お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

知る・愉しむ〜日本の器 いろはにすと講座 オンライン体験レッスン

オンライン

お料理の美味しさは器使いで変わります!日々の食卓のこと、もう一度見直してみませんか?知ることであなたの日々の暮らしはきっと愉しくなリます!

こんなことを学びます

 【知る・愉しむ〜日本の器 いろはにすと講座体験 】入門クラス

「知る・愉しむ〜日本の器 いろはにすと講座」は、器の知識やコーディネートの基礎(いろは)を知ることで、日本の器の良さを再認識し、日々の食事をより美味しく愉しいひとときにしていただくことを目的とした講座です。

いろはにすと資格を取得することで、インストラクター養成コースやオンラインサロン「いろはにすと倶楽部」への参加が可能になります。

おかげさまで好評いただき、次々にいろはにすとさんやインストラクターを目指す方が誕生しています。

とはいえ、
いきなり6時間の講座はハードルが高い。
どんな感じなのか?
先生はどんな人なのか?
いろはにすとになるとどうなるの?
という不安を解決するために、オンラインでの体験レッスンとガイダンスを行います。


いろはにすと本講座で学ぶ内容をピックアップしてお届けし、「いろはにすと」になった後どうなるか、インストラクターの報酬等についてもご説明いたします。
どうぞお気軽にご参加下さい。
(提示しております日程以外の開催リクエストを受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。)
なお、講師は弊社の認定講師小松早苗が担当しています。


注)この講座ではディプロマの発行は行いません
ディプロマをご希望の方は「知る・愉しむ~日本の器いろはにすと」本講座をご受講願います。


【知る・愉しむ ~ 日本の器いろはにすと資格取得講座 】

この講座は、器の知識やコーディネートの基礎(いろは)を知ることで、日本の器の良さを再認識し、日々の食事をより美味しく愉しいひとときにしていただくことを目的とした講座です。

また、「どのように食べるか」によって人格や人間関係は大きく変わっていくことを具体的にお伝えし、日本の伝統的食文化を忙しい日々の生活に取り入れていくポイントについてもお話します。子育て中の方にはぜひ参考にしていただきたいと思います。

当講座は、東京ドームテーブルウエアフェスティバルにて、2014年・2016年の2度に渡り、「大賞・経済産業大臣賞」を受賞した西巻顕子を筆頭に、同コンテストにて、2018年に東京都知事省・優秀賞をダブル受賞し、数々の受賞実績と実力を持つ吉岡里江子など、トップテーブルコーディネーターが監修しています。

テーブルコーディネートと聞くと、高級食器やナイフ、キャンドル・・・と連想する方も多いと思います。

しかし、この講座が目指すのは、ただキレイでおしゃれなだけのテーブルを作ることではなく、日常の食事のひと時を少しでも美味しく愉しく豊かな時間にしていくことです。そのために、和食文化を背景に、器の知識や背景、作り手の想い、食卓を整える意味、和食器の歴史や産地の事などを学び、その上にプロが教える器コーデのコツを身につけていただければと思っています。

◆いろはにすと資格を取得すると
・講座修了者には、インテリアにもなる額入りの素敵なディプロマを進呈します。
・知る・愉しむ〜日本の器オンラインサロン(※1)の「いろはにすと倶楽部(※2)」に入会することが可能になります。(月額770円)
・「いろはにすと倶楽部」では、それぞれのいろはにすとが 講座で学んだことを日々の生活にとりいれている様子を投稿共有することで、せっかく受けた講座がその場限りで終わってしまわないよう、また、いろはにすとの交流によって 知る・愉しむの連鎖が起きていくことをめざしています。日々の食卓の様子はもちろん、ちょっとした季節の気づきの投稿、質問などもこちらでしていただけます。
・インストラクター養成コースの受講資格を得ることができます。
「この講座を受講し、日々の生活がすごく愉しくなった、だから、この愉しいことをみんなに伝えたい!」
インストラクターを志す方皆さんが仰る言葉です。
新しい生活様式が求められています。
ご自身のこれからの働き方、インカムを得る方法について色々考えられている方も多いのではないでしょうか?
子育て中の主婦の方なども、ぜひインストラクターになって「愉しさの伝道師」になっていただけたらと思っています。

そんな「知る・愉しむ~日本の器®いろはにすと講座」 あなたも受講してみませんか?

 ※1;オンラインサロンは作家や器好きな人たちの交流や情報交換の場で、様々なイベントが行われています。
 ※2;オンラインサロンの中にある、いろはにすと資格取得者だけが投稿・閲覧できるページ

◆受講された方の感想
・同じ食器が組み合わせ方で全く違って見えるのにびっくりしました。
・家族に「美味しそう!なんかおしゃれ!」と言われることが増えて嬉しいです。
・コーディネートの基礎を学べて頭の中が整理できました。今までなんとなくやってうまくいかず悩んでいましたが、サクサク満足のいくコーディネートができるようになりました。やっぱり基本って大切ですね。
・器の作家や窯元さんのこと、産地や製法のことなどをもっと知りたくなりました。
・「どのように食べるか」が子供の成長にどのように関わってくるかを具体的に教えてもらって、改めて家族と囲む食事の時間を大切にしようと思いました。
・年中行事のキーワード。なるほど!でした!今まで目に入っていたはずなのに見えていなかった景色が見えてきてとても愉しくなりました。知るって愉しい!
・今日は息子の初節句、学んだことを取り入れて思い出に残る日にします!
・モデルルームのディスプレイの仕事をしていますが、基本を知って、お皿の配置の仕方など自信を持ってできるようになりました。

◆カリキュラム
①知る・愉しむ〜日本の器 その心は・・・
「食」という字は「人を良くする」と書きます。食事は身体だけでなく知性・感性・心も育てていくものです。「どのように食べるか」が、パーソナリティや人間関係にどれだけ大切かを具体的に学び、子育てやより良いコミュニケーションのために活用していきましょう。
また、「和食 日本人の伝統的食文化」がユネスコの世界無形文化遺産になった意味や五節句などの行事を忙しい日常生活の中に取れ入れていく〈心の持ち方〉についてもお伝えします。

②知る・愉しむ 〜 器のいろは
和食器の産地・名称・サイズと用途・使い方などを学びます。和食器を選ぶ際に必要な楽しく賢く器を選ぶコツが身につきます。器の買い方や揃え方がわかり、器選びや産地巡り陶器市にいくのが愉しくなります。

③知る・愉しむ 〜 器コーデの法則
「こうすれば誰でも簡単に素敵な食卓ができる!」という器使いのコツを学びます。同じ器を使って和洋様々なスタイルに変化させる手法を知ることで、たくさん食器がなくても色々な表情の食卓を作れるようになり、おもてなしや日々の食事の時間が一段と美味しく愉しいひとときになります。

続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥1,000

受けたい
18人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥1,000

この講座の先生

【大賞・経済産業大臣賞】を2度受賞した実力派

テーブルコーディネートの勉強を始めた半年後、東京ドームで開催されている「テーブルウエアフェスティバル」のコンテストを知り、初挑戦でグランプリである「大賞・経済産業大臣賞」を受賞。

その後5年連続入選し、2015年には「優良賞」、2016年には再び「大賞・経済産業大臣賞」を受賞。


日本の作り手200社余りとネットワークを持ち、日本の伝統工芸を世界に広げる事を生業としています。

2019年3月 B20東京サミットのレセプションパーティ「ジャパンナイト」に於いて、「花見酒『花・酒・器』を愛でる 〜感謝と祈りと共に」というテーマで、輪島塗や信楽焼・鍋島焼の他、若い新進作家の酒器をプレゼンテーション、国内外のトップリーダーに喜んでいただきました。

また、
「豊かな食卓を囲む事は、身体だけでなく心や感性そして知性までも育むことに繋がる」という思いのもと、和食器の基礎や使い方、背景としての日本文化、器合わせの愉しみ方などを伝える「知る・愉しむ〜日本の器」各種講座を主催しています。



+ 続きを読む

  • こんな方を対象としています

    ・子育て中の方
    ・とにかく器が好き!陶器市や展示会が大好きな方
    ・うつわの作家さんと親しくなりたい方
    ・テーブルコーディネートをしてみたい方
    ・日本の伝統行事に興味がある方
    ・おもてなし上手になりたい方
    ・お料理が好きな方
    ・テーブルコーディネート教室を開催したいけれど、自信のない方(支援制度あり)
    ・お料理、お菓子教室などの先生(インストラクターになってカリキュラムの一つとして導入されることも可能です。)
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?