お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

太陽電池と電池駆動 設計・制作ワークショップ

対面

太陽電池と電池駆動の“知りたい”が分かる!電池の基礎をレクチャーとミニ実習で学ぼう!

こんなことを学びます

このワークショップは「IoTのための電池駆動入門ワークショップ」をリニューアルして太陽電池(小型ソーラーとコンデンサー)を内容に新たに加えました!
また「太陽光発電ワークショップ」の続編となっています。「太陽光発電ワークショップ」では、数A(アンペア)の大きな電流を扱うのに比べ、このワークショップは、Arduinoなどで使うmA(ミリアンペア)の小さな電流を扱います。単体でワークショップを受講しても問題ありません。Arduinoを太陽電池や充電式単三電池駆動、節電駆動を考えている方に最適な内容となっています。

IoTデバイスを独立した電源駆動にするためには、 太陽電池やリチウム電池、ニッケル水素電池の性能を把握し最大限生かすことが必要不可欠です。最近では、高容量のコンデンサーの価格も安くなり簡単に入手することができるようになっています。Arduinoを、 太陽電池やニッケル水素電池、リチウムイオン電池を使って駆動したり、間欠・節電駆動するための初心者向けワークショップです。

・太陽電池(小型ソーラーとコンデンサー)のメリットとデメリット
・電池でどのくらいマイコンが動かせるのか
・1C、0.2C、0.5Cの公称容量を表す値「C」とは何か 
・電池がどのくらい劣化しているか

レクチャーでは、 太陽電池やニッケル水素電池、リチウムイオン電池の特性の把握、デモンストレーションとしてニッケル水素電池(eneloop)の放電機による容量確認実験、eneloopの劣化度を調べるための内部抵抗の測定実験を行います。また、ESP-WROOM-02/32のスリープモードなどの節電対策にも触れていきます。通常のテスターでは測定することができない項目について、実験を通して電池やバッテリーの全体像を把握するワークショップとなっています。

【太陽電池(小型ソーラーとコンデンサー)のミニ実習】
こちらで用意した実験セットを使って太陽電池の回路を組み立て、小型ソーラーからコンデンサーへ充電する実験を行います。テスターを使い、流れる電流や電圧を測定をして計算してみます。

※ 実習で使用する、パーツ類はすべてご用意しています。

【講座で身につくこと】
・太陽電池の知識
・ニッケル水素電池(eneloop)、リチウムイオン電池の知識
・電池の劣化について
・電池・バッテリーの運用知識




===== 終了した過去のお知らせとイベント =====

★ スペシャル追加開講「はじめての電子回路ワークショップ」 ★

スペシャル追加開講「はじめての電子回路ワークショップ」を11:00より開講します。テスターの使い方、LEDを点灯させて電圧や電流の関係をミニ実験を通して確かめます。これから電子工作をはじめる方向けの内容となっています。「太陽電池と電池駆動 設計・制作ワークショップ」をご予約いただいている方が優先的に受講できます(参加希望者のみ)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥3,000

受けたい
42人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥3,000
場所 秋葉原・御茶ノ水

この講座の先生

チューター

AIZAWA studio 代表
相澤 和広

東京都生まれ。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業、大学時代から電子回路を組んだ表現活動に取り組む。主な公募展の出展として「コニカミノルタソーシャルデザインアワード2016」がある。現在、ワークショップなどの企画運営を行っている。AIZAWA studioとして、太陽光発電で駆動するウェブサーバーの開発と販売運用、太陽光テーマや電子工作ワークショップの企画運営を行っている。

食品衛生責任者資格 取得

公募展と受賞歴

2006年 取手アートプロジェクト2006
2008年 広島アートプロジェクト2008 汽水域
2009年 RA'10 武蔵野美術大学助手研究発表
2010年 2-305!!ムサビ助手展 武蔵野美術大学
2012年 西宮船坂ビエンナーレ2012
2013年 のせでんアートライン2013

2016年 コニカミノルタ ソーシャルデザインアワード 入選

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・イントロダクション
    ・オームの法則よる電力計算、マイコンを駆動できる時間を把握
    ・ニッケル水素電池(eneloop)について
    ・リチウムイオン電池について
    ・ニッケル水素電池の容量確認実験(実演)
    ・アクト電子製ニッケル水素電池の容量確認実験(実演)
    ・東京デバイセズ( IW7807-BP )よる電池の内部抵抗測定(劣化)実験(実演)
    ・太陽電池の設計・制作について(実習)
    ・太陽電池とコンデンサーによるESP-WROOM-02駆動実験(実習)
    ・ESP-WROOM-02/32スリープモードについて(実演)

    ※ プログラムは変更する場合あります。
    ※ 電池の素材については、レクチャーでは触れません。
    • こんな方を対象としています

      ・小型太陽電池の知識を身につけたい方
      ・ニッケル水素電池、リチウムイオン電池の知識を身につけたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      【当日】
      ・当日欠席されても他の日程への変更・振替等はありませんのでご注意ください。
      ・ワークショップの性質上、遅刻による途中参加の対応はできません。
      ・開始時刻の5分前までにお越しください。

      【持ち物】
      ・筆記用具

      【対象】
      ・レクチャーは、初心者の方を対象にした内容です。

      【参加条件】
      ・特にありません。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー3

    • 楽しかった!( 3 )
    • 勉強になった!( 3 )
    • 行く価値あり!( 3 )
  • M3

    男性 60代

    この講座は「電源設計を実体験できる講座」でした

    自然光の資源としての大切さ、コンデンサーってイメージよりずっとと体積が大きくなるんだ!色々と考えさせられる講座でした。
    初心者の私には、とても有意義な講座でした。

    実体験に重点を置いて頂き、理解しやすかったです。
    また、次の講座が楽しみになりました。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「太陽光パネルから得られる電力でマイコンを駆動する方法を学べる講座」でした

    この講座ではニッケル水素電池やリチウムイオン電池の充電と放電特性
    と扱える電力量などを基礎知識として前半学び、後半ではミニ太陽光
    パネルで得られた電力を2.7V 100Fのコンデンサを充電してDC-DC
    コンバーターにより昇圧してESP-8266を駆動できるか実験を
    行う内容でした。ミニ太陽光パネルでコンデンサをを充電して充電した電力
    でマイコンを間欠動作させるのは初めてなので新鮮味がありました。
    部品を購入して自分の家でも実験してみようと思います。
    講座に出かけて学ぶ価値はあると思います。

  • W3

    女性 20代

    この講座は「丁寧な講座」でした

    持ち帰りできる丁寧なレジュメが用意されていて良かったです

  • この先生の他の講座

    10

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水
    30

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?