2回コース 今日から実践する「やり抜く力」で「継続を楽しむ」技術

~GRIT×ゲーミフィケーションによるセルフマネジメント・ワークショップ~

こんなことを学びます

・毎日勉強して、TOEICのスコアを上げたい!
・早起きして本を読みたい!
・月に3回はジムに通ってダイエットしたい!

「今年こそ」と目標を掲げている方も多いのではないでしょうか?
この講座で、GRIT(やり抜く力)やレジリエンスを理解し、ゲーミフィケーションの理論を用いて、自分に合った「ついつい熱中してしまう」やり抜く方法を見つけ、継続を楽しめるようになりましょう。

https://www.slideshare.net/rubatoslide/190131-yarinuku-pr

■こんなことが得られます
①GRIT、レジリエンス、ゲーミフィケーションなどの最新の知見を基にした「13の原則」で自分に合った継続メソッドを見つけられます
②過去の継続体験を発見し、自分なりの「勝ちパターン」を作ります
③柔軟で継続可能な行動にすることで、三日坊主を脱却します
④ワークショップの中で目標に向けた行動を実際に開始します
⑤「やり抜く力」を高めるために必要なことを理論的な観点から理解できます

■ワークショップの内容
「やり抜く力」は別名GRITとかレジリエンスなどと呼ばれ、成功するために必要な力として、近年、IQや才能よりも重要だと注目されています。

「やり抜く力」に関する本や情報が数多く出版されている一方、これらを実際に日々の暮らしの中で実践できている方は少ないのではないでしょうか?

この講座では、「やり抜く力」にゲーミフィケーションの理論を加えた新しいアプローチで、目標を達成するまで粘り強く、楽しく続けられる力を実践的に高めます。


■継続するための仕組みを用意
・ゲーミフィケーションの理論を活用して、「ついつい熱中してしまう」仕組みを作ります
・Google Formやオリジナルブックなどのコミュニケーションツールを使って、行動の実践をデータで把握したり、自分の行動を振り返れます
・「CMP(Challenge Management Plan)」を策定するので、講座が終わった後も、ワークショップで実践した行動を長く継続できます

■参考文献
ケリー・マクゴニガル(2012)『スタンフォードの自分を変える教室』

アンジェラ・ダックワース(2016)『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』

ロイ・バウマイスター、ジョン・ティアニー(2013)『WILLPOWER 意志力の科学』

菅原洋平(2016)『すぐやる!「行動力」を高める”科学的な”方法』

ハイディ・グラント・ハルバーソン (2013)『やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~』

キャロライン・アダムス・ミラー(2018)『実践版GRIT(グリット) やり抜く力を手に入れる』

井上明人(2012)『ゲーミフィケーション―<ゲーム>がビジネスを変える』

ケビン・ワーバック、ダン・ハンター(2013)『ウォートン・スクール ゲーミフィケーション集中講義』

深田 浩嗣(2011)『ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足』

■講師
柗上純一郎(株式会社ルバート代表取締役)
資料作成講座を8年間継続中
小学校から英語を勉強し続けてTOEIC965点
筋肉体操10か月継続中

小泉暁子
SONYで21年間勤務
キャリアコンサルタント、保育士を一発合格
ダイエットで4ヵ月で8kg減量
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 2回コース

10月20日(日) - 11月10日(日)

13:00 - 17:00

東京 / 目黒・五反田

開催日程

第1回 10月20日(日) 13:00 - 17:00

第2回 11月10日(日) 10:30 - 16:30

予約締切日時

10月17日(木) 23:55 まで

参加人数

1/15人

開催場所

JR山手線 五反田駅 徒歩6分
会議室 東京都品川区西五反田1-21-8 ヒューリック五反田山手通ビル6階

価格(税込)

¥19,000

  • 受付中 2回コース

    10月20日(日) - 11月10日(日)

    13:00 - 17:00

    東京 /目黒・五反田

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
21人が受けたい登録しています

この講座の先生

セルフマネジメント研究チーム WAのプロフィール写真
実践と実証と和を大事にするメンバー

セルフマネジメント研究チーム WA

柗上純一郎
神戸大学大学院、University of East Angliaを修了。
米国戦略コンサルティング会社やNGOでの厳しいプロジェクト経験を基に、ビジネスマンのためのエビデンスベースのセルフマネジメント力を探求する。株式会社ルバート代表取締役。

その他に外資系企業やベンチャー企業で日々研鑽を積んでいるメンバーが参加しています。

この講座の主催団体

Rubatoアカデミア

ビジネスパーソンが社会で活躍するために不可欠な「ビジネスコアスキル」と「セルフマネジメントスキル」の2つの領域の実践的な講座を提供するアカデミアです。ビジネススキル習得のための集大成ともいえるロジカル思考に基づく「戦略的プレゼン資料作成講座」をメインに開講しています。

▼Rubatoアカデミアのミッション
Rubatoとは「テンポを自由に動かしながら演奏すること」を意味する音楽用語です。人ぞれぞれ、自分に合ったテンポで人生を歩んでいく。人は学び続けることで、自らを変え、人生を選び取っていくことができると私たちは考え、学びたいと思うすべての方に真摯に向き合います。

▼Rubatoアカデミアをスタートした背景
会社勤めの方から、よくこんな悩みを耳にします。
– ちょっとした資料や分析に時間がかかり、気がつけば残業。。。
– 話の内容や資料が分かりずらいとよく言われる
– 根性がウリだが、それだけでは通用しないと感じてきた
– 自分の考えを上司に上手く伝えられない
-顧客に提案がうまく伝わらない

仕事で... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

カリキュラム

  • 第1回 GRIT×ゲーミフィケーションで行動を決める

    1.イントロダクション
    2.全体像説明
    3.GRITとは
    4.ゲーミフィケーションとは
    5.インターバルワーク説明
    6.振り返り

  • 第2回 行動を修正し、継続する計画を作る

    1.全体像説明
    2.やり抜く力-振り返り・修正
    3.昼休み
    4.ライフチャートワーク
    5.CMP作成・発表
    まとめ

  • こんな方を対象としています

    何らかの目標に向けて継続した行動を続けたい方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    最少催行人数 6名

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています