選挙と議会システム講座

選挙制度とそれによって選出された議員による議会について、分かりやすく講義します!

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    4
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

<こんなことを学びます>
公職選挙法の改正により、18歳の方まで、選挙権が拡大されました。
それにより、選挙に対する学習が重視されつつあります。
また、近年、政務活動費の問題がクローズアップされ、地方議会について、
関心が高まっています。
それらのことに関して、選挙のシステムについて学んだ上で、
選挙後の議員における議会の活動について、基礎的な部分を講義します。

また、議会と住民の関わりについて、
私が行ってきました、住民投票条例制定の陳情をする活動についても
踏まえながら、お話しできればと思っています。

大学院博士課程まで、地方議会について研究してきた私が担当いたします。

<こんな風に教えます>
受講生の皆さんと身近に討論する感じで、講義できればと思っています。
可能であれば、講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんとも
討論する形式も採り、参加型の講座になればと思っています。
自由に楽しく学んで頂きます。

<講義内容>
1 法体系の中の地方議会の視座
 1) 憲法の中の地方議会
 2) 地方自治法の中の地方議会
 3) 公職選挙法の考察
2 地方議会議員の公式活動内容
3 地方議会における会派システム
 1) 二元代表制と議院内閣制
 2) 地方議会における会派システムの特徴と傾向
 3) 地方議会における会派システムの問題点
 4) 地方議会におけるひとり会派の特徴と傾向
3 議会基本条例の考察
 1) 議会基本条例の特徴と傾向
 2) 議会基本条例の法体系における位置付け
4 政務活動費の考察
 1) 政務活動費の特徴と問題点
 2) 地方議会における政務活動費制度の形成過程
 3) 地方議会における政務活動費の交付内容
5 地方議会における政策形成過程 
 1) 我孫子市市民投票条例の政策形成過程-議会の視座より-
 2) 議員提案における条例形成の現状

上記の内容はあくまで一例であります。受講生からの課題や疑問、主題があればそれを優先して取り扱います。様々な主題について、研究や論点、解決策を導いていく実践的な講座も考えております。

現職議員の方、地方議会議員を目指す方、選挙について知識を深めたい方、政治に興味がある方、最適です。

この講座の先生

武田 祐也

行政書士試験、宅建試験、選挙、地方議会の講師

1979年生まれ

大学 法学部 法学科 卒
大学院 国際学研究科 国際社会研究専攻 修士課程 修了
大学院 政治学研究科 政治学専攻 博士後期課程 単位取得退学

専攻 地方自治論 行政法 地方議会 法律学

修...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数0

教えた人数0

当日の流れとタイムスケジュール

<所要時間>
90分程度

<当日のレッスンの流れ>
60分 講義
5分休憩
25分 ディスカッション

こんな方を対象としています

現職の議員さん、
議員職を目指されている方、
政治や選挙、議会に興味がある方、
行政書士試験等地方議会や政治学が試験範囲の資格試験受験生、
18歳、19歳、20歳の新たに選挙権を得られる方で、選挙や議会について学びたい方

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:浅草・上野

    受講料:¥ 3,000

この講座の関連ツイート

武田 祐也 さんの他の講座

Page Top