英語「で」学ぼう! 英字新聞で世界を読むワークショップ

英Economist誌等から最新の興味深い記事を毎回読み切ることで、英語「で」学ぶを実践します。

こんなことを学びます

 英Economist誌の最新号から興味深い記事を選んで、講師とともに最後まで読み切るワークショップです。
参加者は、まとまった英文を最後まで読み切った充実感と最新の世界の知識を得ることができます。
TOEICの問題集はいったん脇に置いて、リアルな英語に触れてみましょう。

進め方
1.難しい語彙の下に和訳の付いたテキストを用意しますので、辞書不要です(ボキャブラリーで落ちこぼれる心配無し)
2.難しい構文は講師が丁寧に解説します。
3.パラグラフごとにネイティブの読み上げ音声を流すので、リスニングの練習にもなります。
4.最後に通しでリスニングします。習ったばかりの英文なのでほとんど聞き取れます。感動的です。英語と内容が同時に定着します。
5.当てたりしませんので安心して参加できます。
6.読む記事は講師が精選して前々日までに告知します。

※開催場所:半蔵門駅前セミナー室
半蔵門駅「3a」出口を出て
 目の前の「東京チカラめし」のビルの
 外階段から2階エントランスに上がり、
 501号を呼び出して下さい。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 残りわずか

9月4日(水)

19:30 - 21:30

東京 / 東京(その他)

予約締切日時

9月03日(火) 19:30 まで

参加人数

8/10人

開催場所

半蔵門線 半蔵門駅 徒歩1分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格(税込)

¥1,000

受付中

9月18日(水)

19:30 - 21:30

東京 / 東京(その他)

予約締切日時

9月17日(火) 19:30 まで

参加人数

2/10人

開催場所

半蔵門線 半蔵門駅 徒歩1分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格(税込)

¥1,000

  • 受付中 残りわずか

    9月4日(水)

    19:30 - 21:30

    東京 /東京(その他)

    選択中 選択
  • 受付中

    9月18日(水)

    19:30 - 21:30

    東京 /東京(その他)

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
116人が受けたい登録しています

この講座の先生

英語「で」学ぶ伝道師

英語「で」学ぶための総合サービスをご提供中です。
① 正しく読む手法(メソッド)の公開
② 実践(プラクティス)の場を提供 ★ストアカ講座★
③ 誰でも英語が読めるアプリ「英読」の無償公開
④ 短期実力養成のためのコーチング

TOEIC 935点(L495, R 440)
(特にTOEICのための勉強はせず、原書の読書とニュース英語のヒアリングを通じて英語力を養成)

『辞書不要!! 英文に日本語でルビを振るアプリ「英読(えいどく)」』の共同開発者の1人として、主に独自辞書の作成を担当してきました。
(2018年末時点で5万ダウンロード達成。iPhone/ android 両サポート。無料)

初・中級者が次にぶつかる壁が「構文の理解」です。構文が読み取れなければ結局何のことか分かりません。
この構文理解を助けるためのシンプルかつ効果的な「藤田メソッド」を使って、ガチの英文を読むセミナーを開催。

「英読」で作成した教材を使うので、語彙力で落ちこぼれる心配はありません。

あなたも、ガチの英文を読む楽しみを手に入れて下さい。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    19:15 開場
    19:30 開講
    1.テキストの概要説明
    2.下記をパラグラフ単位に繰返し
     ①講師によるテキスト音読、説明、文法解説
     ②ネイティブの読み上げ音声リスニング
    3.最後に通しでリスニング
    4.まとめ
    (質問は随時。基本的に当てません)

    21:30~22:00 フリートーク(希望者のみ)
    ・英語学習のコツ、悩み
    ・おすすめ教材
    など
  • こんな方を対象としています

    ・最近、TOEIC等の学習教材しか読んだことがない方
    ・まとまった量の英文を読み切った経験が少ない方
    ・英語を読みたいが何を読んでいいか分からない方
    ・TOEIC等の得点目標を達成して、次の目標を探している方
    ・外国人の方と話す時の題材に苦労している方
  • 受講料の説明

    受講料には講義代、テキスト代、場所代を含みます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    各回のテキストは
    開催の4〜5日前には告知致します。
    (なるべく最新の記事を読みたいので)
    ***
    8/21の記事を下記に決めたので
    ご案内致します。

    The Economist誌より

    Cut-price economics
    Prices for many consumer goods do not move the way economists reckon they should
    (消費財の値動きが経済学者の予測を裏切り始めた)

    「不況などで需要が下がると、起業家は価格を下げることで売れ行きを確保しようとする」
    という経済学の基本仮説が崩れ始めているそうです。
    それもいろんな観点で。
    例えば値段を下げずに分量を減らす。
    あるいは、従業員に長時間労働を強いる。
    おかげで経済統計も実態を反映できなくなって・・・

    という記事を皆さまと一緒に最後まで読み切り、
    我々はどうすべきかを考えたいと思います。

    (経済学の専門的な知識は講師の方で補うので、
     安心してご参加下さい)


    可能な範囲でいいので予習をお願い致します。

    (予習しなくても付い来れますが、
     予習した人の満足度が明らかに高いです)



    テキスト(英読アプリで変換)
    https://drive.google.com/open?id=1-EV1F28ufNh7WkexL4MIvwJjFTcLrWcx


    ネイティブ音声
    https://drive.google.com/open?id=170YAMNvYrIcn_uuEoOXmUMdjcEs4NqA9

    元記事(The Economist)
    https://www.economist.com/finance-and-economics/2019/08/08/prices-for-many-goods-do-not-move-the-way-economists-think-they-should

レビュー

  • 27
  • 楽しかった!( 10 )
  • 勉強になった!( 23 )
  • 行く価値あり!( 18 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「新しい情報を英語で得られる内容」でした

    エコノミスト誌の英文読解なので難解でしたが先生の解説のおかげで、
    この記事は一体何を伝えたかったのかが分かって勉強になりました。
    この講座は実際に自分で長文を読むときに
    英語文法云々より、英文の内容をイメージしながら理解することを
    教えてくれるような内容でした。
    なので予め自分なりにどんな内容の記事かを予習して(予想しながら)
    受講した方がこの講座に対する満足度も違ってくると思います。

    先生はとても穏やかで優しそうな雰囲気の方でした。
    少人数でも変に緊張することなく集中できて良かったです。
    また参加したいと思います。

  • M2

    男性 60代

    この講座は「英字新聞を使って、英語と知識が学べる講座」でした

    英語を少し話せますが、英字を、しかも新聞の記事を読む事は全くありませんでした。もし、ひとりでトライしても途中で投げ出していたと思います。
    この講座に出会えて、英字新聞を読めた事は素晴らしい経験だと思っています。
    また、英字が読めただけではなく自分の知らなかった知識も獲得出来た事も良かったです。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「題材の背景知識も学べる講座」でした

    馴染みのない分野の英文はとっつきにくいものでもあるが、先生が丁寧に参考資料を提示し、その分野の初学的な知識を与えてくれるのでありがたいです。

  • M3

    男性 30代

    この講座は「多才多能な先生が教える講座」でした

    難しい経済の話しを優しく説明してくれました。予定講座時間を超えても最後まで英文を読み切りました。

  • W1

    女性 20代

    この講座は「英語と経済についても学べる講座」でした

    英語と経済学にも興味があり受講しました。
    一人で読んでいても行き詰まってしまいましたが、解説が入ることで内容がわかりすっきりします。
    会社帰りでも通える雰囲気というか、勉強になりますが気負わなくてもよく、参加しやすいのではと思います。

  • この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています