心の保健体育® ワークショップ 心の健康を保ち心を育てるための学び

心の保健体育は、心の健康問題の予防、ワークライフバランスの質の向上、プロジェクトチームの生産性・信頼性向上を目的とします。

こんなことを学びます

心の保健体育は、心の健康問題の予防、ワークライフバランスの質の向上、プロジェクトチームの生産性・信頼性向上を目的とします。また 健康寿命を延ばす × 毎日の笑顔の回数を増やす ことで、より満足度の高い人生と仕事の実現を目指します。 
 そのために人の心の仕組み、心の健康を保ち心を成長させる技術を学びます。 その上で、それぞれの人の環境や特性に応じた、スマートな実現方法つまり限られた時間で目標とする満足度を実現する、コスト効果の高い実現方法をグループの仲間とお互いが得意なことで助け合いながら考えます。

Step1  あなたの心の健康に関する課題確認 / 目標設定
 事例  20代後半のサブリーダ ( 体が言うことをきかない、不安がぐるぐる、周りに説明できない! )  

Step2  心の仕組みを学ぶ 

★ A-1 ヒトの進化と心の機能   ( 脳は3層構造、心が揺れ動くのは当たり前だった! )
★ A-2 認知・感情・意図モデル ( 強いストレスへの感情と体の反応は、弱肉強食時代の敵と同じ! )
★ A-3 意識と無意識の役割   ( 意識で未来の言動を変える方法は環境変更と体験・練習! )
   ---
  B-1 心の成長          (  大人は 未来のために目先の利益を我慢できる! )
★ B-2 心の疲労と睡眠      (  生産性・創造性高く 脳を使うライフスタイルはこれ! )
   ---
  C-1 人間関係の仕組み   ( コミュニケーションエラーは当たり前、その対策方法はこれ! )
  C-2 組織の人間関係    ( 組織のパフォーマンス向上は仲間としての信頼関係つくりから! )
C-3 夫婦の人間関係     ( 一対になる目的はお互い得意なことで助け合う、違いを活用すること!)
   ---
★ D-1 うつ発症原因とプロセス  (  原因はこれだったのか! 負のスパイラルを切る方法はこれ! )

Step3 スマートな心の健康を保つ方法 を考える  

★ E-1 セルフケア3つの方針   ( 脳の処理能力低下防止、心の捉われを予防、話せる仲間つくり! )
★ E-2 ラインケア3つのマネジメント ( ライフ時間の確保、能力と仕事負荷、助け合える仲間関係! )
  ---
  F-1 ケーススタディ      ( 自分の周りのケースを分析 、改善策を考える ! )
★ F-2 事例の若者のその後 ( 若者を復活させた周りの支援と行動はこれだった! )
  F-3 持続可能な行動計画 ( 自分と環境にあったコスパの高い施策、小さな行動から試してみよう! )

< 幸せ度の要因は あなたが変えられる行動が40% / 環境が10%  遺伝が50% という研究あり >

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

浅草・上野

価格(税込)

¥2,000

受けたい
3人が受けたい登録しています

この講座の先生

プロジェクト現場のメンタルヘルス研究者、研究会代表

■ 仕事の経験:ITシステム開発PM、経営改革PM
・ITプロジェクトのPM経験25年以上 主に官庁・自治体の
   ・プロジェクトメンバは3人~1000人、3ヶ月~4年 
   ・自社の経営改革プロジェクトのPMも、
   ・会社合併、スタッフ改革のプロジェクトも経験
  
■ 参加学会、研究会、資格
・プロジェクトマネジメント学会 
   ・同学会 メンタルヘルス研究会主査 
   ・PMP、ITコーディネータ、システム監査技術者
   ・メンタルヘルスマネジメント検定(ライン、セルフ)

 ■ 私的なこと
    ・戌年(MJ)、妻・子供3人・親2人・猫1匹、茨城牛久市在住       ・学びの場:職場、人と仕事、家族、自分の心、
           少年野球、ゴルフ、野菜販売

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    12:30~ 受付開始
    13:00~ 講座開始 午後半日

    自己紹介

    Step1  あなたの心の健康に関する課題確認 / 目標設定

    Step2  心の仕組みを学ぶ

    Step3 スマートな心の健康を保つ方法 を考える

    まとめほか

  • こんな方を対象としています

    心の健康に関心、課題をお持ちの方
    どなたでも お気軽にご参加ください!
relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています