『資料作成 プロフェッショナルの大原則』出版記念セミナー

働き方改革の時代に求められるドキュメント・コミュニケーションとは(書籍贈呈)

learn

こんなことを学びます

 「働き方改革の時代に求められるドキュメント・コミュニケーションの大原則」(書籍贈呈)

2018年6月に出版した書籍『ドリルで学ぶ! 人を動かす資料のつくりかた』(日本経済新聞出版社)が好評を博し、2019年1月19日にプロフェッショナル向けの資料作成に関する書籍『PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則』(技術評論社)を出版することになりました。約500ページの大作で、「現場目線での知見」がふんだんに盛り込まれた「資料作成本の決定版」ともいえる1冊です。

著者松上から書籍に書ききれなかった思いやエピソードも交えながら、書籍の活用法についてお話します。

◇ 参加特典
書籍『PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則』を1冊贈呈いたします。

◇ 日時
2019年1月29日(火)19:30~21:30 (受付:19:15~)

◇ 会場
BOOKS(JR秋葉原駅 徒歩5分)
東京都千代田区神田須田2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町3階

◇ プログラム

1. ドキュメント・コミュニケーションとは?
2. なぜコンサルタントはドキュメント・コミュニケーションを大事にするのか?
3. 「働き方改革」「複業」の時代のドキュメンテーション
4. 「グローバル化・ローカル化」でのドキュメント・
コミュニケーション
5. ドキュメント・コミュニケーションはルールで学ぶ

(※)ドキュメント・コミュニケーションとは、口頭での伝達に頼るのではなく、企画や提案を資料に落として、その資料で伝達する方法です。一般的なプレゼン資料は説明ありきで作るのに対して、ドキュメント・コミュニケーションの資料は、図解が多用されており、説明なしでも伝わることが前提です。この資料は内容が具体的なので、情報ややるべきことが明確になることで、関わる人の役割分担が明確になり、個人の判断で仕事を進めることが可能になります。「働き方改革」の実践には、曖昧なアイデアを口頭で共有して、議論しながら形にしていくというスタイルから、資料に落とされたアイデアを皆でブラッシュアップするというドキュメント・コミュニケーションへのスタイルの移行が必要なのです。

◇ 講師紹介
株式会社ルバート 代表取締役 松上純一郎
同志社大学文学部卒業、神戸大学大学院修了、University of East Anglia修士課程修了。米国戦略コンサルティングファームのモニターグループで、外資系製薬企業のマーケティング・営業戦略、国内企業の海外進出戦略の策定に従事。その後、NGOに転じ、アライアンス・フォーラム財団にて企業の新興国進出サポートに携わる。現在は株式会社ルバート代表取締役を務める。ルバートにて企業に対して中期事業計画策定等のコンサルティングを提供する一方で、自身のコンサルティング経験から、提案を伝え、人を動かす技術を多くの人に広めたいという想いで、個人・法人向けの研修を行っている。

◇ 書籍情報
書名:PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則 
https://gihyo.jp/book/2019/978-4-297-10308-8
出版社:技術評論社
著者:松上純一郎
発売日:2019年1月19日(予定)
ページ数:528ページ
価格:本体2,380円+税

◇ セミナーお申し込み方法
本ページよりお申し込み下さい。


◇ 主催
株式会社ルバート
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

SOLD OUT

1/29 (火)

7:30PM - 9:30PM

東京 / 秋葉原・御茶ノ水

予約の締切り日

1/28(月) 7:30PM まで

参加人数

15/15人

開催場所

JR山手線 秋葉原駅 徒歩5分
BOOKS 東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町3階

価格(税込)

¥6,000

  • SOLD OUT

    1/29 (火)

    7:30PM - 9:30PM

    東京 /秋葉原・御茶ノ水

    選択中 選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
28人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

努力系 元外資戦略コンサル 資料作成のプロ

松上 純一郎

同志社大学文学部、神戸大学大学院、University of East Anglia修士課程を修了。

米国戦略コンサルティングファームMonitor Groupに入社し、外資系製薬企業のマーケティング戦略や営業戦略、途上国政府の依頼によるツアリズムのマーケティング戦略、国内企業の海外市場進出戦略やパートナーシップ戦略策定にも参画。
その後、シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト原丈人率いるアライアンス・フォーラム財団に参画。発展途上国プロジェクトの企画立案・実行に従事。ザンビアでの栄養不良改善プロジェクトのプロジェクトマネージャを務める。日本企業向けサービスにおいては、バングラデシュでの太陽光エネルギーの新商品開発プロジェクトに携わる。

現在は株式会社ルバート代表取締役を務め、コンサルティング事業、研修事業に従事。「津田塾大学学外学修センター特別講義「はじめてのプレゼン資料作成講座」担当講師。

著作に『ドリルで学ぶ!人を動かす資料の作り方』(日本経済新聞出版社) ur0.work/NSjn

Twitter @Rubato201008 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1. ドキュメント・コミュニケーションとは?
    2. なぜコンサルタントはドキュメント・コミュニケーションを大事にするのか?
    3. 「働き方改革」「複業」の時代のドキュメンテーション
    4. 「グローバル化・ローカル化」でのドキュメント・
    コミュニケーション
    5. ドキュメント・コミュニケーションはルールで学ぶ
  • 受講料の説明

    新著『PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則』(税込2570円)が含まれます

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています