒、外国でウケている日本酒をそれぞれ用意しています。「これだけ覚える33の日本酒キーワード」を使って、英語で表現してみましょう!

【日本酒を簡単な英語ですすめてみよう!】
外国人に必ず聞かれる6つの質問に沿って、英語で日本酒を勧めてみましょう。


さらに、ご自分の新しい趣味としても、チャレンジするにはピッタリです。
「匂いが苦手」「おじさんくさい」なんていうイメージを抱いている方も多いかもしれませんが、最近では初心者でも飲みやすく美味しいものがどんどん増えています!若い女性でもハマっちゃう方も多いんですよ♪

「2020年に向けて何かスキルを身につけたい!」
「ただ、日本酒についてもっと知りたい!」

という方も大歓迎です!


日本文化を代表するSAKEを通じて、国際交流の達人になりましょう!

日本酒レベル ★★✩
英語レベル  ★✩✩
はじめて日本酒を飲まれる方でも問題ありません。
英語は日常会話ができなくてもご安心ください。
ワークショップは基本的に日本語で進めていき、英会話教室ではありません。
58人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:銀座・大手町

    受講料:¥ 4,000

過去に開催した日程一覧

株式会社アンカーマン さんの他の講座

teacher

この講座の先生

この講座の先生

和田 直人

SAKEコンシェルジュ

【経歴】
㈱アンカーマン代表取締役 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、野村證券入社。入社2年目で史上最年少タイ記録で役員賞を受賞。 2014年に㈱アンカーマンを設立、代表に就任。
【日本酒のきっかけ】
当初、日本酒のことなど何もわからなかった。しかし、あるとき訪れた酒蔵で出会った杜氏の酒造りの思いを耳にし感銘を受ける。「日本酒を世界へ」というビジョンを掲げ、訪日客向けの日本酒酒蔵ツアーの運営と、酒蔵向け経営支援を展開。
自分自身が日本酒に魅了されて以来、全国100以上の酒蔵に自ら足を運び、日々日本酒の発掘に注力している。日本経済新聞やNEWS ZEROなどメディア出演多数。

Thumb 4abc0da9 d372 4243 aae6 94a38fde69b8

この講座の主催団体

株式会社アンカーマン

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分

    <当日のワークショプの流れ>
    20分 講義
    40分 利き酒・テイスティング
    40分 日本酒を簡単な英語で勧めよう!
    20分 質問タイム
  • こんな方を対象としています

    ・日本酒を通じて国際交流したい方
    ・お仕事で日本酒を取り扱う方
    ・2020年に向けてスキルを身につけたい方
    ・英語を話すことに苦手意識のある方
    ・外国人と触れ合う機会があり、日本の良き文化を伝えられるようになりたい方
  • 受講料の説明

    参加費には、テキスト代・試飲代・場所代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    テイスティングを含むため、車、バイク等での来場はご遠慮ください。

review

レビュー

  • 男性 30代

    この講座は「日本酒の味わいを表現する語彙が増えました。」でした

    日本酒に関する知識(種類、味わい、飲み方等々)と、その知識を英語に還元するという流れが
    スムーズで分かりやすかったです。いくら日本酒が好きでも、その味わいを表現する語彙は日本語ですら表現しがたい難しさを感じていました。ましてや英語となると・・・。このような悩みを少しずつ、楽しみながら解消してくれる、そんな講座だったと思います。

  • 女性 50代

    この講座は「また参加したいと思うほど‼️」でした

    日本酒が大好きで、たくさんの人に飲んでほしいと思い、少しでも英語で伝えられたらと参加しました。英語は苦手で、1人での参加はドキドキしましたが、講師のお二人がとても優しく楽しく進めてくださるので、すぐに緊張がほぐれました。
    美味しい日本酒を飲みながら、いろいろな表現の仕方を知り、あっという間の2時間でした。また是非参加したいと思います。

  • 女性 20代

    この講座は「すぐに英語で日本酒をオススメできるようになる講座」でした

    はじめにいただくレジュメには、長文で英語の説明が書いてあるのですが、ワークショップの中では大切なところだけを抜き出して分かりやすく教えていただけるので、日本酒片手にリラックスして楽しむことができました。実際に外国人の方に説明するときには長文が役に立ちそうです。講師の方が、参加者からでる細かい質問にも丁寧に答えていたのが印象的でした。日本酒・英語に少しでも興味がある方にはとってもオススメの講座です☆

  • 女性

    この講座は「日本酒と英語が好きな方におすすめ」でした

    日本酒の知識も得ながら、日本酒の特徴について微妙なニュアンスの違いも英語で表現できるようにいろいろな単語もおしえていただいて、英語で日本酒を誰かに勧めたくなりした。

  • 女性

    この講座は「Highly recommend!」でした

    今回は英語のレベルが前回の初級編よりもアップしましたが、微妙なニュアンスまで英語で表現できるように丁寧に説明して頂きました。実際、どのような質問がよくあるかなどの紹介もあり、海外の方に日本酒を説明する際にとても役に立つレッスンでした。次回(上級編?)も楽しみにしています。

  • 女性 40代

    この講座は「大変役立つ講座」でした

    日本酒が大好きで、現在、英会話を勉強中の私にはとてもよい講座でした
    まだまだ自分の知らなかった日本酒の知識を再確認できましたし
    また英語もあまり難しくない単語で適格に外国人の方に説明できることを
    知り、とても勉強になりました。
    今後は、ここで覚えた会話の表現を実践で使える場所を見つけたいと
    思います。
    機会があれば、また是非、参加したい講座です。

  • 男性 40代

    この講座は「素晴らしい」でした

    非常に実践的で、かつ楽しく日本酒が飲める素晴らしい講座でした。
    また次回も参加させていただきたく思います。

  • 女性 30代

    この講座は「とても楽しくて勉強になりました!」でした

    日本酒の知識が全くない私でも楽しんで参加できました。
    講師の方お二人が硬くならないように、楽しく授業を進めてくださるので英語が得意じゃなくても変に緊張することなく受けられました。
    美味しいお酒をテイスティングしながら、自分の感想を英語ならどう表現するのか先生がすぐに教えてくださるので、勉強もしっかりできる、お酒好きには最高の講座です♪

  • 女性

    この講座は「一石三鳥の内容!」でした

    日本酒のことは何となく分かるものの、いざ外国の方に説明を…となると、直訳では通じないもの。その悩みを、こちらのワークショップで少しずつ解決できそうだと思いました。日本酒の細かい種類、英語表現を学びつつ、テイスティングで新しいお酒にチャレンジでき、まさに一石三鳥の充実した2時間でした!

  • 男性

    この講座は「すぐ役立つ表現がたくさん! 充実していました!」でした

    普通の英会話は何とかなっても、日本酒の味の形容や、作り方やタイプの説明等は、なかなかむずかしいものです。知識も経験も豊富なイギリス人と日本人の講師お二人から楽しく学べて満足でした。利き酒もオーソドックスなもの、珍しいものあって、楽しめました。今回内容はたしかに「中級編」ですが、初級者でもそれほど困らず受講できそうでした。